ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

サービス

  • 派遣登録のプロセス**登録やカウンセリングを含め費用は一切かかりません。
    ① まずはお問い合わせください。♪♪OPTも大歓迎♪♪
      ※アメリカ就業許可の無い方の登録は現在受け付けておりません。

     ☎:(808)521-4300
     ✉:Jobs@APHawaii.com

    ② 登録日(面接)を設定し、オフィスにおいでいただきます。

    ③ ご希望の職種や、経歴などを面接の際にお伺いし、
      マッチするお仕事があれば、その場でご紹介。
      派遣予定先企業へコンタクトをいたします。
      万が一、空きがなかった際は、ご希望の仕事が入り次第連絡いたします。
    ◎登録日にその場で、仕事が決定するケースも多々あります。


    ●直接雇用
    雇用先企業との面接の上、派遣社員ではなく、直接企業の社員となる。

    ●紹介予定社員
    派遣社員として3カ月程度仕事をし、その後派遣先の社員となる。

    ●短期/長期派遣
    1日~数カ月まで決まった期間の仕事。


  • ●ホテル      
    ●管理職
    ●セールス
    ●リテール販売
    ●カスタマーサービス
    ●経理
    ●営業
    ●不動産
    ●ドライバー
    ●Web関連



    フル/パート、短期/長期など、毎週違ったポジションがどんどん入ってきます。

    ☆給料例☆

    ◎一般事務:$10/時間~
    ◎カスタマーサービス:$2,000/月
    ◎セールス:$40,000~60,000/年

    職種によってはボーナス支給もあります。

    ★☆アライアンスならではのサービス☆★
     勤務地もワイキキだけでなく、通勤の利便性も考慮!

    ◎オアフ島(ワイキキ、アラモアナ、ワイケレ、ミリラニ、カネオヘetc…)
    ◎ハワイ島(ワイコロア、カイルア-コナetc…)
    ◎グアム
    ◎健康保険などの福利厚生完備
    ◎給料はとても便利な週払い

  • ハワイといえどもビジネスカジュアルやスーツが基本、かっちりした服装のほうが自らも気合が入り、女性はブラウスとスカート/スラックス、男性はアロハシャツ/Yシャツとスラックスなどがお勧め。また靴にも気を配りましょう。

    例え応募した会社がカジュアルな社風でも、面接の時にはビジネスカジュアル/フォーマルで臨みます。また前日までには必ず面接に着ていく洋服を出してシミやしわが無いよう確認しましょう。

    髪型も寝癖はきちんと直し、派手な装飾などは控え清潔感のある印象に。
    ジーンズ、ショーツ、ビーチサンダルやスニーカーなどでの面接では常識がない人と思われてしまいます。
    また面接会場入りする前には再度身だしなみチェック!

  • たくさん履歴書を送っているのに、その後連絡がない…、日本とアメリカの履歴書の形式に戸惑ってしまい何から書いていいのか分からない…そんな求職者の方必見です!

    1.アメリカ式履歴書は職務経歴書と履歴書が一体型。
    定型フォームはなく白紙からスタート!
    フリーフォーマットが一般的なため、採用担当者が読みやすいよう文字のサイズやフォント、順序や構成などのアイディアをよく練りましょう。期間や年号があるものは新しい物から古いものへと順序を追って書くと良いでしょう。
    個人の趣味、家族構成、性別、国籍、誕生日などの直接的に業務と関連性のないものは載せないようにしましょう。もちろん写真も必要ありません。


  • 2.自分を上手にアピールし積極的に売り込む!

    長々と文章にするよりは箇条書きに!
    力が入りすぎると、文章がどうしても長くなってしまいがち。

    採用担当者は端から端までを読んではくれません。1通のResumeに費やす時間は約1-2分程度。
    始めの1ページですべてが決まると言っても過言ではありません。
    アピールしたいがために、膨大な量のインフォメーションを
    含めたい気持ちも分かりますが、キャリアを積んできた人でも
    ポイントを絞ってA4で2枚程度に上手にまとめましょう。
    アメリカでは自信に満ちた、分かりやすくまとまったResumeを作成することが面接に結びつく鍵となります。


  • 3.職歴は役職よりも業務内容にフォーカス!

    どんなに素晴らしい役職よりも採用担当者は実際にしていた
    業務の内容を重視します。
    売り上げや数値にかかわる仕事をしていた場合には、
    実数や%、売上高なども書けるといいですね。
    また昇進や異動があった場合は同じ会社内でも別途記載すると
    採用担当者にも分かりやすく、とても良いアピールです。

  • 4.Reference(リファレンス)ってなに?

    照会先を意味します。
    応募先企業が応募者の素性を確認するために必要とする情報です。
    数名程度の名前・応募者との関係、住所、E-mailなど連絡先を記入します。
    一般的には親族ではなく前職の上司や取引先(Professional)、
    友人(Personal)です。
    多くの場合は採用選考の最終段階で人事担当者が応募者同意の元、
    電話やE-mailで「リファレンス チェック」をします。

    確認する主な内容は、応募者との関係や知り合ってからの年数、
    仕事ぶりや長所・短所などです。
    リファレンスは応募者自ら選ぶことができるので、
    予めどういった会社のどのようなポジションに応募するのかを事前に
    連絡しておき、準備をしておいてもらうのがベストでしょう。

基本情報

住所

1136 Union Mall , Union Plaza Bldg. Ste.702, Honolulu, HI 96813

GoogleMAPで見る
電話番号
808-521-4300
FAX番号
808-521-4307
営業時間
8:30~17:00(お昼休みを除く)
定休日
土、日曜、祝日
アクセス

HPUそば。(ロングス、ロスドレス・フォーレスのバス停から徒歩3分。ユニオンプラザビル7F)

駐車場

なし(公共駐車場はホンダ販売店の裏、Alii Place,、Kukui Plazaなど)

公式サイト
http://www.aphawaii.com/
e-mail
Admin@APHawaii.com
page top