ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ワイキキの新たな魅力を開拓!最新クヒオ通り

ワイキキの新たな魅力を開拓!最新クヒオ通り

ここ数年で開発が進み、ホテルや上質志向のカフェ、レストランなどの新スポットが集まるクヒオ通り。定番ではないワイキキの楽しみ方がいっぱい!

2018.03.20

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

ワイキキを東西に横切るクヒオ通りでは、上質でセンスが良いショッピングエリアやレストラン、ホテルが次々とオープンし、新たな賑わいを呼んでいます。王道だけじゃないワイキキの新風が、クヒオ通りで巻き起こり中!

ブランドショップが立ち並ぶきらびやかなカラカウア大通りに比べると、地味な印象もあったクヒオ通りですが、ここ数年で、ショッピングセンター「インターナショナル マーケットプレイス」の大改装や、高級ホテル&レジデンス「ザ・リッツ・カールトン」をはじめとする数々のホテルが誕生するなど、街並みが大きく変化しました。新しいホテルはラグジュアリー系からブティックホテル系まで幅広く、宿泊スタイルがさらに多様化しているのがポイント。また、街の開発に伴い、上質志向の個性的なカフェや、アメリカ本土で流行の「フードホール」がハワイに初上陸するなど、これまでなかった流れが新しく生まれています。クヒオ通りからは、海は見えなくとも、料理の質やインテリアにこだわりつつ、リーズナブルなレストランが続々とオープン中。リゾート感あふれる開放的な海辺とはちょっと違い、ビルに囲まれる中にある都会的で新しいワイキキの雰囲気も新鮮で素敵です。最新スポットが凝縮したクヒオ通りで、定番ではないワイキキの新たな魅力を開拓してみませんか?

ラグジュアリーホテルにできた
高級デリでの軽食という選択

NY発フード・セレクトショップ、ハワイ1号店はザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキ キビーチ1階。サンドイッチなどの軽食や量り売りのお惣菜を気軽にテイクアウトできるほか、2階のワインバーでは、厳選ワインを飲みながらブルスケッタやパテ、チーズなどを楽しむこともできます。おみやげに最適なハワイ限定アイテムもお見逃しなく!

ディーン&デルーカ ハワイ
729-9720
7:00〜21:00 無休
383 Kalaimoku St.
編集部の体験レポートはこちら>>



新たな人の流れを生む
トレードセンター跡地

ハイアット セントリック ワイキキビーチ1階に、希少なコーヒー豆と厳選器具使用の「スターバックス リザーブ®」のハワイ初店舗がオープン。注文ごとに一杯ずつ淹れるコーヒーで、ゆっくり休憩をどうぞ。ハワイを感じさせるこだわりのインテリアと、スターバックス リザーブ®でしか手に入らないグッズにもご注目を。

ハワイでいま注目のアーティスト、クリス・ゴトウによるアートも。

スターバックス リザーブ®
284-0278
4:30〜23:00(無休)
2255 Kuhio Ave.



ハワイの極上コーヒーと
有名ベーカリーが最強コラボ

インターナショナル マーケットプレイス内に登場した、単一農家の上質な豆を自社で焙煎するコーヒーブランドの直営カフェ。オーナーでローストマスターのレイモンド氏がこだわるコナコーヒーは、比較的高価なプライスに関わらず、毎朝列ができる人気。ミシュランの星付きレストランで活躍したシェフによるサンフランシスコ発のパティスリー「ビー・ パティスリー(b. patisserie)」とコラボしたペストリーも絶品!

コナコーヒー・パーベイヤーズ
450-2364
6:00〜22:00(無休)
2330 Kalakaua Ave.
(インターナショナル マーケットプレイスのクヒオ通り側入り口)


★こちらの特集記事は雑誌4/5月号に掲載。オンライン(無料)のWEB BOOKでもご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね!



次は、ハワイに上陸した新イータリー
「フードホール」の攻略法をご紹介します!

続きはこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top