ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
コラボパッケージのチョコが限定発売!

コラボパッケージのチョコが限定発売!

ハワイのお土産の定番、ハワイが恋しくなる味のひとつ、ハワイアンホーストの限定ギフトボックスにアロハストリートバージョンが新登場!

公開日:2013.02.09

更新日:2017.06.14

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 アロハ! アロハストリート・ジャパンの石井です。
 みなさん、バレンタインのチョコレート選びはもうお済みですか? 「まだ準備できてない!」「せっかくだから特別なチョコを選びたい!」。そんな方にぜひオススメしたいのが、アロハストリートとハワイアンホーストとのコラボレーションで実現した限定パッケージのチョコレート。オンラインショップ「アロハストリート・セレクト」とオフィシャルショップ「アロハストリート・ヨコハマショップ」にて販売中です!
hhas_2.jpg
 先日、限定コラボチョコを取り扱っているアロハストリート・ヨコハマショップに出かけてきました! お店を訪れていた女の子は、ディスプレイされている箱を手にしながら「これカワイイ~ね~!」とコラボパッケージを大絶賛!(笑)。では、女の子がほめてくれたキュートなパッケージをご紹介しますね。
hhas_9_400.jpg
 ハワイ感あふれるミニチュアアートがちりばめられ、チョコレートがほんの少し顔をだしているパッケージデザインは、ピンクのアロハストリートのロゴがアクセントになっています。マカダミアナッツ・チョコレートの有名ブランド、ハワイアンホーストとアロハストリートの2つのロゴが描かれたパッケージは、まさにレア感たっぷり。ハワイ好きの人にはたまらないアイテムですよね!
hhas_8.jpg
 デザインを手がけたのは、アロハストリートのオリジナルカレンダーでおなじみのアーティスト、栗山義勝さん。ハワイが好きな人なら「あ、これ知ってる!」「わかるわかる!」と思わず声が出てしまうような、ハワイのお馴染みアイテムや風景を描く栗山さんのアートは、リアルでありながらどこか懐かしい「記憶の中の大切なハワイ」。そんなハワイのエッセンスをたっぷり感じられるデザインは、ハワイ好きの人へのギフトに喜ばれること間違いなし! デザインを眺めながら、ハワイの話に花が咲くことうけあいですよ。
 気になる箱の中身はハワイ産のマカダミアナッツをオリジナルミルクチョコレートで包んだ、ハワイアンホーストの自信作。小袋入りの個別包装になっているのもポイントです。
詳細はオンラインショップ「アロハストリート・セレクト」でチェック!>>

 そして、今年のバレンタインギフトをまだ迷っている方は必見! ヨコハマショップのアロハなイケメン大野さんに、男性が喜ぶバレンタインギフトを紹介してもらいました。
hhas_5.jpg
 「期間限定のハワイアンビール、パイプラインポーターとのセットはオススメです。コナコーヒーを使用した濃厚な味わいで、ほんのりコーヒーの香りがするダークビールはこのチョコと相性バツグン! 大人の恋の味を堪能してみてくださいね」。
hhas_3.jpg
 さらに、今年からヨコハマショップの店長に抜擢された富永さんにもオススメのバレンタインギフトを選んでもらいました。「ハワイアンワインもバレンタインギフトにぴったりです。こちらも大人向けですが、チョコといっしょに楽しめますよ」。
hhas_10_400.jpg
 ほかにもインナーウエアとのセットやハワイ大学公式グッズなど、バラエティ豊かなハワイ関連アイテムがそろっているので、ショップスタッフに気軽に相談してみてくださいね。心強いアドバイザーになってくれるはずですよ!
hhas_4.jpg
 「少し気が早いのですが、ホワイトデーにはパワーストーンブレスレットとのセットがオススメです」と、富永店長が女性目線で選んでくれましたよ。男性のみなさん、ぜひ今年のホワイトデーの参考にしてみてくださいね。
hhas_6_400.jpg
 気の利いたハワイアンなアイテムは、印象に残ること間違いなし。まわりの人と差をつけて、愛する人のハートをがっちりつかんでくださいね!
ワイアンホースト×アロハストリートコラボパッケージ
限定ギフトボックス
[粒数]4粒
[味期限]1年
[サイズ(mm)]160×65×55
[アレルギー]乳・大豆
[保存方法]高温多湿を避け一定温度の冷暗所で保存
[原産国]アメリカ
[製造元]Hawaiian Host,Inc.

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top