コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方記事一覧

ハワイでアメリカンな甘~いスイーツを

コレクションズ・オブ・ワイキキで見つけた大きさも甘さも日本とは比べられないほど大胆なアメリカンなスイーツをたっぷりご紹介!

2016年03月02日

feb-2016.jpg アロハ!ユカリンです。
 アメリカのスイーツと言えば、チョコレートにアイスクリーム、そしてクッキー!カラフルなトッピングやデコレーションでお馴染みですよね?今回は「コレクションズ・オブ・ワイキキ」で見つけた大きさも甘さも日本とは比べられないほど大胆なアメリカンなスイーツをたっぷりご紹介します。

フレッシュなコールドプレスジュースが評判!
アロハ・コーヒー・カンパニー
Aloha Coffee Company
 カカアコ地区にあるコールドプレスジュース専門店の「インスタ・プレスド」が手掛けるキオスクスタイルのカフェ「アロハコーヒー・カンパニー」。瓶入りのコールドプレスジュースのほか、スムージーやコナコーヒー、オーガニックティーなど、多彩なドリンクメニューを提供中。

IMG_1956.jpg
サシャ:ここのオーナーは、ハワイアン航空のキャビンアテンダントでね、いつも自家製のコールドプレスジュースを同僚たちに頼まれて作っていたんですって。あまりに人気でそれをビジネスにしちゃったんですって。

ユカリン:えー、知らなかったー!実は私、このコールドプレスジュースの本店があるカカアコの目の前に住んでいて、よく買いに行っていたのにー。

サシャ:このマカロンも大振りでサックリふわふわ。見た目はもちろん、一口食べただけで気分がぎゅんぎゅん上がるわよ~。ラテアートもキレイだし、アイスラテも濃厚でおいしいの。

ユカリン:私はココナッツが香るマウナロア・アイスラテが気に入っちゃった。ほんのり甘くて疲れが吹っ飛んじゃうおいしさです。

IMG_1973.jpg
サシャ:コールドプレスジュースはね、特殊なミキサーで野菜や果物を押し潰し、素材が持つ水分だけで作られるジュースのことなの。 一般的なジューサーとは違って、酵素やビタミンC、B群などを壊さず、素材が持つ栄養をまるごと摂取することができるので今とても注目されているのよ。

ユカリン:繊維質なスムージーとはまた全然違う口当たりね!サラリとしていて飲みやすい~。野菜やフルーツの自然な甘みをたっぷり感じられるコールドプレス・ジュース、ハマっちゃいそう~!

豊富なフレーバーでおなじみのアイスクリーム
バスキンロビンス
Baskin Robbins
 日本ではサーティワン・アイスクリームとしてお馴染みのアイスクリームショップ。カラフルな色やフレーバーは、いかにもアメリカンで選ぶのに迷ってしまうほど。サクサクのワッフル・カップにアメリカンサイズのアイスクリームをたっぷり盛り付ければ笑顔になること間違いなし!

IMG_1811.jpg
サシャ:日本でもすっかりお馴染みのアイスクリームショップではありますが...。なにが違うって言えば、もう一目瞭然、サイズですよ、サイズ!例えばシングルサイズは、たぶん日本のダブルサイズ以上の大きさかと思われます(笑)。

ユカリン:ですよね。だって、このワッフルコーンのサイズを見ただけで「え?本気ですか?」て思っちゃうもの。

サシャ:大きさも...だけど、チョコレート+スプリンクルとか、ナッツとかもこれでもか~!ってくらいのボリュームだし。アイスクリーム・ラバーにはまさにパラダイスだよね!

IMG_9267.jpg
ユカリン:フレーバーがたくさんあるけれど、やっぱり選んでしまうのは、オレオ(クッキー&クリーム)とかチョコミントという定番になってしまう私。いつもはオンリー・アイスクリームだけど、今日はちょっとだけ冒険をしてサンデーを買ってみたの。

サシャ:もうひとつのは...3月からの新発売「create your own cookie sandwich」だね!

ユカリン:そうでーす!好みのクッキーとアイスクリームを選んで自分だけの味を作るの。こういうのって大好き!楽しいよね~

サシャ:チョコファッジ・クッキーとチョコミント・アイスクリーム、それにスプリンクルのトッピングまでしちゃうとは、なかなかやりますなあ(笑)。

ユカリン:ちょっと欲張りすぎちゃったかな。

「ハワイのNo.1クッキー」を連続受賞したロコのおすすめ
ザ・クッキーコーナー
The Cookie Corner
 オアフ島に13店舗を展開する人気ショップ。ロコに絶大な人気を誇り、焼きたてのクッキーを目当てに、行列ができることでも有名です。チョコレートチップ・マカデミアナッツクッキー、ハワイアン・トロピカル・フルーツバーなど、1度食べたらクセになること間違いなし。

IMG_2069.jpg
サシャ:ハワイのクッキーと言えば、マカダミアナッツ味やチョコレートチップ入りが定番ですよね。クッキー自体もサクっとした歯ごたえのものからしっとりタイプまで好みのかたさが選べるというのもうれしいところ。ユカリンはどっち派?

ユカリン:私はサックリ派かなー。

サシャ:じゃ、ビスコッティはどう?好き?ザ・クッキー・コーナのビスコッティーは、私のイチオシなの。クッキーっていうのは、あまりにもド定番すぎるので、最近はもっぱらこれをおみやげにすることが多いかなー。しかもあえてホワイトチョコ味をおすすめします!

ユカリン:コーヒーにも紅茶にも合いそう!

IMG_2078.jpg
サシャ:たった今、歯ごたえ系のビスコッティを紹介したばかりではありますが...。しっとり柔らかいクッキーは、やっぱりおいしい。焼きたてのあま~いにおいを嗅いでしまったら買わずになんていられないよね??

ユカリン:プリンセスカイウラニ店にはこんな風に、焼きたてのクッキーが店頭に並びます。食べたい時に食べたいだけを1枚から購入できるので、ショッピングの途中の甘いもの補給やおやつタイムにもぴったりですね!そういえば、初めてアメリカの焼きたてクッキーを食べた時、なんでこんなに柔らかいの??って、すごく不思議に思ったんですよね。

サシャ:確かに。日本のクッキーって、ほぼ100%サックリ系だもんね。柔らかくて、チョコレートチップがトロ~リとろけるアメリカンなクッキーをぜひ召し上がってみてね!

アメリカを代表する高級アイスクリーム
ハーゲンダッツ
Haagen-Dazs
 ひとくち食べればみんなハッピーになるハーゲンダッツのアイスクリーム。新鮮なフルーツとダッチココアを使用したハイクオリティのアイスクリームは、常夏ハワイにもぴったり。限定メニューはマストトライですよ!

IMG_1917.jpg
ユカリン:ハーゲンダッツといえば、チョコレート・フレーバー!リッチなカカオの味が引き立つ高級な味わいは、口に含んだ瞬間に幸せいっぱいな気持ちにさせてくれるのよね。

サシャ:今回はスイーツ特集ということで、サンデーやパフェを紹介しちゃおうと思います。まずは、やっぱりチョコレート系で「ベルジアン・チョコレート・シェイク($8.00/税金込)」。ひんや~り冷たいチョコレートシェイクにたっぷりのホイップクリーム。常夏ハワイにぴったりのスイーツ・ドリンクだと思いますよ!

ユカリン:これは!チョコレート好きにはたまらない~

IMG_1944.jpg
サシャ:ポメグラント・ベリー、ストロベリー・バナナ、トロピカル・ラズベリー、アロハ・マンゴー、ワイルド・ベリーの5種類の限定スムージーもあるのよ。やっぱり味がお好みならこれは絶対にトライしなくっちゃ。

ユカリン:私はハワイらしくアロハ・マンゴー($8.00/税金込)を選んでみました。サッパリしつつも深いマンゴーの味わいもある。これはリフレッシュに最適だわ~。ただし、量がアメリカンサイズなので、ふたりでひとつでちょうどいいかも。一気に飲むと頭にキーンってくるのがたまにキズ(笑)。

サシャ:もうひとつ紹介したかったのがあるの~。それがストロベリー・アイスクリームをたっぷりと使った「ダズラー・サンデー・ストロベリー・アーモンド($8.99/税込み)」。ストロベリーがゴロゴロと入ったアイスクリームと、たっぷりのクラッシュド・アーモンド。私はアイスクリーム&ナッツのコンビネーションが大好きだから、自分へのご褒美スイーツはいつもこれ!ボリューム満点のゴキゲンスイーツ、ぜひ召し上がってみてくださいね。

ハワイでも人気!街のホットステーション
ローソン・ステーション
Lawson Station
 お馴染みのローソンはハワイでも大人気!おいしいお弁当をはじめ、ハワイらしいおみやげ、うっかり忘れてしまったトラベル用品などもすべてこちらで調達OK!早朝6時から深夜0時までお買い求めいただけます。

IMG_1991.jpg
サシャ:ユカリン、ローソンに新発売のスイーツが登場したのはご存知かしら?

ユカリン:存じ上げておりませーん(笑)。もしかして、サシャの手に握ってる2本のスティック?

サシャ:大当たり~!なーんとこれ、ハワイの有名スイーツ「マラサダ」なの。ひとつ$1.89よ!おやつにいいでしょ?

ユカリン:え?マラサダと言えば丸くてもっちりした形がド定番ですよ~。これはスティック状なのに、マラサダですって??

サシャ:まさしく!歩きながらでも食べやすいようにローソン・ステーションと渡辺ベーカリーのコラボで新登場しました。もっちりフワフワでおいしいんだから~。

IMG_2018.jpg
サシャ:そして、もうひとつの新登場スイーツがこれ!「フルーツ・サンドイッチ」です!日本ではおなじみのホイップクリームたっぷりのフルーツ・サンドイッチもここハワイでは珍しい食べ物なので、すでに話題騒然なんだから。

ユカリン:アメリカのホイップクリームといえば、スプレー缶に入った状態のシュワシュワ軽ーい食感がデフォルトだもんね、しっかりホイップした日本風の生クリームとフルーツのコラボのサンドイッチは、大ヒット間違いなしだね!

サシャ:私もずっと前日本でフルーツ・サンドイッチを食べた時は感動したのよね~。ハワイでも食べられるようになってうれし~い。日本からのツーリストの方々はもちろんのこと、ハワイを訪れる世界中からの人もこのサンドイッチには大注目らしいの。常時品薄状態なので、見つけたら即ゲットね!

じっくり焙煎のディープなコーヒーが人気
ピーツ・コーヒー & ティ
Peet's Coffee & Tea
 深くゆっくりと焙煎した芳醇な香りのコーヒーが人気のショップ。ペストリーやマフィン、サンドイッチもそろいます。出発前や待ち合わせに便利なホテル正面のキオスクタイプのショップのほか、インフィニティ・プール前もショップがあります。

IMG_1649.jpg
ユカリン:ここは私が一番好きなコーヒー屋さん。深い焙煎の香ばしいコーヒーが堪能できるし、目の前には絶景!ここに来るだけで元気100倍になれちゃう。

サシャ:ほんと!モーニング・コーヒーにはこれ以上のロケーションはないんじゃ?って思うくらい。それとペストリーやマフィン類も充実してるのよ。とくにクリームチーズ・デニッシュとラズベリー・スコーンは朝食にも、ちょっと小腹が空いた時のスナックにもちょうどいい大きさなの。

ユカリン:そういえば、編集部がワイキキにあった頃は、出勤前にここでザ・ワイキキビーチの絶景を眺めながらコーヒータイムってのがお気に入りだったなあ。ここから見るダイヤモンドヘッドは、まるでポストカードのように美しいの。みなさんもぜひぜひここでモーニング・コーヒータイムをしてみてね!

IMG_1664.jpg
サシャ:...というわけで、スイーツです。常夏ハワイですもの、〆はやっぱりひんやり冷たいドリンクで。最後にご紹介するのは「スワール・ジャビバ・キャラメル・モカ・アイスコーヒー($6.45)」です。

ユカリン:あ、そうだ!最後にステキ情報をお知らせしておかなくっちゃ。シェラトン・ワイキキのエントランスにあるピーツ・コーヒー&ティのキオスク・ショップには、ドールのパイナップル・ソフトクリームも取扱い中。ワヒアワにあるドール・プランテーションまで行かなくてもワイキキのど真ん中であの有名ソフトクリームを堪能できるからぜひぜひお召し上がりくださいね。

 いかがでしたか?次回もワイキキにあるスターウッド ホテル&リゾート ハワイのシェラトン・ワイキキ、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、シェラトン・プリンセス・カイウラニの4つのホテル内ショップを統合したショッピング・デスティネーション「コレクションズ・オブ・ワイ キキ」内で見つけたステキなアイテムをたっぷりとご紹介しますのでお楽しみに!

pic.gif
logo.gif

コレクションズ・オブ・ワイキキ

⇒「シェラトン・ワイキキ」編
⇒「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」編
⇒「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」編
⇒「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」編

⇒オフィシャルサイトはこちら
⇒オフィシャル・ブログ・サイトはこちら
⇒オフィシャル・facebookはこちら

スポンサーリンク