ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

私立校の学費が昨年度より上昇

2018.07.10

日刊ローカルニュース

ハワイ州内にある私立校の今年度の学費が、平均で昨年より4%ほど上昇することが明らかになった。

最新の調査結果によると、州最大の私立校のひとつであるプナホウ校の今年度の学費は約$25,000で、このほかに必要となる教材費や昼食費などは別途となっている。

また、ハワイ州でもっとも学費が高い私立校は、ハワイ島ワイメアにあるハワイ・プレパラトリー・アカデミー校で、こちらの学校の学費は年間$27,000となっているものの、学費には昼食代が含まれているほか、同校に在籍している生徒の半数が財政的な支援を受けている。

なお、ハワイ州内にある私立校の中で学費が高い学校は、ハワイ・プレパラトリー・アカデミー、プナホウ校、ミッドパシフィック校、イオラニ校、ル・ジャルダン・アカデミー校の順で、反対に学費負担が少ない私立校は、セントルイス校、ダミアン校、セントフランシス校、ハナラニ校、そしてビショップ財団からの支援を受けているカメハメハ校などとなっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハスロリート•マガジン

page top