編集部体験レポート記事一覧

おふくろの味が楽しめる和食店でBYOB!【花の里】

お酒に合う安くて旨い一品料理がそろう居酒屋「花の里」でBYOBに初挑戦〜!魚料理や肉料理など、懐かしい家庭料理にお腹も心も大満足!

2017年05月03日

IMG_2631.jpg
アロハ! エリカです。

ハワイに来たばかりの頃、「BYOB」と書かれた張り紙をレストランで見かけてひと言。

ビョーブって何?」

それを聞いた、ハワイの友だちに爆笑された苦い経験がございます(笑)。

BYOB(ビー・ワイ・オー・ビー)とは、
Bring(ブリング)
Your(ユア)
Own(オウン)
Bottle(ボトル)

の略で、すなわち「お酒を持ちこんで良いよ」という意味なんです。

日本ではあまり馴染みのないサービスですが、ハワイではBYOBサービスを実施しているお店が多くてびっくり。お店でオーダーすると値が張るお酒をスーパーやABCストアなどで安く購入して、それをお店でいただけるってすごく素敵なサービスですよね!

R_MG_2404.jpgそんなBYOBが可能で、お酒に合う!旨い!安い!日本料理を種類豊富に提供している人気の和食屋「花の里」に編集部のケイと行って来ました!

赤ワインとABCストアでゲットしたハワイ限定の焼酎「iichiko BLU」、コナ・ビールを持っていざ参戦〜!


● ● ● ● ●



R_IMG_2412.jpgこれぞ日本の居酒屋!という落ち着いた店内は、ほっとするアットホームな空間です。

R_IMG_2407.jpgさっそくメニューをチェック。メニューが日本語で、写真付きなのがうれしいです。
そして、驚いたのがそのメニューの豊富さ。海鮮メニューを中心に、おつまみ系メニューがなんと全部で80種類以上もそろうんです!

優柔不断な私たちは、おいしそうなメニューがこんなにもあると迷って選べないわけで...

R_IMG_2640.jpg
オーナーのマコトさん(写真中央)に、私たちが持ち込んだそれぞれのお酒に合うオススメの一品料理を教えていただきました!


● ● ● ● ●


●焼酎に合うメニュー

R_IMG_2474.jpg

★その1:お刺身の盛り合わせ($25〜)

日本から仕入れたはまち、アメリカ産のウニにハワイで獲れる近海マグロと、世界各国からその時期の一番いい素材を集めた贅沢な一皿です。

R_IMG_2476.jpgウニがめちゃめちゃ大きい〜!こんなの初めて見ました。

R_IMG_2650.jpg

・・・・・・。


大好物であるウニをパクリ。何も言わなくてもケイさんのこの表情で、いかに美味しいかが伝わってきます(笑)。

ケイ:甘くてクリーミーで、とろける〜!!!

日本の魚屋で働いた経験があるマコトさんが厳選しただけあって、ウニだけでなく、はまちもマグロも鮮度抜群で絶品なんです!ハワイでこのクオリティのお刺身が食べられるなんて最高すぎます。

R_IMG_2574.jpgちなみに、グラスはお店で用意してくれ、リクエストに応じて氷を入れたり、水割りにできたりと、自分好みの飲み方ができますよ。

※お刺身の内容は日によって異なります。

R_IMG_2456.jpg★その2:ダイナマイト($11)

海老やサーモン、はまちなどのシーフードをはじめ、細かく切ったマッシュルーム、オニオン、キュウリなどの野菜やアボカドなどに特製ピリ辛マヨをかけて、トースターで焼いた一品。

R_IMG_2691.jpg見た目はグラタンのようですが、オリジナルのピリ辛マヨソースがかかっているので、パンチが利いていてクセになる旨さです。魚介のエキスがたっぷり濃厚で、トッピングしてある「とびこ」といい、ゴロゴロ入ったいろんな具材といい、いろんな食感が楽しい!

これ個人的に大好きなお味でした!白いごはんにかけて口いっぱいにほおばりたい...(笑)。

R_IMG_2520.jpg★その3:きんぴら($3.50)

きんぴらは、毎日カウンターに並ぶ日替わりのお惣菜メニューの中のひとつで、常連さんは来店したら必ずといって良いほどオーダーする人気メニューなのだそう。

ごぼうと人参のみを使用したシンプルなきんぴらですが、野菜のちょうど良いシャキシャキ感とどこか懐かしい「家庭の味」に箸が止まりません。鷹の爪がたっぷり入った辛めの味付けが、焼酎にぴったりでお酒も進みます〜!


●赤ワインに合うメニュー

R_IMG_2525.jpg栓抜きはもちろん、ワインオープナーなど、お酒を開けるアイテムも借りられます。ワインの開け方がさっぱり分からない庶民の私たちに代わり、マコトさんが慣れた手つきで開けてくれます(笑)。

R_IMG_2445.jpg★和風ステーキ($19)

お皿からはみ出そうなほどボリューミーなアメリカ産アンガス牛のステーキ(300グラム)は、自家製ポン酢につけていただきます。

R_IMG_2449.jpgほんのり赤いミディアムレアがいい感じです。

R_IMG_2680.jpg
そしてケイさん、赤ワインがよく似合う。

ケイ:やわらかくてジューシー!脂身が少ないからくどくなくて、いくらでも食べられちゃいます。

R_IMG_2670.jpg自家製ポン酢は酸味が控えめで、お肉によく合うんです。

私たちがオーダーしたのは単品ですが、ライス、味噌汁、おしんこ、小鉢が付いて$23ととってもお得な定食もあるので要チェックですよ。


●ビールに合うメニュー

R_IMG_2438.jpg★その1:マグロのトロカツ($10)

脂がのったハワイ産マグロのトロ身をカラッと揚げた一皿。

マグロを揚げると、身がパサパサになってしまってしまうイメージがありますが、これは全然違います!

トロ身を使用しているので、とってもジューシーで口に入れると溶けるほどやわらかいんです。
マコトさん曰く、素材はもちろん揚げ方にポイントがあるのだそう。

にしても、このクオリティーにこの量で、$10はお得すぎます!

R_IMG_2461.jpg★その2:特製から揚げ($10)

マコトさんのイチオシメニュー、特製タレで味付けされた特製から揚げ。
少し甘めに味付けされた鶏もも肉は、とてもジューシーでもっちもち。こちらもカラっと揚げられていて、時間が経ってもベトベトしません。

そして、なんといっても...

R_IMG_2665.jpgゴクゴク...

ビールによく合う!


ビールとから揚げを生み出してくれた方に心から感謝申し上げます(笑)。

R_IMG_2621.jpg

カンパ〜〜〜イ!!!

おいしい料理の数々にお酒が入って、気分がすごくいい私たちはこんなことに。
カメラマンのTさんに「そのノリ若すぎません?」とツッこまれても気にしない気にしない(笑)。



● ● ● ● ●



花の里のロケーション

R_IMG_2764.jpgモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」の道路を挟んだ向かい、「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」を背に、「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ」とキングス・ビレッジの間、コア通りを進みます。
       

R_IMG_2748.jpg左手に見えてくるビルの1階。「花の里」と書かれた看板が目印です。

● ● ● ● ●

お店ではお酒の販売はしていないので、BYOBするのをお忘れなく!
持ち込んだお酒は、ボトルキープも可能です。


席数に限りがあるため、予約してからの来店がおすすめですよ!その際は、アイスクリームがサービスになるアロハストリートのクーポンを活用してくださいね!



《番外編:負けられない闘いがここにある...

erika2.jpgケイさん、ウニがひとつ残ってますね。

kei2.jpg
そうですね。ここは公平にジャンケンといきましょう。


ふたりとも本気です。だって本当においしいから(笑)。

R_IMG_2730.jpg
最初はグー!ジャンケン、

R_IMG_2734.jpgポンッ!

R_IMG_2737.jpgkei2.jpg
・・・どうぞ。


erika2.jpg
(爆)。

ということで、最後の一切れまでおいしくいただきました(笑)。

スポンサーリンク