ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
オールド・スパゲティの新ロケーションをチェック!

オールド・スパゲティの新ロケーションをチェック!

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、アロハタワー・マーケットプレイスに移転オープンした「オールド・スパゲティ・ファクトリー」をご紹介します。

公開日:2018.07.15

更新日:2018.12.07

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

アロハ! CHIYOです。

7月4日のアメリカ独立記念日も終わり、まさに夏到来!のハワイ。今月は、歴史あるアロハタワーの敷地内に移転オープンした「オールド・スパゲティ・ファクトリー」へ行ってきました!

 

古き良き時代の面影をのこす
アロハタワーの、いま

アロハタワー・マーケット・プレイスは、かつてたくさんのショップやレストランでにぎわっていましたが、時が移り変わり、今は数件のレストランを残し、大半がハワイ・パシフィック大学のオフィスや寮に使われています。

が、そこに突然オープンしたのが、以前ワード・ウェアハウスの2階にあった人気イタリアン・レストラン、オールド・スパゲティ・ファクトリー。私が留学生としてハワイへ来た20数年前、まだこんなにたくさんのレストランがなかった時代に、そのお店はよくガイドブックや雑誌に載っていた記憶があります。

車を降りて道路を渡ろうとしたら、あら? アロハタワー・マーケット・プレイス正面右側がすべてレストランに? ということは、相当広いということになりますが…わくわくしながら、重厚な木のドアを開けると…

以前のお店にもあった美しいステンドグラス、そしてゴージャスなシャンデリアに心を奪われました。 このお店は以前から、ハワイのどこにもないアンティークなインテリアでも有名だったんですよね。

 

どの席に案内されてもいい!
心躍るテーマパークのよう

そして、もちろん電車の中でごはんが食べられることでも! わあ~、やっぱりあの電車もあるんだ~!と喜んだ私とメグミさんでしたが。この招き猫は絵的にどうなんでしょう…。せっかくここまでお金をかけて作ったのにぶち壊しになっちゃうとは、誰も思わないのでしょうか~? さすがハワイ…と言うしかない…。

ちなみに、マネージャーのビルさんによると、この電車は以前の本当に使われていた電車とは違うレプリカだそうです。言われてみれば、前の電車は、もう少しこうリアルな感じだったかもしれません。権利問題など、いろいろ大変なことがあるのですね。

でも、新しい電車も間違いなくかわいいですし、もちろん中のテーブルでお食事もできるんですよ~。 昔はインスタ映えという言葉どころか、携帯すらありませんでしたが、当時からよくみなさん電車の前で撮影していました。

インスタ映えといえば、もうこのお店はどこもかしこもインスタ映えです! スタッフに「自由に歩いて写真を撮っていいですよ」と言われ、広い店内をぐるっと回ってみたら、すごくたくさんのスペースに分かれていて、まるでディズニー・ランドに来たような気分になりました。素敵なバーもありますし…

赤いテラス席もあります。ここで撮った写真は、お酒を一滴も飲んでいないにもかかわらず真っ赤な顔で写っていますが、是非夜に来てみたいです。余談ですが、私はお酒をいくら飲んでも顔に出なくて、飲めば飲むほど白くなっていく体質なので、赤くなるということに憧れを抱いているんですよ~。

ある一画では椅子に素敵なグリーンのベルベットが張られ、奥はなんていうんでしょう、座るところがぐるっと丸くつながっているボックス席になっていました。 どこに案内されてもいいです、このお店なら!

こういう家具だと、少し古びてボロボロになってきたとしても、またそれなりに味が出ますよね。照明、小物など、隅々まで統一された(招き猫以外)アンティークなインテリア、ついつい写真を撮りたくなります。

 

名物のグラス付きイタリアン・ソーダや
王道ミートソースは外せない

さて、案内された奥の落ち着いたスペースのボックス席で、この日いただいたランチですが…ちなみに、いまだかつて食べ物をご紹介する前に、ここまで時間がかかったコラムはあったでしょうか…。それほど中が広く、かつ私がインテリアに魅せられたお店なんです~!

じゃっかんわかりづらいメニューを検討し、この日オーダーしたのは、ほうれん草とアーティチョークのディップ。

チーズが入ったラビオリを揚げた前菜。これはめっちゃカロリー高いと思いますが(汗)、すごく美味しくてまた次回もオーダーしたいです。

そして、リッチ・ミートソース・スパゲティと、イタリアン・クリームソーダのブラックベリー・フレーバーですが。なんと、このグラスを持ち帰れるんです! それ目当てでイタリアン・クリームソーダを頼んだ私たち。でも、洗ってもくれず、自己責任で持ち帰ることになりますので、最初からそれ目的の方は、プチプチとかいらないタオルかTシャツなどを持参するとよいかもしれません。

デザートはマッド・パイというアメリカンな感じのデザートですが、予想外に甘すぎず、チョコレートのアイスクリームと、さくさくのクラストが美味でした。

食後は海へ向かってまっすぐ歩いてみました。観光なのか漁船なのか、よくわからない船が停まっていました。やっぱり海の景色はいいですね。

ということで、今回のコラムですが、いつもだいたい2軒ご紹介するところを1軒だけなのに、これでもだいぶ写真を削ったんですよ~。メグミさんの岸壁の母の写真とか、私が子どものように電車の窓から顔を出しているのに全然かわいく見えない写真(いらないですよね)とか。

あと、このお店の向かい側に、バーンズ&ノーブルというお店もあり、そこにはハワイ・パシフィック大学のロゴ・グッズなども売られています。私はまったく関係ないチョコレートを買いましたが、お店の方がスパゲティ・ファクトリーができて、アロハタワーに来る人が確実に増えたと喜んでいました。

それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top