ハワイ「ワイキキの今」を徹底取材!新店が続々オープン!

ハワイ「ワイキキの今」を徹底取材!新店が続々オープン!

コロナ後にワイキキにオープンしたスーパーマーケットやフードコート、ホテル、レストランなどを大特集!編集部のおすすめポイント&メニューなどもご紹介します。

公開日:2023.05.16

特別企画&レポート

アロハ!アロハストリート編集部です。

ハワイ旅行中の滞在エリアとして最もメジャーなオアフ島ワイキキ。ここ数年で新しいお店やホテルが登場し、街並みも所々進化しています。

今回は、コロナ後にワイキキにオープンしたお店やホテルを大特集!編集部のおすすめポイントやメニューなどもご紹介しているので、ぜひ次回のハワイ旅行の参考にしてみてくださいね。

 


ワイキキの進化その1

新スーパーマーケットがオープン!

今年1月11日(水)に、クヒオ通り沿いにフルサービスのスーパーマーケット「ワイキキマーケット」が登場。店内には、ハワイ産食材やハワイ産ビールをはじめとするアルコール類、メイド・イン・ハワイのプロダクトなど、バラエティ豊かな商品が並んでいます。

  • ライス、ポケ、ローカルプレート、ベイクショップの4つの惣菜ステーションがあり、サクッとお腹を満たすことも可能!

  • ワイキキで手に入れるのが難しいフレッシュレイ($9.99〜)も購入できます。誕生日やお祝い事のギフトにもおすすめ。

編集部も初めて見るお菓子や雑貨といった、メイド・イン・ハワイのレアアイテムも購入できます。

A. 「カフクファーム」のリリコイバルサミコ・ドレッシング($11.99)
B. 「ワークショップ28」のフェルト・コースター($4.99)
C. 「マウイ・チリ・チリ・オイル」のチリオイル($15.99)
D. 「Huff n' Puff」のライススナック($9.79)

 

バッグやウォーターボトルなど、ワイキキマーケットでしか手に入らないオリジナルアイテムも!

E. 限定ウォーターボトル(各$36.99)
F. 限定バッグ($19.99)

ワイキキマーケット

住所
2380 Kuhio Ave, リリアワイキキ2階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-923-2022

ワイキキの進化その2

3つのフードコートが完成

「ワイキキ・フードホール」、「スティクス・アジア」、「ロイヤル・ハワイアン・ダイニング・プラザ」といった3つのフードコートがワイキキにお目見え。手軽に美味しい食事がとれるスポットが増え便利になりました。

 

日替わりのプロモーションが超お得!
ワイキキ中心の穴場フードコート

ワイキキ・フードホール(Waikiki Food Hall)

ハワイの雰囲気と格安メニューを同時に楽しみたいなら、ロイヤル・ハワイアン・センター内にあるこちらへ。ハンバーガーが$6.24、肉入りカレーが$8.50など、各店のメニューが曜日限定でお得になるデイリー・スペシャルは要チェックです!毎週土曜18:00〜はハワイアンライブミュージックも開催。

\ 編集部のおすすめメニュー /

  • 「ファイブ・スター・シュリンプ」のガーリック・シュリンプ:$15.50(木曜11:00〜20:00は$9!)

  • 「ホノルルバーガー」のチーズバーガー:$12(月曜11:00〜20:00は$6.24!)

イートインスペースからは緑豊かな中庭が眺められる

↓関連記事はこちら
ワイキキに個性派店が集結した新グルメスポットが登場

ワイキキ・フードホール

住所
2301 Kalākaua Ave, ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-376-0435

 

アジアの美味しいものが集結!
日本食も充実した最新グルメスポット

スティックス・アジア(Stix Asia)

ワイキキ・ショッピングプラザ内、ワイキキ横丁跡地にアジアンフードホール「スティックス・アジア」が登場。ラーメン、お寿司といった日本食から、韓国のストリートフード、上海風アペタイザーなど、さまざまなアジアンフードが体験できます。

\ 編集部のおすすめメニュー /

  • 高コスパの絶品手打ちうどん「うどん・やま」のかけうどん:$5.95(レギュラー)

  • 本格抹茶の香りが広がる「ナナズ・グリーン・ティー」の抹茶ソフトクリーム:$6.90

スティックス・アジア

住所
2250 Kalakaua Ave Lower Level 100, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-744-2445

 

安くて美味しいメニューが充実
本格派の多国籍料理やラーメンも!

ロイヤルハワイアン・ダイニング・プラザ
(Royal Hawaiian Dining Plaza)

ロイヤルハワイアン通りとシーサイド通りの間、ワイコル・ウエイ沿いにある、全5店舗が入居したフードコート。格安のプレートランチを提供する「ユー・キッチン」や桑葉麺を使ったラーメンが楽しめる「えぞ菊」のほか、ギリシャ料理店、インディアンカレー店がそろいます。

\ 編集部のおすすめメニュー /

  • 秘伝の味噌を使った「えぞ菊」の味噌ラーメン(餃子セット):$13.95

  • インド人シェフが手がける「デジズ・インディアン・カレー」のチキンカレー:$15(手前)とバターチキンカレー:$16(奥)

フードコートはワイコルウェイ沿いにある両替所横の通路を進むとある

 

ロイヤルハワイアン・ダイニング・プラザ

住所
2239 Waikolu Way, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

お役立ち情報

お役立ち情報

ちなみに、コロナ前はたくさんあったワイキキの両替所は一部、閉店してしまいました。ロイヤルハワイアン・ダイニング・プラザ入り口にある両替所「パシフィック・マネー・エクスチェンジ」は現在も毎日オープンしているので、ぜひ活用してみてくださいね。

パシフィック・マネー・エクスチェンジ(Pacific Money Exchange)
住所:339 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:11:00〜16:30

↓ ↓ ↓ 新フードコートの紹介動画はこちら ↓ ↓ ↓

【耳寄りニュース】

新フードコート「パイナップル・カウンティ・マーケット」が
2023年秋オープン予定!

レワーズ通り沿いにあった「パイナップル・カウンティ」跡地に新フードコート「パイナップル・カウンティ・マーケット」が2023年秋頃オープン予定。「ハイ・バーガー」、「Kストリートフード」、「ホノルル寿司」、「ハイ・コーヒー」、「ラーメンGO」の5店舗が入居を予定しています。

住所:342 Lewers St. Honolulu, HI 96815

 

ワイキキの進化その3

リブランドしオシャレに生まれ変わったホテルも!

「ハレクラニ」や「シェラトン・ワイキキ」などコロナ禍にリノベーションを行ったホテルが多い中、リブランドを行いリニューアルした新ホテルも。今回ご紹介するホテルは、どちらも比較的低価格で宿泊できるのでチェックしてみてくださいね。

 

ワイキキビーチが目の前!
利便性抜群の最新ホテル

ツイン・フィン・ワイキキ(Twin Fin Waikiki)

旧アストン ワイキキ ビーチ ホテルが数百万ドルをかけ全室改装し、「ツイン・フィン・ワイキキ」としてリニューアルオープン。刷新された客室と新しいデザインのフロア、充実したアクティビティやアメニティ、ワイキキビーチが目下に広がる絶景が特徴です。

\ 編集部のおすすめポイント /

21階にあるラウンジ「ココナッツクラブ」からのワイキキビーチの大パノラマは最高!7:00〜10:00の間、絶景を眺めながら朝食が楽しめます。朝食付きプランを予約したゲストのみ利用OK!

↓関連記事はこちら
全客室リニューアル!改装後のツインフィンを徹底取材

ツイン フィン ワイキキ

住所
2570 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-922-2511

レトロモダンが可愛いすぎる!
立地も便利なブテックホテル

ウェイファインダー ワイキキ(Wayfinder Waikiki)

旧ワイキキサンドヴィラホテルがリブランドし、2023年1月より営業をスタート。全部で228室
ある客室は、ハワイの美しい景色とカルチャーにインスパイアされた、モダンでおしゃれな空間です。1階にはフードランドがプロデュースするポケ専門店「レッドフィッシュ」もオープン予定。

\ 編集部のおすすめポイント /

可愛いのにどこか懐かしいレトロハワイアン×ミッドセンチュリーモダンなデザインが魅力。ワイキキビーチまで徒歩約10分と立地が便利なうえ、約$200ちょっとと低コストで宿泊できなのもポイントです。

ウェイファインダー・ワイキキ(旧ワイキキ・サンドビラ・ホテル)

住所
2375 Ala Wai Blvd., Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-922-4744

 

ワイキキの進化その4

注目のグルメスポットが続々オープン!

人気レストラン「クラッキン・キッチン」の移転再オープンや、アロハテーブルといった有名店を多数手がけるゼットンによるラーメン店「かまど(竈)ラーメンタバーン」など、話題の新レストラン&カフェが多数登場しました。

ブレスレットチャーム クラッキン・キッチン2022年8月オープン!

モヤさまをはじめ多数のテレビ番組や雑誌で紹介される有名店がインターナショナル マーケットプレイス3階へ移転。看板メニューのハワイアンケイジャン料理は必食!

詳細はこちら>>>

かまど(竈)ラーメンタバーン2022年8月オープン!

毎日8時間じっくり煮込んだこだわりのスープが自慢!看板メニューの豚骨ラーメンをはじめ、豚骨、担々麺、柚子塩、ビーガンラーメンなど、様々なメニューが楽しめます。

詳細はこちら>>>

ウエストマン カフェ+ラウンジ2022年11月オープン!

フレンチレストラン「パリ・ハワイ」のエグゼクティブシェフがメニューを監修するアメリカン・ハワイアンスタイルのレストラン。金・土曜の17:00〜ハッピーアワーも開催中!

詳細はこちら>>>

カイコーヒー・ハワイ2022年8月オープン!

オアフ島に4店舗を展開する人気カフェの新店「カイ・コーヒー ワイキキビーチ クイーンズ・アーバー」。オン・ザ・ビーチの特別空間で自家焙煎されたコーヒーをぜひ!

詳細はこちら>>>

ジェーノエル・カフェ2023年2月オープン!

ワイキキ・ビーチ・ウォークに面したビル1階にあるカフェ。100%コナコーヒー、経験豊富なベイカーが作ったペストリー、イタリアンジェラートなど、豊富なメニューを提供。

詳細はこちら>>>

【耳寄り情報】

イタリア料理の先駆者・落合務氏による新レストランが
2023年6月末オープン予定!

日本でイタリア料理の礎を築いたと言っても過言ではない、落合務氏が手がけるイタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」が、アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ内にハワイ一号店をオープンします。6月末にソフトオープン、8月中旬にグランドオープン予定。うにパスタなど本場の伝統イタリアンが堪能できます。

ワイキキの進化その5

お土産探しに最適!ショッピングスポットも

日本でも大人気の「ロンハーマン」の一号店がワイキキに進出し話題に!そのほか、ハワイの人気チョコレートブランド「ハワイアンホースト」がプロデュースした「コホ」など、新しいハワイのお土産が手に入るショップがオープンしました。

ブレスレットチャーム ロンハーマン2023年2月オープン!

1976年にカリフォルニアで誕生したライフスタイルブランド「ロンハーマン」のハワイ一号店が登場!タンブラーやバッグといったハワイ限定アイテムはお土産にぴったり。

詳細はこちら>>>

コホ2023年2月オープン!

ハワイ初の高級チョコレートブランド「コホ」がアウトリガーホテル・ワイキキビーチ1階に移転オープン。ハワイ産食材を使用した宝石のように美しいチョコレートが味わえます。

詳細はこちら>>>

ネクター・バス・トリート2022年8月オープン!

シェラトン・ワイキキ内にオープンしたラスベガス発の人気コスメブランド。店内には、植物ベースの原材料を使用したナチュラルで可愛いバスアイテムが種類豊富に並びます。

詳細はこちら>>>


\ こちらの記事もチェック!/

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ダブルポイントキャンペーン実施中
キーワードから探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top