ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
最新版!ハワイを走るザ・バスの乗り方&ルール

最新版!ハワイを走るザ・バスの乗り方&ルール

ハワイの公共交通機関ザ・バス(The Bus)の料金プラン、乗り方・降り方、ルートや時刻表検索に便利な日本語対応アプリまで、基本情報をまとめました。

公開日:2019.02.08

更新日:2019.06.20

ハワイのお役立ち基本情報

ザ・バス(The Bus)とは?
ハワイのザ・バス

まだ電車のないハワイのオアフ島でロコの足となる公共交通機関(2019年1月現在)。黄色い車体がトレードマークです。片道乗車であればどこまで乗っても$2.75、1日乗り放題チケットでも$5.50という、格安の移動手段です。乗り降りの仕方にルート・路線図の読み方など、海外に慣れていない旅行者が利用するには難しそうな印象がありますが、予備知識があれば初心者も安心して乗ることができます。ザ・バスの乗り方をマスターすると観光にもとても便利ですよ。

ザ・バスの乗り方&ルールもくじ
ブルーの文字をクリックすると、その項目にジャンプします。

 

●料金について

1. 片道チケット

片道チケットは乗車時に運転席の横にある料金箱へ、人数分の料金を投入するだけで利用できます。とくにチケットなどは渡されません。

大人(18歳以上) $2.75
子ども(6〜17歳) $1.25
幼児(5歳以下) 1人まで無料
(幼児2人は子ども1人分:$1.25)
シニア(65歳以上) $2

(参考資料:TheBus - Fares & Passes

2. ワンデー(1日)パス

ザ・バスのワンデーパス

ワンデー(1日)パスは車内で購入できます。購入日の午前0:00から翌朝2:59までの計27時間が乗り放題となります。以前は存在していた乗り換え券(トランスファーチケット)は2017年10月1日より廃止されているため、目的地までバスを乗り継いで行く場合や、行き帰りの往復に利用したいときはワンデーパスの購入がおすすめです。

大人(18歳以上) $5.50
子ども(6〜17歳) $2.50
幼児(5歳以下) 1人まで無料
(幼児2人は子ども1人分:$2.50)
シニア(65歳以上) $2

(参考資料:TheBus - Fares & Passes

3. マンスリー(1カ月)パス

ザ・バスのマンスリーパス

マンスリーパスはセブンイレブンやフードランド、ABCストア(一部店舗のみ)で購入できます。購入は現金のみで、クレジットカード利用できません。マンスリーパスの有効期限は購入した日から1カ月ではなく、各月1日〜末日。月の途中で購入すると使用できる日数が減るのでご注意を。

大人(18歳以上) $70
子ども(6〜17歳) $35
幼児(5歳以下) -
シニア(65歳以上) -

(参考資料:TheBus - Fares & Passes

4. 年間パス

年間パスは購入した日から1年間有効。ザ・バス優待バス事務所(811 Middle St. カリヒ発着場内)にて購入できます。

大人(18歳以上) $770
子ども(6〜17歳) $385
幼児(5歳以下) -
シニア(65歳以上) $35

(参考資料:TheBus - Fares & Passes

 

●ザ・バスの乗り方

1. バス停を見つける

ザ・バスのバス停

ザ・バスのバス停は主なストリート沿いの、各交差点の角にあることが多いです。ワイキキであればクヒオ通りがバスの通る主なストリート。

標識には、そこに停車するバスのルート番号が表示されています。番号のみで、行き先は表示されていません。

 

2. バスの番号&行き先を確認する

バス停の標識には行き先の地名や方面は表示されていないため、停まるバスの車体に表示されている行き先で確認する必要があります。

 

ザ・バスの行き先はバス前方で確認できる

行き先はザ・バスの正面と、

ザ・バスの行き先はバス横で確認できる

横に表示されています。

やってきたバスの表示を確認して、乗りたいバスなら、手をあげて運転手にバス停で待っている自分の存在を知らせましょう。人通りの少ないバス停や、夜間だったりすると、稀に気がつかれずにスルーされてしまうことも…。また、バスに乗り込む際、行き先を運転手に確認をしたほうが安心です。目的地を伝えれば、YESかNOで答えてくれます。

 

3.前方のドアから乗車

車の前側にあるドアから乗車します。ただし、このドアから降りる人もいるので、バス到着後は降りる人を優先にし、その後に乗り込みます。

4.料金を支払う

ザ・バスの料金ボックス

料金は前払いで、運転手の横にある料金ボックスにお金を入れます。おつりは出ないので注意!あらかじめお札とコインをぴったりそろえておきましょう。お札は右側のお札マークの部分に、コインは左のボックスに入れます。

ワンデーパスを購入する場合、お金を料金箱に入れる前に運転手に伝える必要があります。「One day pass please. (ワン・デイ・パス・プリーズ)」と言えば伝わります。

 

●ザ・バスの降り方

1.アナウンスと電光掲示板を確認

ザ・バスの電光掲示板前方にある電光掲示板に次に停まるバス停の名前が表示され、アナウンスが流れます。ハワイのバス停の名前は、「ストリート & ストリート」の交差点名でつけられているので、覚えておきましょう。

また、アナウンスは英語なので、不慣れな人は乗車時に行き先を運転手に伝えておくと、そのバス停に到着した際に分かるように教えてくれる場合もあります。

 

2.ロープをひく or ボタンを押す

降りたいバス停のアナウンスがあったら、窓に張られているロープを引くか、近くの手すりに設置されているボタンを押しましょう。すると「ストップ・リクエステッド」というガイドが流れます。前方の電光掲示板にも「STOP REQUESTED」と表示されます。

  • ロープ

  • ボタン

ザ・バスの降り方

前方の電光掲示板に「STOP REQUESTED」が表示されたら、次のバス停で停まってくれます。

 

3.ドアに手をあて降車する

バスを降りる時は後ろのドアをタッチ降車は、前後どちらのドアからでもOK。後ろのドアから降りる際は、ドアの上にあるランプが点灯した後、ドアに強めにタッチすると開きます(自動ドアではありません)。後部ドアは少し開きにくいので、もしも開かない場合は「Back door please.(バック・ドア・プリーズ)」と言うと運転手が手動で開けてくれます。慣れてない場合は、運転手のいる前部ドアから降りるほうが安心です。

 

↓ 後方ドアの開け方動画はこちら

●ザ・バスの路線を簡単に確認する方法

方法1:アプリを使用

ザ・バス専用アプリ

ザ・バス専用スマホアプリ「Da Bas2」を使用すれば、

・最寄りのバス停
・バスの到着予定時刻
・時刻表
・ルート、路線図

などが確認できます。日本語にも対応しているので便利です。

アプリは通信環境によってスムーズにダウンロードできないこともあるため、日本で事前にダウンロードしておくのがおすすめです。

ザ・バス専用アプリ

方法2:「Google Map」を使用

ザ・バスに役立つアプリ

目的地を入力し「経路」をクリックすると、現在地から目的地までのルートと乗るべきバスの番号、所要時間などがわかります。

目的地の下に表示されている「すぐに出発」という部分を押すと、出発・到着の日付と時刻も選べます。

ザ・バスに役立つアプリ

 

●ザ・バスを利用する際のルール・注意点

・飲食禁止
バス内は原則、飲食禁止です。飲み物もNGなので、気をつけましょう。こぼれないようにカバンにしまってある分には大丈夫です。

・優先座席は基本的に座らない

ザ・バスの優先座席

高齢者や車椅子の方、障がい者、体の不自由な方、妊婦、乳幼児連れの方のために優先座席がバス前方に設けられています。前方横向きの座席と、前向き座席一列めが優先座席なので、混雑時には座らないように。

・車椅子の方を優先する

ザ・バスの車椅子専用スロープ乗客に車椅子の方がいる場合、車体が低くなり前方のドアから折りたたみ式スロープが登場します。車椅子の方が乗降し終わるのを待ちましょう。


・乗車スペース以外に入らない

車内は、安全面から乗車できるスペースが決められています。混雑時、空いているからといってドア付近の乗車スペース以外の場所に立たないように。

  • ザ・バスに役立つアプリ

    バス前方の立ち禁止エリア

  • ザ・バスに役立つアプリ

    バス後方の立ち禁止エリア

・大きい荷物は持ち込まない

ザ・バスに持ち込めるカバンのサイズ持ち込めるのは、ひざの上に乗るか、または足の下にしまえる大きさの荷物のみ。スーツケースやサーフボードはNG。

・冷房に注意
バス内はクーラーが強く、寒く感じる場合があるので、ショールやカーディガンなど羽織るものを忘れずに。

・日没後の乗車は避ける
いつでも危険なわけではありませんが、低料金で誰でも利用できるため、まれに事件が起こることもあります。日が沈んだ後は危険度がアップ。20:00以降の乗車は避けたほうが良いでしょう。

 

●FAQ

●自転車は載せられますか?

ザ・バスに自転車を乗せる方法バス1台に対し、自転車2台まで乗せられます。運転手にひと声かけて、車体前にあるラックにセルフで自転車を乗せます。ただし、レンタル自転車biki(ビキ)は乗せられないのでご注意を。

・車内に忘れ物をしてしまった
ザ・バスの遺失物係(808-848-4444/平日7:30〜16:00)に連絡してください。遺失物は拾得された日から30日間保管されます。
遺失物係営業時間外に、お財布、航空券、パスポート、処方薬などの貴重品を車内に忘れたことに気付いた場合は、ザ・バス案内係(808-848-5555/毎日5:30~22:00)に連絡しましょう。

ハワイのザ・バス

MAHALO!

 



\ ザ・バスの関連記事を合わせてチェック! /

ハワイ初心者もOK!ザ・バスの便利な路線まとめ

ハワイ初心者もOK!ザ・バスの便利な路線まとめ

英会話をマスターして、ハワイでの移動をスムーズに

英会話をマスターして、ハワイでの移動をスムーズに

ザ・バスに電子乗車カード導入!気になる詳細とは?

ザ・バスに電子乗車カード導入!気になる詳細とは?

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top