ハワイの最新現地情報が満載!

新型コロナ自粛中の過ごし方をインタビュー(サーシャ編)

新型コロナ自粛中の過ごし方をインタビュー(サーシャ編)

ハワイ在住のアーティストや著名人に、コロナ禍での過ごし方、今後の活動などをインタビュー。第6回めはBS12トゥエルビ「ハワイに恋して!」でお馴染みのサーシャです。

公開日:2020.08.19

更新日:2020.09.22

アロハストリート・インタビュー

※この記事は2020年8月19日に公開したものです。

 

アロハ! エリカです。

世界中に大きな影響を与えた新型コロナウィルス(COVID-19)。ハワイでも3月26日から6月30日まで自宅待機措置が実施され、8月19日現在でも公共でのマスク着用や州外から到着した場合の隔離措置が義務付けられています。

そんな中、アロハストリートではハワイで活躍するアーティストや著名人の方にインタビューを実施。それぞれのロックダウン中の過ごし方や考え方の変化、現在のライフスタイルなどについて伺いました。

第6回めはアロハストリートのカバーモデルや、BS12トゥエルビ「ハワイに恋して!」のレポーターでお馴染みのサーシャです。

■サーシャ / Sasha

■サーシャ / Sasha

大阪生まれの日英バイリンガル。幼少から1年の半分は米国で過ごす生活を送り高校からハワイへ移住。17歳の時に出演したテレビ番組がきっかけでタレント活動を開始し、現在BS12 トゥエルビ「ハワイに恋して!」にレギュラー出演中。

サーシャのインスタグラムはこちら>>>
サーシャのツイッターはこちら>>>

衣装協力:Golden Siren Resortwear


ハワイと日本の架け橋になりたい…今こそ自分の役目を果たせる時だと感じた。

───アロハ! テレビやイベント出演でいつも大忙しなイメージのサーシャですが、ステイホーム期間中はどのように過ごされていましたか?

サーシャ:新型コロナウィルスの影響で撮影やイベントがキャンセルになり、ずっと自宅で過ごしていました。毎朝6:30くらいに起きてランニング、ワークアウトを行った後は、大好きな映画を見たりウクレレを練習したりして過ごしていましたね。

 

───生活リズムがガラッと変わったという感じでしょうか?

サーシャ:そうですね。これまで仕事が忙しくて不規則な生活を送っていたけど、今回時間ができたことで規則正しい生活リズムにシフトでき、前よりヘルシー志向になれた気がします!

  • 毎日一時間かけて行う自宅でのトレーニング

  • アイエア・ループ・トレイルでハイキング

───ステイホーム期間中も自宅から毎週インスタライブを行っていましたよね? サーシャのウクレレ演奏&生歌に感動して何度涙したことか…(笑)。

サーシャ:(笑)。ウクレレを弾くのはあまり得意じゃないから、皆さんの前で披露するのはどこか申し訳ない気がして…。でも、インスタライブを見てくださった日本の方から「ハワイを感じられる」と感謝のお声をたくさんいただいたんです。そうやって誰かのお役に立てていると思うと嬉しくて仕方なかったですね。

 

───ライブ中も視聴者さんからの感謝のコメントがたくさん届いていたのを拝見しました。 インスタライブを始めようと思ったきっかけは?

サーシャ:ハワイがロックダウンすると発表したとき、日本の皆さんが心配してインスタやツイッターのDMで「ハワイは大丈夫ですか?」とたくさんメッセージをくださったんです。それを見て、「ハワイに来たくても来れない日本のハワイファンにハワイの現状を伝えたい、そしてハワイから励ましのエールを送りたい」と思い、4月11日からハワイの毎週土曜にインスタライブを行うことにしました。

 

───なるほど。そんな経緯があったんですね。

サーシャ:あとは、チャーリー・プースや、ショーン・メンデス、ジョン・レジェンドなど、アメリカ本土に住む有名なアーティスト達が「アット・ホーム・トゥギャザー」というオンラインコンサートを無料で開催し、「大変な時だけど、みんなで頑張ろう!」と呼びかけをしている姿がめちゃくちゃかっこよくて。私がモデルやテレビの仕事をスタートしたのは、「ハワイと日本の架け橋になりたい、ハワイを通して人を励ます立場にありたい」と思ったのがきっかけなんですが、今こそ自分の役目を果たせる時なんじゃないかと思いましたね。

インスタライブでは、サーシャの弟ココちゃんとウクレレを披露

 

ローカルビジネスをサポートする「サポートハワイ」を本格的にスタート。

───ライブ中には、ハワイのローカルビジネスを応援する取り組み「サーシャのサポートハワイ」についても紹介されてましたよね? アロハストリートも微力ながらサポートさせていただき良い経験になりました!

サーシャ:もともとサポートハワイの活動は行っていたんですが、新型コロナウィルスの影響でローカルビジネスをしている方々が大変な思いをされている現状に直面し、本格的に取り組みをスタートしようと決めました。
アロハストリートさんに協力してもらって、日本から購入可能なハワイを感じられるアイテムを紹介することにしたんです。ローカルビジネスをしている人たちにも、日本のハワイファンにも喜んでもらえたら良いなと思って。

サポートハワイ-チットッチャットハワイ

メイド・イン・ハワイのアイテムをサーシャが動画で紹介

 

───これまで、チット・チャット・ハワイマウイマリ オーシャン ジュエリーウエスタンアロハハナレイ・カンパニーホロホロアイランドツアーズウィミニ・ハワイブラッドリー&リリーと全部で7つのローカルブランドを紹介してきましたが、サポートハワイを行う中で何か新たな気づきはありましたか?

サーシャ:サポートハワイを通していろんな方と繋がる機会が増えたんですが、みんなで一丸となって何かに取り組むことって本当に素敵だと思いました。「メイド・イン・ハワイのアイテムが欲しいだけじゃない、ハワイをサポートをしたいんです」というメッセージを日本の方からいただいて…お金だけでは測れない人の温かさを痛感しましたね。じつは私、友達に「セーラームーン」って呼ばれるくらい涙もろいんですけど(笑)、日本の方からいただくメッセージを読んではしょっちゅう泣いてました…。

 

───きっとサーシャのハワイをサポートしたいという想いが日本の方に届いたんですね。今後もサポートハワイは継続していく予定ですか?

サーシャ:はい!これからもローカルブランドの魅力を日本の皆さんに伝えていきたいと思っています。今後は、ローカルブランドとコラボレーションして、皆さんにハワイの風を感じていただけるような限定商品なども展開していく予定です。すでにチット・チャット・ハワイ、マウイマリ オーシャン ジュエリー、ウィミニ・ハワイさんとはそれぞれコラボ商品を作りました!

───どれもすごく可愛いです! コラボ商品を作るにあたってとくにこだわったポイントはありますか?

サーシャ:それぞれのブランドの個性を尊重したうえで、1人でも多くの人に使ってもらえるアイテムを各ブランドやデザイナーの方と一緒に考えています。幅広い年齢層の方が楽しめるユニセックスのデザインのものが多いですね。

あと、コラボ商品をご購入いただいた方には、私がデザインしたオリジナルステッカーもプレゼントしています。ハートを囲うように、ハワイ特有の植物であるプルメリア、タロの葉、ティーリーフなどを描き、ローカルビジネスを営む方々への応援の気持ちを形にしました!

  • サーシャがデザインしたステッカー

  • サイン入りポストカード

───今後ローンチされるコラボ商品も楽しみにしています! そういえば最近、オリジナルムービーも公開されていましたよね?

サーシャ:ハワイに来たくても来られない方のために、私と一緒に過ごしているような感覚でハワイを楽しんでもらえるムービー「A Day of Sasha」を作りました!ファンの方から「ハワイでのサーシャの日常を見たい」という声をいただいいたのがきっかけで、全4シリーズを撮影しました。 私のインスタにアップしているので、一緒に散歩したり海に入ったりしている気分になっていただけたら嬉しいです!

サーシャのオリジナルムービー(Photo by Hisashi Uchida

 

───サーシャの素の感じが出ていてとっても良い感じ! 私はとくに海の中のシーンが好きです。

サーシャ:ありがとうございます! 海のシーンは、高校時代からの親友とノースショアの海で撮影しました。おしゃべりしたり海で泳いだり…ノーメイクで完全オフモードな私をお楽しみください(笑)。見てくださっている方が私と一緒にノースショアに行った気分になって、のんびりしたハワイタイムを感じてもらえたら良いなぁ。

 

───サーシャの最近のハワイのお気に入りは?

サーシャ:家の近所にあるフードランドのステーキ! 金曜限定でお買い得になるんですが、ステーキを食べるのが週一の楽しみなんです。金曜になると、「フライデーステーキナイト〜」って踊ってますね(笑)。

───ステーキナイト楽しそうですね。私も参加したい!(笑)。それでは、最後に日本の皆さんへコメントをお願いします。

サーシャ:いつも応援していただき、本当にありがとうございます! 皆さんのサポートがあるから頑張れます。これからも私の活動を通して、ハワイの魅力をもっともっと知ってもらえるように頑張りますのでよろしくお願いします!

 

───本日はどうもありがとうございました!

 

\サーシャからのメッセージを動画でどうぞ!/


 

★インタビューを終えて…

幼少期を日本で過ごし、現在はハワイで生活するサーシャ。日本にもハワイにも恩がある彼女だからこそ、人一倍「ハワイの人にも日本の人にも元気になってもらいたい」という気持ちが強くあるんだと感じました。「サポートハワイ」やインスタライブを通し今自分自身ができる最大限のサポートを試みるサーシャに、パワーと刺激をもらえたインタビューでした。

マキ・コニクソンさん編はこちら>>
クリス・ゴトウ編はこちら>>
ジェイク・シマブクロ編はこちら>>
よしみだいすけさん編はこちら>>
森出じゅんさん編はこちら>>
阿部栄一さん編はこちら>>
ショーン・モリスさん編はこちら>>
ミツエ・ヴァーレイさん編はこちら>>
ジャナ・ラムさん編はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top