ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

ダニエル K アカカ元議員が死去

2018.04.07

日刊ローカルニュース

ハワイ州選出の連邦議員として長年にわたって活躍したダニエル K アカカ議員が6日(金)、多臓器不全のために死去した。93歳だった。

アカカ元議員は、1990年から2013年まで米連邦上院議員として活躍。米連邦上院議員となった初のハワイ先住民として知られ、「アロハ大使」の愛称で親しまれていた。

アカカ元議員は1976年に米連邦下院議員に選出され、14年間にわたり下院議員として活躍後、1990年に当時のハワイ州知事だったジョン・ワイヒ氏により、その年に他界したスパーク・マツナガ連邦上院議員の補欠として選出され、その後、2013年まで米連邦上院議員として尽力し、2012年、88歳の時に政界を引退していた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハスロリート•マガジン

page top