ハワイの最新現地情報が満載!

【体験者レポート】 ヘルシー&ビューティーなアウラニ旅

【体験者レポート】 ヘルシー&ビューティーなアウラニ旅

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」で実施したインスタグラマーの宿泊体験。レポート第5弾は、旅ヨガインストラクター、ユウコさんのレポートです。

公開日:2020.03.10

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

アロハ! アロハストリート編集部です。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ(以下、アウラニ)」の宿泊体験モニターに当選したインスタグラマー5人による滞在が、先日実施されました。参加したみなさんに執筆いただいたアウラニ・レポートが届きましたので、1人ずつご紹介します。

5回めの今回は、ユウコさんのレポート。ユウコさんがどんな方かは、こちらの記事にてご覧いただけます。普段から美容と健康に気をつけているというユウコさん。ヨガやSUP、スパなどヘルシー&ビューティに過ごすアウラニ旅を紹介してくれています。

 


はじめまして!旅ヨガインストラクターのユウコです! 普段は薬剤師としても働いています。
海外を旅するのが好きな私、「意外!」とよく言われるのですが、実はハワイは今回が初めて! しかもディズニーリゾートと聞いてさらにワクワク。キレイなものを見て、感じて、身体を動かし、心から健康で美しくなれる「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ(以下、アウラニ)」でのレポートをお届けします。

ホテル入り口にはフルーツたっぷりのデトックスウォーターがありました。到着直後からかわいいミッキーがお出迎えしてくれます。

ロビーにはハワイの芸術家の方たちが手がけた、ハワイの文化や特徴を表す絵が一面に描かれています。男性と女性、昔と今の男女の仕事風景が描かれています。まさにヨガにも通ずる陰陽の調和、ハワイの気の良さを表しています。ロビーの中心の床には方角を表すのに、東西南北ではなく、海側山側、男性棟女性棟で表されているのもおもしろいですね。

 

朝到着のフライトだったので、まずはお腹を満たすところから!

軽食やセルフサービスでサクッと食べられるウル・カフェへ。セットになったメニューもありましたが、せっかく海外に来たなら冒険したい!ということで、具材を一つずつ選べるオリジナルポケボウルに挑戦しました。

まずベースを酢飯、玄米、サラダから選びます。次にメインをマグロ、サーモン、エビ、豆腐から一つチョイス。付け合わせは野菜や豆、海藻など好きなだけ選べます。最後にソースを醤油や柚子、ごま油などの中から選んだらできあがり。


私は玄米、マグロ、アボカドなどの野菜や海藻、チリソースをチョイス。日本にはない組み合わせが新鮮! 予想以上に美味しくてビックリでした。

 

お部屋のウェルカムミッキータオルに感激!

お部屋にチェックインすると、ミッキーの形をしたタオルがありました。

お部屋は広々としたツインのオーシャンビュー。ホテル内のプールも上から眺められました。少し疲れたらお部屋のバルコニーでのんびり過ごすのも贅沢ですね。

 

ディナーは屋外で楽しめるカ・ヴァア:ルアウ・アット・アウラニで!

ショーの前、日が暮れる直前はハワイののんびりしたウクレレのミュージックと共にハワイ文化を体験。ハワイらしさを感じる可憐なフラワーブレスも作ってもらいました。ショーは迫力のある炎を使ったパフォーマンスや、言葉は通じなくても響いてくる歌声、ミッキーとミニーが出てきたり感動の連続~。感性を磨くことも美の秘訣! ビュッフェスタイルの食事を食べながらお腹も心も大満足でした。

 

朝6:00から始まるサンライズヨガに参加!

2日めは6:00から始まるサンライズヨガに参加しました。ハワイのビーチでのヨガを一度はやってみたかったんです。ヨガ開始時点ではまだあたりは真っ暗。たまたまこの日は満月が近く、満月が落ちるのを見届けることができました。

プログラムの内容は一般的なハタヨガで、運動量は多すぎず、少なすぎずという感じでした。少しずつ明けていく空、ハワイの風を感じながらキラキラ光る太陽の光を浴びながらの呼吸で自然との一体感を感じる最高の1日の始まりでした!

 

キャラクター・ブレックファストを体験!

ビュッフェスタイルのレストラン、マカヒキではチェックインするとまずはじめにミッキーと記念撮影。食事中はミニーやグーフィーなど各テーブルを回ってくれるキャラクターと写真撮影をしました。人気キャラクターを目の前にすると一気に元気が出ますね。ビュッフェ形式の朝食はミッキー型のワッフルをはじめ、ハワイの新鮮なフルーツや目の前で調理してくれる卵料理、そしてお味噌汁やアジア料理までもあってバラエティ豊か。朝からこんなに元気にしてくれる朝ごはんに感謝です。

 

ウォーターアクティビティを満喫!

アウラニの中には5つのプールを含む10以上のウォーターアクティビティ施設があります。

「レインボー・リーフ」ではハワイに生息する魚たちと一緒に泳げます。しかも、フィーディングの時間帯に行くと魚たちの活動的な動きを見られるので楽しい~! 目の前で泳ぐ魚たちを見ているとハワイの海と一体になったような感覚になります。こちらは魚たちの環境に合わせて日焼け止め禁止、水温も低いので心の準備が必要です。ライフジャケット、ゴーグルなどシュノーケリング用品のレンタルが必要です。(有料)

 

プールで体が冷えたらアロヒ・ポイントへ! 37~40度の温水ジェットスパには、18歳以上しか利用できないという年齢制限があるのでのんびり温泉気分が楽しめました。キラキラ光る海に反射した太陽や、昼から夜に移り変わる夕陽を眺められるロマンティックな場所はインフィニティプールなので写真映えも抜群!

 

体が温まったらアウラニ前のビーチへ。ビーチでは、ハワイ発祥と言われるスタンドアップ・パドル(SUP)も体験できます。私はSUP初体験でしたが、湾の中の海なので波が激しすぎず、初心者でもなんとか立つことができました。

リゾート内でこんなにアクティブに体を動かして、自然と触れ合えるのはアウラニならでは!

夜はオレロ・ルームでのオトナ時間

2日めの夜は、ハワイ語をテーマにしたラウンジ、「オレロ・ルーム」へ。ここでは、トロピカルカクテルやハワイアンビール、ワインやお寿司、お刺身、韓国スタイルチキンウイング、ポップコーンポテトなどがいただけます。私はベジ・タコスをオーダー。少しスパイシーであっさりと食べられました。

 

カクテルを片手に女子トークがはずみます。店内にはハワイ語のオブジェで壁が埋め尽くされていてとても可愛いです。お寿司やお刺身にはミッキー型のわさびがついてくるらしいのでそちらもオススメ!

 

朝からお部屋でのんびりアサイボウルを堪能

ラグーン側から綺麗な朝日が見えました。

この日の朝食には、ウル・カフェのアサイボウルをチョイス。お部屋のバルコニーからのんびりとプールや海を眺めながらいただきました。

 

とっても楽しみにしていたラニヴァイ・ディズニー・スパへ

ラニヴァイとはハワイ語で「真水の天国」という意味。コンセプトから造り上げられているスパはディズニー初なんだとか!

スパでは、施術をしてもらう1時間前にチェックインし、キャストの方の案内に従い石を選ぶという儀式を体験しました。そこに書かれたメッセージが今の自分にとって必要な言葉なのだとか。私が選んだのは「Dream」でした。その石をルミ・アカラニ(ハワイ語で「光の部屋」)に返します。ハワイでは自然のもの全てに魂が宿っており、石を泉に返すことで心も体も落ち着かせるという意味があるみたいです。

 

水着に着替えたら、オアフ島唯一の屋外施設「クラ・ヴァイ」というハイドロセラピー・ガーデンへ。6種類、それぞれ水の出方が違い、雨にまつわる名前の付いたウォーター・フォール・レインシャワーや、2種類の温度の違うソーキング・バス、ジェット水流スパなどが用意されてます。

 

体が温まったらリラックスルームでお茶やお菓子、フルーツも頂けますよ。

 

今回私が150種類以上のトリートメントコースの中から選んだのは、シグネチャー・ロミロミ。ホットストーンで筋肉を温め、緩めていく施術は、ハワイの香りとともに体も心もほぐれてリラックス効果も抜群! あっという間の50分でした。施術後も3種類の温かいお茶を出してくれたのでリラックスルームでほっこりできましたよ~。

 

最終日の朝食はオーシャンビューのロマンチックなレストランで

リゾート最後の日の朝は、オーシャンビューの「アマアマ」で優雅な朝食をいただきました。漁師のおじさんが茅葺の家を建てて、家族が増えて増築したという何ともかわいい設定の店内の天井には、漁師が使う網がかかっていて、キラキラ水がしたたり落ちてるような演出がほどこされていました。

メニューは新鮮な食材を使ったアイランド・キュイジーヌ。私はミッキーの顔型のパンケーキをマカダミアナッツ・ソースをかけていただきました! ほかにもアサイボウルやロコモコ、ステーキとメニューが豊富。オーシャンビューでステキな雰囲気だったので朝食だけでなく、サンセットディナーにもおすすめです。


 

あっという間の3泊4日。ファミリー向けなのかと思いきや、オトナ女子でもしっかり堪能できるアウラニは、ディズニーもハワイもどちらも楽しみたい!を叶えてくれるところでした。

移動や人の多さに惑わされず、気の良さ、調和を感じられる、心身ともに落ち着ける癒やしのリゾートは、内側からの浄化、美しさを磨くためにもぜひまた家族や友人と訪れたいです。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

 

aulani_logo.gif
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top