ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
レスポートサック40周年を飾るのはtokidokiとのコラボ

レスポートサック40周年を飾るのはtokidokiとのコラボ

今年創業40周年を迎えるレスポートサック。40周年を記念して8年ぶりとなるtokidokiとのコラボレーション・コレクションが復刻!

2014.08.22

編集部体験レポート

アロハ!ユカリンです。
今年創業40周年を迎えるレスポートサック。軽くて丈夫、そしてデザインの豊富なことから世界中で人気を集めているブランドです。新柄が毎月登場するほか、ハワイ限定デザインも登場するので、ハワイファンにはとくに人気ですよね。そんなレスポートサックにこの度8年ぶりとなる「tokidoki」とのコラボレーション・シリーズが復刻盤として登場しました!アラモアナセンターのブティックで開催されたお披露目パーティのようすをお届けします!

IMG_5247.jpg
こちらがレスポートサック40周年を記念して発表された「tokidoki」コレクション。つぶらで魅惑的な目がかわいいキャラクターたちがいっぱいで、見ているだけで幸せな気持ちになれちゃいますね。私と律子編集長も思わずこの笑顔。

IMG_5250.jpg
2014tokidokiコレクションの主役は、コラボレーションのためにデザインされたキャラクター「Palette(パレット)」。大きな目が特徴的で、ボディの斑点模様を気分によって変えることができるんだそうですよ。一見ぬいぐるみに見えるこのパレットちゃんは、なんとバックパックなんですよ。tokidokiファンには見逃せないアイテムですよ~

IMG_5240.jpg
IMG_5243.jpg
このほかにもポーチやハンドバッグ、ショルダーバッグ、ボストンバッグなど、種類も豊富。それぞれのバッグには、コロンとしたパレットちゃんのチャームが付いていて、キュートなアクセントになっています。

IMG_5252.jpg
さらに、tokidokiのキャラクターが勢ぞろいのカラフルなプリント柄とブラック・キルティングの2種類あり、オンとオフで両方そろえたく
なってしまいますね。

IMG_5230.jpg
「tokidoki」のデザイナー、シモーネさんは、日本と日本文化が大好きで、イタリア人アーティスト。彼を一躍有名にした「トキドキ」というブランド名も、日本語の「時々」が由来なのです。

"トキドキ"と名付けた理由は、シモーネさんが日本をこよなく愛しているから。「若者たちであふれる渋谷の喧騒や京都の格式ある静寂、そして、なんと言ってもアニメ!日本の何もかもを愛しているのです」と、シモーネさん。「時々(tokidoki)という言葉には、人が自分の運命を変える前に、ふと立ち止まって考えることや、シンプルな偶然の出会いなど、人生に対する希望と、誰もが心に持つポジティブエネルギーが隠れているんですよ。僕が描くtokidokiの世界で世界のみんなが平和になってもらえたらうれしいです」とも話してくださいました。

IMG_5221.jpg
現在はロサンゼルスで日本人の奥様と1歳になる娘さんと暮らすシモーネさん。イタリアで生まれ&育ちのシモーネさんは、絵を描くのが大好きな少年だったそうです。小さな頃は、イタリアで放送していた日本のアニメ「あしたのジョー」に夢中になっていたんだそうですよ。もしかして初めて日本という国を意識したのは、あしたのジョーだったのかな?

レスポートサック&とtokidokiファンのみなさん、40周年コラボレーション・コレクションをこの機会にぜひお買い求めくださいね!

 1974年、ニューヨークで誕生したレスポートサック。第1号として小さな工場で製作されたのは、シンプルなデザインのダッフルバッグだったとか。それ以来、素材と機能性、デザインに徹底的にこだわりな…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top