コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方記事一覧

シェラトン・ワイキキだから出会える逸品

リゾートホテルでありながら、たくさんのショップがあるシェラトン。ここだから欲しい!おみやげにもぴったりな名品をご紹介します。

2017年02月03日

ゴールデン・ジュエリー
シェラトン・ワイキキ1階フロント近く
[営業時間] 8:00〜22:00

golden1.jpg18金、14金素材や、希少な宝石を使用したデザイナーズジュエリーをあつかうお店。大粒のダイヤモンドやルビー、エメラルドなどがのった贅沢なリングやネックレスは、見ているだけでも乙女心を刺激されます。

golden2.jpgリツコ:ハワイのほかのジュエリー店では見つけられない掘り出し物がザクザクと出てくるのが、ゴールデン・ジュエリーの魅力のひとつ!マダムが着けていそうな超エレガントなデザインもありますが、こんな風なかわいらしいデザインもあるんですよ。

golden3.jpgぷるんとした丸みのあるデザインに、淡いピンクのコーラルと透明感ある白のマザー・オブ・パールが春らしいですよね〜!

高品質なゴールド素材を使用しているので、アレルギーがある人でも着けられるジュエリーがきっと見つかるのではないでしょうか。

golden4.jpgアロハストリート読者限定で、本記事のゴールデン・ジュエリーが掲載されているページをプリントアウトしてお店へ持っていくと、ジュエリーを特別割引!

リツコ:商品によっては、掲載されている価格より半分近く...もしくはそれ以上になることもあります。原価割れしていないかと、こちらが心配になるくらいの値引きをお楽しみに(笑)。


<チャペル・ハット>
シェラトン・ワイキキ1階ローソン向かい
[営業時間] 8:00〜23:00

chapel1.jpg朝8時から夜の23時までオープンしている帽子のセレクトショップ。

リツコ:年中日差しの強いハワイでは帽子はマスト・ハブ・アイテム!そして現地ならではのおしゃれなデザインが、リーズナブルに手に入るので、ハワイに到着したらすぐにチェックしたいお店です。

chapel2.jpgチャペル・ハットではレディース、メンズ、ユニセックス、キッズと、全世代かぶれるサイズ、デザインの帽子がそろっています。

なかでもリツコ編集長のおすすめがこちら。写真左より、クラッシャブル・ハット($69.99)、トミー・バハマのハット($55.99)。

chapel3.jpgリツコ:トミー・バハマのハットには、小さなパームツリーとロゴがかたどられたピンバッジがついています。さりげないワンポイントですが、さすがの品格が漂っていますよね!作りもしっかりとしています。

chapel4.jpgリツコ:もうひとつのクラッシャブル(Crushable)とは、クラッシュ(つぶす、折りたたむ)OKのこと。こんな風につぶしても、跡もつかず元どおり!屋内でバッグにしまったり、帰国の際はスーツケースに入れてしまうこともできる優れものです。


<マーティン&マッカーサー>
シェラトン・ワイキキ1階入り口ホヌ像近く
[営業時間] 8:00〜22:00

martin1.jpgハワイ固有種のコアの木を使用した時計やジュエリー、アートで有名な専門店です。職人がひとつひとつ手作りした、逸品の宝庫!

martin2.jpgマーティン&マッカーサーの定番ジュエリー、コアの木のリングは、結婚指輪として多くのカップルが身につけている人気アイテム。コアの木がぐるっと一周にあしらわれたデザインで、「エタニティ(永遠)」が表現されています。

リツコ:コアや、海のオパールと呼ばれるパウアシェルの天然素材を使用しているので、どれも色彩の見え方や模様がちがいます。自分だけのとっておき感も、ステキですよね。

写真左:タングステン、コア、パウアシェル($349)、写真右:イエローゴールド、コア($250)

martin4.jpgリツコ:コア製の腕時計も定番です。手頃な価格のものから、最高級のものではこちらの宝石入りゴールドフェイス($1,950)も。使えば使うほど腕に馴染んでいくような、愛着がわく逸品です。自分へのごほうびや、大切な人への贈り物にいかがですか?

martin5.jpgリツコ:シェラトンのマーティン&マッカーサーには日本語が堪能なマネージャーのティムさんがいるので、わからないことはその場で聞いてくださいね!


<スパ・カカラ>
シェラトン・ワイキキ4階
[営業時間] 9:00〜21:00

khakara1.jpgシェラトンのフロントを通り過ぎて、海側にあるエレベーターから4階に上がった先にあるホテルスパ。

リツコ:このアロマの香りに誘われるまま、スパでマッサージを受けに入りたいところですが...(笑)。店内のショップコーナーも要チェックなんです!

khakara2.jpgリツコ:イタリアの自然派コスメブランド「コンフォート・ゾーン」のプロダクトがたくさん取り扱われています。スパのフェイシャルメニューで受けたお手入れを、自宅でもできるんです!

こちらはハワイの日差しや、日常生活で荒れてしまった肌を落ち着かせてくれる「レメディ・オイル」($62)。ベタつかず、やさしい香りで気持ちがほぐれます〜。

khakara3.jpgリツコ:スパ限定アイテムのバスローブ($84)は、おみやげに人気です。マイクロファイバーが裏生地に使用されていて、ほどよい保温・保湿製があります。

khakara4.jpg表地のトロンとした、やわらかい光沢のある生地と、きめ細かい繊維のふわふわっとした裏地。ずっと触っていたくなるような手触りです。ロゴの刺繍も上品ですよね〜!


<マウイ・ダイバーズ・ジュエリー>
シェラトン・ワイキキ1階コンシェルジュ近く
[営業時間] 8:00〜22:30

maui1.jpgマウイ島発祥の宝飾メーカーで、タヒチアンパールや黒珊瑚、ゴールドを使用し職人が作るオリジナルのジュエリーを扱っています。

maui2.jpgリツコ:どれもうっとりしてしまうジュエリーばかり並んでいますが、世代問わず人気なのがプルメリアデザインのシリーズ。可憐なイメージのプルメリアは、ジュエリーになってもキュートです。

写真:プルメリア・ペンダント($225)、チェーン($365)

maui3.jpgリツコ:マウイ・ダイバーズ・ジュエリーの作品はどれもカットが美しく、宝石がついていなくてもキラキラと輝いてくれるので、小さくてもはなやかな印象です。これならデイリーに身につけられますよね。

maui6.jpgこちらもプチサイズ、黒珊瑚のホヌ・ピアス($595)。

リツコ:黒珊瑚はワシントン条約で輸出入が制限されていること、そしてハワイの環境保護のため、現在は限られたダイバーしか獲ることを許されず、とても希少な宝石となっています。そのため、偽りの黒珊瑚が出回っているという悲しい現実も...。ホンモノに出会いたいなら、信頼のあるジュエラーから購入するのが一番です。

黒珊瑚宝飾メーカーとして歴史のあるマウイ・ダイバーズ・ジュエリーだからこそ、たしかな品質の素材を使って魅力的なジュエリーが作られるんですね!



20170125_162151.jpgにぎやかでカジュアルな一面と、とっておきのラグジュアリーな一面の両方を合わせ持つのシェラトン・ワイキキ。ここでしか出会えない逸品や、ここでしかできない体験を、ぜひシェラトンへ探しにきてくださいね!




logo.gifコレクションズ・オブ・ワイキキ

⇒「シェラトン・ワイキキ」編
⇒「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」編
⇒「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」編
⇒「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」編

⇒オフィシャルサイトはこちら
⇒オフィシャル・ブログ・サイトはこちら
⇒オフィシャル・facebookはこちら

pic.gif

スポンサーリンク