ロンハーマンがハワイ初上陸!限定商品など徹底紹介

ロンハーマンがハワイ初上陸!限定商品など徹底紹介

2月11日(土)、カリフォルニア発人気ブランド「ロンハーマン」のハワイ一号店が、ワイキキにオープン!お土産に最適なハワイ限定アイテムなどをチェックしてきました〜。

公開日:2023.02.13

更新日:2023.02.23

編集部体験レポート

ハワイのロンハーマンを現地から徹底レポート

アロハ! エリカです。

1976年にカリフォルニアで誕生したライフスタイルブランド「ロンハーマン」のハワイ一号店が、2月11日(土)、ワイキキにオープン!

オープン前の2月10日(金)にお店にお邪魔させていただき、店内を隅々までチェックしてきました〜。このコラムでは、「店内の雰囲気は?」「どんなアイテムが販売されているの?」「ハワイ限定品は?」などなど、ロンハーマン ハワイ一号店の気になる詳細をお届けしたいと思います!

 


 

ロンハーマン ワイキキ店の場所は?

ハワイのワイキキに登場したロンハーマン外観

ロンハーマン ワイキキ店のロケーションは、高級ホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」の1階。ワイキキのメインストリートであるカラカウア通り沿いに位置します。

ワイキキ中心にありアクセス抜群な上に、8:30〜22:00と朝早くから夜遅くまでオープンしているので、ワイキキ滞在中いつでもふらっと立ち寄れるのがありがたいです。

ちなみに、ロンハーマンは、アメリカ・カリフォルニアに3店舗、日本に24店舗を展開しており、ワイキキ店は28店舗め。私も日本に住んでいる時に、よくロンハーマンを訪れていました。ハワイ旅行をとびっきりオシャレに過ごすために、ロンハーマンで奮発してワンピースを購入したなあ……と懐かしい思い出が蘇ります(笑)。

ロンハーマンとは……

ハワイのロンハーマン外観

1976年にカリフォルニア州ウェストハリウッドの中心で誕生したスペシャリティストア。世界中から厳選したアパレルや小物、ファインジュエリー等を取り扱っています。高級住宅地として知られるカリフォルニア州のブレントウッドやマリブにも店舗を構え、日本では24店舗(ロンハーマン17店舗、RHC7店舗、そのうち15店舗にカフェが併設)、そして自社のエネルギーを供給する太陽光発電所を展開しています。

店内の様子、雰囲気は?

ハワイのロンハーマン内観

白を基調とした明るい店内は、約90坪ととっても広々。

店内には、白いソファや木製のテーブル、植物など、心地良い洗練されたインテリアが配されています。

創業当時から変わらない「ファッションとは、愛にあふれ、刺激的で楽しく、自由であるべきだ」というロンハーマンの理念のもと、「ワイキキ店でも心地よくリラックスした空間で訪れるすべてのお客様に心からお買い物を楽しんでいただきたい」という想いが詰まっているんだそうです。

また、「環境」と強く紐付いたユニークなアート作品が複数点飾られていました。

  • カリフォルニアのアーティスト、ジョージ・ピーターソンによる作品。スケートボードをリサイクルして作られています。

  • ハワイのボディサーファー、マーク・カニングハムがビーチで拾ったサーフボードのフィンを素材に創作した作品。

どんな商品が販売されているの?ハワイ限定品は?

ワイキキ店では、ロンハーマンがセレクトしたハイファッションアイテムやジュエリーの他に、ハワイのブランドやアーティストとのコラボレーションアイテムを展開。

ハワイのロンハーマンの店内

エントランスを入って左手にあるこちらのエリアには、ハワイの布やビンテージのタオル生地を使用し作られた、一点モノのアイテムなどをメインにディスプレイされていました。

 

ワイキキのロンハーマンのハワイ限定アイテム

このハイビスカス柄のセットアップ、可愛くないですか?オシャレすぎて私には着こなせる自信はありませんが(笑)、ハワイで過ごす特別な日に着用したい一着です。

他にも、こだわりが詰まったアイテムが多数そろい、まるで宝物探しをしている気分になります。訪れる度に、違うアイテムに出会えるというのも魅力的ですよね。

 

ワイキキのロンハーマンのハワイ限定アイテム

いつか欲しいと思っていた、オーストラリアのハンドメイドバッグブランド「ステートオブスケープ」のバッグも並んでいました。こちらのピンク色はハワイ限定色だそうです。

ほ、欲しい……。ついに購入するタイミングがやってきたということでしょうか(笑)。

その他、「オリバーハワイ」、「サルベージパブリック」、そしてハワイの食べ物や植物から作られた天然染料を用いてアップサイクルをする「OKBET」、ハワイを代表するレイメーカーのメレナ・エステスと実業家のノエル・ショウが、リリウオカラニ女王にインスパイアを受けプロデュースした「HIEヘアルームズ・オブ・ハワイ」など、ロンハーマンワイキキ店限定のプロダクツがそろいます。

 

ハワイのロンハーマンの店内

チャオルシア」、「リダン」、「フランクアンドアイリーン」といった、比較的普段使いしやすいアメリカのブランド商品も並んでいました。日本ではなかなか手に入りにくいアメリカ限定のレアアイテムが購入できるのも素敵ですよね。

 

大切な人へのお土産に最適なハワイ限定アイテムも

さらに、ワイキキ店には、自分にはもちろん、友達や家族にプレゼントしたいハワイ限定グッズが種類豊富にそろっています。とくに気になったアイテムをご紹介しますね!

ワイキキのロンハーマンのハワイ限定アイテム

「HAWAII」など可愛らしい刺繍が入ったワッペン($25)。こちらは裏面がポストカードになっているので、ハワイから日本にいる家族や友人にメッセージ入りのお手紙を送るのもおすすめですよ〜。

 

ワイキキのロンハーマンのハワイ限定タンブラー

アメリカ・シアトル発の高機能ステンレスボトルブランド「ミアー」とコラボレーションした限定タンブラー($50)は、「WAIKIKI」の文字入りで、お土産にもぴったりです。

 

ワイキキのロンハーマンのハワイ限定バッグ

個人的に、一番気になったこちらのロゴ入りバッグ。ネイビーとホワイトの2色展開で、「Ron Herman Waikiki」と刺繍されています。自分用に欲しい〜。

前面に「RH」、後ろに「WAIKIKI」と刺繍されているハワイ限定キャップ($70)。カジュアルすぎないシンプルさが素敵です。ネイビー、ホワイトのほか、カーキ、ブラックもありました。

 

ワイキキのロンハーマンのハワイ限定タオル

ビーチタオルブランド「スロータイド」のビーチタオル($45)もワイキキ店限定。パームツリーなどハワイをイメージした柄が3種類ありました。ここで購入して、すぐ近くのワイキキビーチで使用するのも良いかも!

 


 

さてさて、ハワイにオープンしたロンハーマンについてお届けしましたが、いかがだったでしょうか?日本のロンハーマンではなかなか出会えない貴重なアイテムが多数そろうので、おすすめです!

私はこの記事を書いていて、ますますステートオブスケープのバッグと、ロンハーマンのハワイ限定バッグが欲しくなりました(笑)。近々、またお店を訪れたいと思います〜。

みなさんもハワイに訪れた際は、ぜひワイキキのロンハーマンをチェックしてみてくださいね〜。

 

ロンハーマン

住所
2365 Kalākaua Ave, モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階 Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-638-3140
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top