ハワイの最新現地情報が満載!

新型コロナ自粛中の過ごし方をインタビュー(だいすけさん編)

新型コロナ自粛中の過ごし方をインタビュー(だいすけさん編)

ハワイ在住のアーティストや著名人に、コロナ禍での過ごし方、今後の活動などをインタビュー。第四回めは文筆家、フラナビゲーターのよしみだいすけさんです。

公開日:2020.08.05

更新日:2020.09.22

アロハストリート・インタビュー

※この記事は2020年8月5日に公開したものです。

 

アロハ! ヒロヨです。

世界中に大きな影響を与えた新型コロナウィルス(COVID-19)。ハワイでも3月26日から6月30日まで自宅待機措置が実施され、7月31日現在でも公共でのマスク着用や州外から到着した場合の隔離措置が義務付けられています。

そんな中、アロハストリートではハワイで活躍するアーティストや著名人の方にインタビューを実施。それぞれのロックダウン中の過ごし方や考え方の変化、現在のライフスタイルなどについて伺いました。

第4回めはフラナビゲーターのよしみだいすけさんです。

■よしみだいすけ/Daisuke Yoshimi

よしみだいすけ

文筆家、フラナビゲーター、ハワイ州観光局カルチュラル・コミッティー・メンバー。フラ、ハワイ音楽に傾倒するハワイ・スペシャリストとして、ハワイを拠点に執筆・コーディネート活動を行う。ハワイのクムフラやミュージシャンとの親交も幅広く、フラダンサーとしてメリー・モナーク、キング・カメハメハの大会出場経験あり。著書に『たくさんのメレから集めた言葉たち』シリーズ、『LIVE ALOHA~アロハに生きるハワイアンの教え』、『メレ旅(上巻/下巻)』がある。近年、フラダンサーを対象とした日本での講演・セミナー活動に力を入れている。

だいすけさんのアロハストリートでの連載はこちら>>

だいすけさんのフラナビハワイblogはこちら>>
だいすけさんのインスタグラムはこちら>>
だいすけさんのツイッターはこちら>>
だいすけさんのフェイスブックはこちら>>
だいすけさんのYoutubeはこちら>>

ステイホーム期間にオンライン化を整備

───アロハ! 1年の半分ずつを日本とハワイで過ごすライフスタイルのだいすけさんですが、ステイホーム期間中はどのように過ごされていましたか?

だいすけさん:基本的にハワイにいる間は引きこもり生活なので、2月に日本からハワイへ戻って来てステイホーム期間になっても、普段のハワイ生活とあまり変わりなかったです。でも、自然が大好きな僕にとって外に出られなかったのはきつかったですね。

───外に出られないストレスを発散するために何かされていましたか?

だいすけさん:家の中でYoutubeなどを見て運動をしていました。あと、ステップに乗って足を上下させる器具を買って、それで運動しながら汗を流しつつ原稿を書いていましたよ(笑)。場所をとらない器具なのでおすすめです。あと、これはコロナ前から日課のようなものだったのですが、家の周りを散歩して気分転換したり。

よしみだいすけ

プルメリア並木をお散歩するだいすけさん(Youtubeより)

 

───散歩やジョギングは自粛中もOKだったので、普段運動をしない人もソーシャルディスタンスを保ちながら、歩いたり走ったりしていましたね。

だいすけさん:そうですね。散歩をしている方はいつもより多かったと思います。仕事については3月に予定していたツアーやイベントがキャンセルになって、時間的に余裕ができたのでオンデマンドの講座を充実させることができました。

───コロナの影響でオンラインに移行されようと思われたのですか?

だいすけさん:Youtubeはコロナ前に取りかかっていたのですが、以前からオンデマンドコンテンツをもっと充実させたいとは思っていたんです。ただコンピューターやシステムに苦手意識がある受講者の方も多くて、なかなか難しかったんですね。でもステイホームで世の中がオンライン化せざるをえない状況になり、それほど混乱もなくセミナーや講座をデジタルへと移行できたのかな、と思っています。この自粛期間中に、日本のフラファンの方と交流できるシステムを整のえることができたのは大きかったですね。

───それにしてもだいすけさんは、撮影から編集、システム構築まですべてひとりでこなしていて本当にすごいですね。途中でめげそうな作業量だと思うんですが……。

だいすけさん:好きなんですねぇ。できる!って思うとやれちゃうんです。

───好きという熱量でちゃんと実現できる力が羨ましいです。そのほか、自粛期間中に新たに挑戦されたことはありますか?

だいすけさん:ストアカって知ってます?

ライブ配信しているオンライン講座

 

───ス、スタータ??(英語的な?)

だいすけさん:カタカナでストアカです。オンラインの講座をサポートしてくれるサイトなんですけど、これを利用してライブ配信スタイルの講座も始めたんです。7月はハワイアンショップ&カフェ応援プロジェクトとして、いつも僕が日本でイベントをする際に会場として協力してもらっているお店などに、受講料を寄付させてもらいました。日本のお店も営業が厳しい状況ですから、少しでもお役に立てれば……と思って。

───オンデマンドは24時間いつでも好きな時に利用できるので便利ですが、ハワイとリアルタイムで繋がることができるライブ講座も魅力的ですね。

だいすけさん:日本のハワイ好きコミュニティに貢献できたらいいなと思ってこのライブ講座をスタートしたのですが、反響が大きくて驚きましたね。あと、受講者の方の満足度も非常に高かったです。今インタビューを受けているのと同じ自宅のラナイでそのライブ講座も行ったのですが、後ろに映っている植物が風で揺れていたり、鳥の鳴き声が聞こえたり、リアルなハワイを感じられるのが良かったみたいですよ。

よしみだいすけ

インタビュー時のだいすけさん

───私もインタビューをしながら「だいすけさん、ハワイの素敵な場所にいらっしゃるなぁ」って思っていました。

だいすけさん:そっちもハワイじゃない(笑)。

───私は会議室にいるので……。でもそういったハワイの今を共感できるコンテンツはうれしいですよね。

生活の変化に柔軟に対応するハワイの人たち

───スポーツやカルチャーイベントにもコロナの影響が出ていますが、毎年恒例のハワイ島で行われるフラ競技会、メリー・モナークといった大きなイベントも中止になりましたね。

だいすけさん:そうですね。あれは大きなニュースでした。想像もしていなかったことが現実に起こりうるんだな……って。でもハワイのフラコミュニティを見ていると、とくに日本との関係性が深いハラウはオンラインで日本の生徒と繋がれるようにしたり、ミュージシャンも自宅からライブ配信をしたり、変わりゆく状況に対して文句も言わず、柔軟に対応されていたので、その姿を見て勇気をもらいましたね。

───確かにハワイでは、みなさん迷いや不安はあったものの比較的穏やかに自粛生活に対応されていましたよね。現在は少しずつ規制が緩和されてきましたが、どのように毎日をお過ごしですか?

だいすけさん:緩和されたとはいえ、街に出かけることは必要最低限に抑えて、モクモクと動画を作っています。買い物もまとめてするようにして、人に会う機会を減らしたり……。遠出しなくても、スーパーやお気に入りのお店が近くにあるしね。でもこのコロナが落ち着いたら、大好きなマノアの森に出かけたりハワイの大自然を思いっきり満喫したいです。

───ちなみにお気に入りのお店とは?

だいすけさん:オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット」というポケのお店なんですけど、ここのポケ食べたことある?

───お店は知っているのですが、まだ行ったことないです。

だいすけさん:美味しいですよ! いろいろなポケを食べ歩いたけど、僕はあそこが一番お気に入りですね。コールドジンジャーポケ、ハワイアンスタイル、ワサビふりかけが代表的なフレーバーかな。

───美味しそう! 今度絶対行ってみます。それでは最後に、今後の活動の予定を教えてください。

だいすけさん:今までは日本とハワイで半分ずつ過ごすのが僕のライフスタイルでした。でもそれがコロナで中断されることになったものの、日本のハワイやフラ好きの皆さんとは、オンラインのライブ講座、オンデマンドコンテンツなどを通してこれからも繋がっていければと思っています。しばらく状況が落ち着くまでは、この活動をより充実させていきたいですね。

───今はオンラインで、コロナが落ち着いたらリアルで。いろいろな形でのコミュニケーションや学びの場が増えそうです。だいすけさん、ありがとうございました!

 

\だいすけさんからのメッセージを動画でどうぞ!/

 



★インタビューを終えて…

パンデミックの間も静観し、日本のハワイ&フラファンのみなさんとの繋がりを一番に考え、お世話になっているお店をサポートしたり、粛々と「今できること」を見極めてスピーディーにアクションを起こしただいすけさん。オンラインのコンテンツを通して、心が癒やされたり、元気をもらった方たちも多かったと思います。アイディアをちゃんと形にして実現するパワーとクリエイティビティを私も見習わせていただきたいです!

 

リアルタイムでハワイとつながるよしみだいすけオンライン講座はこちらから>>

好きなときに好きな場所で受けるよしみだいすけオンデマンド講座はこちらから>>

 

<新型コロナ自粛中のハワイでの過ごし方>

マキ・コニクソンさん編はこちら>>

クリス・ゴトウさん編はこちら>>

ジェイク・シマブクロさん編はこちら>>

森出じゅんさん編はこちら>>

サーシャ編はこちら>>

阿部栄一さん編はこちら>>

ショーン・モリスさん編はこちら>>

ミツエ・ヴァーレイさん編はこちら>>

ジャナ・ラムさん編はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top