ハワイの最新現地情報が満載!

まだまだ穴場だらけのチャイナタウンを遊ぶ【チャイニーズ・カルチャー・プラザ, パパス・カフェ】

まだまだ穴場だらけのチャイナタウンを遊ぶ【チャイニーズ・カルチャー・プラザ, パパス・カフェ】

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、エネルギーみなぎるチャイナタウンの若夫婦カフェと、不思議なハーブティーにトライ...!?

公開日:2015.11.29

更新日:2017.06.15

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

 アロハ! CHIYOです。 
 2015年ももうすぐ終わりですね。まだ1カ月ありますが、多分感覚的には来週くらいに終わるんだろう...という気分になるくらい、時の経つのが早く感じられる今日この頃です。 

 そんな中、今月はまたディープなチャイナタウンの2つのお店のご紹介です! まずはマーケットや小売店や床屋さん(ええ、美容室ではなく床屋さんです・笑)やバス停が集まり、活気あふれるチャイナタウンの中心ホテル・ストリートにあるこちら。

小奇麗で美味しく、リーズナブル!
チャイナタウンの好感度カフェ

reDSC00856.jpg
 明るい色のペンキが塗られ、チャイナタウンの中ではおしゃれに見える...というか、もしかしたら本当におしゃれといっても差し支えないのかも...という感じの、清潔感漂う「パパス・カフェ」。若いご夫婦(と勝手に決めていますが違うかも)が、いつもきびきびと働いています。

reDSC00836.jpg
 お店の外にも中にもメニューにも、とてもきれいな写真が使われていて、わかりやすいのもいいですよね♪ ここはチャイニーズなのかベトナミーズなのかよくわかりませんが、ヌードルやチャーハン、お惣菜系もいろいろあります。お肉追加は中国語で「加肉」と書くことに深く納得し、意味もなくうれしくなるのは私だけでしょうか。

reDSC00846.jpg
 いろいろ迷った末、85のワンタン&ビーフ・ヌードルにしたら、メニュー撮影の時は盛りつけにとても気を配ったようですが、普段はまったく気を配らないことがわかりました(笑)。でもワンタンも煮込んだビーフも、とてもおいしかったです♪

rereDSC00849.jpg
 メグミさんがオーダーしたのは「本日のスペシャル」のスペアリブ&ライス。ちなみに私はその前の週もこのお店に立ち寄ったのですが、その日の「本日のスペシャル」もまったく同じでした(笑)。多分...毎日同じなのかもしれませんね。骨は多いけれど、これもまた美味でした。

reDSC00840.jpg
 それから飲み物は、フレッシュなフルーツを使ったスムージー系もあるのですが、メグミさんはプランテーション・アイスティー、私はハニー・レモネードにしたら、なぜか見た目まったく同じでした(笑)。お水のグラスもちょっとおしゃれで、そういう小さいことに気を遣っているということが、とくにチャイナタウンの真ん中においては(笑)好感度高いです♪

reDSC00862.jpg
 ランチの後、ホテル・ストリートをぶらぶら歩いていると、夏にあったドラゴンフルーツはすっかり姿を消し、代わりに柿や梨が売られていて、季節の移り変わりを感じました。葉っぱつきのみかんはお買い上げ♪ 甘くておいしかったです。

食後のデザート&お茶を求めてタウン散策
思わず「何これっ!?」と叫んだのは...?

reDSC00878.jpg
 この日はチャイニーズ・カルチャー・プラザまで歩き、目についたこちらの「秀蘭小館」に入ってみました。チャイニーズ・カルチャー・プラザの中はもうハワイといえども中国。置いてある新聞、雑誌もすべて中国のものでした。

reDSC00869.jpg
 でも、この椅子とテーブルは...中国式なのでしょうか? 私は香港にしか行ったことがないのでよくわかりませんが、この小さいテーブルに3人分の器が乗るのかとか、どうして真ん中の椅子だけ背もたれがないのかとか、壁に向かって食べるってお仕置きみたいな気分にならないのかとか(笑)、この椅子のデザインはおしゃれと呼ぶべきなのかとか(笑)、いろいろな疑問がわき思わずガン見してしまいました(笑)。

reDSC00871.jpg
 けっこうおなかがいっぱいだったメグミさんと私は、このレッドビーン・シェイブアイス、平たくいえば小豆のかき氷をシェア。練乳がかかり、やさしい味でとてもおいしかったです。そして、私がヘルシーにと思ってオーダーしたハーブティーの味が、まんま漢方薬の味だったので(笑)、何のハーブか訊いたらおばさんが見せてくれたのがこちら。

reDSC00875.jpg
 私は思わず「何これっ!?」と叫んでしまったのですが(笑)、おばさんは「フラワー」しか教えてくれませんでした。たしかに菊の花のようなお花も入っていましたが、本能的にほかに入っているものが何なのか知らない方がいい...と感じ、あえて追求しませんでした。多分とてもヘルシーなお茶だったと思います。

 ということで、相変わらず突っ込みどころ満載のディープなチャイナタウン。とてもおもしろかったです。そして、パパス・カフェも秀蘭小館も、お店の人が感じよくて一生懸命きちんと仕事している感じが好きでした。例えばハーブティーにしても、ティーバッグのお店だって多いわけですしね。

 ただ、何度かこのコラムでも書いていますが、チャイナタウンは平日の昼間がおすすめです。 人のいないところには行かないでくださいね。そして人がたくさんいてにぎやかでも、最近はチャイナタウンに限らず引ったくりなどの犯罪がけっこう増えているようなので、気をつけてください。それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top