ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

オアフ島の住宅平均価格がさらに上昇

2018.10.10

日刊ローカルニュース

ホノルル不動産協会が発表した最新の調査結果で、9月中に島内で取引が行われた一戸建て住宅の中間販売価格がさらに上昇し、過去最高となる$812,500に達したことが明らかになった。また、コンドミニアムの中間販売価格も0.7%増の$428,000となっている。

最新の調査結果によると、住宅の販売価格は上昇しているものの、島内で売買された一戸建て住宅の売買成立軒数は17.4%減、コンドミニアムは2.9%減となっており、価格は上昇しているものの、売買された物件数は減少している。

不動産協会関係者は「住宅購入を検討している人々が、今後、住宅ローンの利率がどこまで上昇するか注視していることに伴い、売買成立軒数が減少しています。しかし、住宅ローンの利率は現時点で5%を下回っており、購入を検討している場合は、アクションを起こすべきです」とコメントしている。

なお、一戸建て物件が市場に出てから売買成立までに要する日数は平均17日で、コンドミニアムの場合は20日となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハスロリート•マガジン

page top