ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
おしゃれ美味なダウンタウンのNew韓国料理

おしゃれ美味なダウンタウンのNew韓国料理

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、ホテル通りに登場したお洒落なコリアンダイニングへ。店員さんの美男美女ぶりも必見です!

公開日:2017.03.15

更新日:2017.06.17

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

アロハ! CHIYOです。

今月はまたまたホテル・ストリートに新しくオープンしたお店、今私がめっちゃ気に入っている韓国料理「トップド(TOPPED)」と、隠れ家的カフェのご紹介です!

 

まるで韓流ドラマみたい!
美男美女が集まる新コリアン料理

reDSC06455.jpg
ここは先日マーケットに行く途中、「あら? 何このお店」「ランチここにしてみる?」という感じで偶然見つけたんです。入ってみたら大ヒットで、いっしょにいた友人にも「ちょっとわかりにくいのに、よく見つけたね~」と褒められました(^-^)

reDSC06446.jpg
その後立て続けに3回も行ったので、オーナーのジャスティンさんにもすっかり顔を覚えられました(笑)。彼はシカゴから2年前ハネムーンで来たハワイが気に入り、ここにお店を開くことを決意。しっかり実行しているのがすばらしいですね!

reDSC06425.jpg
私の一押しのメニューは、見た目も美しいこちら。メニューには「Mini Jeon Plate (Korean Pancake」とありますが、パンケーキというよりは天婦羅に近いです。海老とピーマン、コーン、キムチなど6種類あり、どれも美味♪

reDSC06427.jpg
もう一品のサイド・ディッシュは、アヒ・サラダにしてみました。見た目どおりちょっと辛いです。そういえば唐辛子ってダイエットにもいいんでしたよね?

reTopped_pibimpa.jpg
そしてメインのビビンバ。いろいろ選べるのですが、私たちは玄米ごはん、そしてスパイシー・ポークでオーダーしました。 栄養バランスもよく、30品目ダイエットというのを聞いたことがありますが、これだけで20品目くらいいってるのではないでしょうか。なんかうれしいですね!

reDSC06435.jpg
昼間からこんな豪華なテーブル、なかなかないですよね~。もう完璧に30品目超えてます!

reDSC06429.jpg
といっても、メグミさんも私も、とくにダイエットはしていませんが。私は年中「しなくちゃ」と言ってるだけで、真剣にやる気はなく...だって美味しいものを食べるって、人生の最大の楽しみですしね(^-^)

reDSC06437.jpg
というのが食べる時の気持ち。イベントに出かけようとして、久しぶりに着てみたドレスがキツくて入らない時は、また違う気持ちになるのですが...。それはさておき、ビビンバって本当においしいですよね♡ にんにくとお醤油、またはコチュジャンで味つけも可。

reDSC06444.jpg
さらに食後も感動...。デザートのチョコレートとバナナが入った揚げギョーザ、そして韓国のプラム・ティー。絵的に質素な中にも美を感じます。

reDSC06441.jpg
このお店の奥には裏庭があり、お隣りの「グロンディン」ともつながっているのですが、私はここが毎月ファースト・フライデーで訪れる、アーティストが住むロフトと同じ建物だということに、この取材日までまったく気づきませんでした。点と点が線にならないというか...方向感覚に欠けるというか...昼と夜で雰囲気も全然違いますしね...。

reDSC06453.jpg
そんな苦しい言い訳よりも、私はこのお店のスタッフを見ていたら、まだ一度も観たことがない韓流ドラマを観ている気になってしまい、思わず俳優と女優にしか見えないみなさまの写真を撮らせていただきました。この4人に役を与えて脚本を書けと言われたら、すぐにでも書けそうな気がします。誰からも依頼されることはないとは思いますが。

reDSC06459.jpg
そして私たちは韓国から再びハワイへ...オフィス街に比べてカフェが少ないチャイナタウンですが、情報通のメグミさんが提案してくださったのが「ローカル・ジョー(Local Joe)」。サインがありましたが、早朝6:30からやってるんですね! そんな時間に外を歩いたことがないのですが、どんな人が来るんでしょう。

 

緻密なラテアートに歓声!
ダウンタウンの海側に佇む小さなカフェ

reDSC06462.jpg
ここはある意味隠れ家的というか...もう海に近く、用事がないのでめったに通らない場所にあるのですが、近くにアイリッシュ・レストラン「マーフィーズ(Murphy's)」があり、今月17日のセント・パトリックス・デーの時だけは、人でぎゅーぎゅー詰めになるんですよね。

reDSC06466.jpg
私は多分何年も前に一度来たきりなのですが、その時は正直ぱっとしないお店だなと思った記憶が。でも、今は壁に大きな世界地図があり、なかなかいい感じの空間になっていました。

reLocalJoe_1.jpg
そして頼んだラテが運ばれてきた時、私たちは思わず歓声をあげてしまいました。こんなラテ・アート、見たことありますか~!? あたためてくれたチョコレートチップ・スコーンもとてもおいしくて、ローカル・ジョー、ポイント高しです(^-^)

reDSC06476.jpg
大型客船が港に入った時、バスやタクシーでワイキキに出る人も多いのでしょうけれど、古い歴史があるこの辺りを探索する旅行者もけっこういるようです。ずっと世界地図を眺めていたカップルがお店を出る時、お店の人から「Enjoy Hawaii!」と声をかけられていました。 どこからいらしたのでしょうね...。

ということで、今月も素敵なお店2軒で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。ハワイのダウンタウンは今年に入ってから、いくつものお店がオープンし、夜だけのお店もけっこうあるのですが、予約を取るのが難しいほどすでに大人気だったりします。今年もますます盛り上がりそうなダウンタウンです! それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top