メレを旅するハワイ〜ヌウアヌの滝

メレを旅するハワイ〜ヌウアヌの滝

文筆家、フラナビゲーターであるよしみだいすけさんが、メレを旅するハワイをテーマに、美しいフラソングに歌われた、ヌウアヌの滝へのドライブをガイド!

公開日:2021.10.06

よしみだいすけのフラナビ・コラム

メレ(うた)を旅するハワイ
第四十三回:「メレを旅するハワイ〜ヌウアヌの滝」

Aloha from Mānoa!
ハワイ旅行を心待ちにしているフラダンサーに提案します。

次のハワイではメレ旅ドライブに出かけよう!

「メレ旅」とは、メレ(フラソング)に歌われた景色を探す旅です。
メレには、ハワイの人が愛するいろいろな土地のことが歌われています。それぞれの島にちらばるそんな場所を訪れる「メレ旅ドライブ」が、フラダンサーのハワイ旅行をより有意義なものにしてくれます。
運転に自信があるならレンタカーで、そうでなければ、だいすけのプライベートガイドで。
リアルなメレ旅ドライブができる日までは、このコラムで予行練習です。
今月の行き先は、美しいフラソングに歌われた「ヌウアヌの滝」です。

ハイウェイから見る滝
上の動画でハワイの美しいフラダンサーたちが踊るのは、『Ka Wailele O Nuʻuanu』というタイトルのハワイアン・ソング。
1970年代に書かれたこのメレを有名にしたのは、後に素晴らしいアレンジでレコーディングしたブラザーズ・カジメロ。
そのブラザーズ・カジメロの音源に合わせ、青いドレスで踊るフラダンサーが表現していたのは、メレの舞台であるヌウアヌの滝です。
「ヌウアヌの滝」という意味のタイトルの歌に描かれるのは、ヌウアヌ渓谷を走るパリ・ハイウェイから見える滝のことです。
ホノルル・ダウンタウンとコオラウ山脈をくぐり抜けるトンネルとの中間地点に、ハイウェイの東側の視界がほんの数秒ひらけて見えるエリアがあります。
そこを通るとき、切り立つ緑の山肌に細い水の流れが見えることがあるのです。
それが「Ka Wailele O Nuʻuanu」に歌われる滝。


I laila i nā pali i ʻike ai
Ka wailele o Nuʻuanu
E hoʻokahe pau ʻole

あそこ、切り立つ山に見える
ヌウアヌの滝
流れる、止まることなく
(Ka Wailele O Nuʻuanu by Jay Kauka)

と歌われるその滝、じつはいつも見えるわけではなかったりします。
そう、歌詞とは裏腹に流れはときどき止まるのです。
この矛盾こそ、この歌の奥深いメッセージなのです。
歌の中のすべての言葉を理解して、作者が込めた思いを知るとき、『Ka Wailele O Nuʻuanu』はあなたにとっても特別なメレになります。
そして、ヌウアヌの滝を見る喜びは、よりいっそう大きなものになるでしょう。

「Ka Wailele O Nuʻuanu」の歌詞とメッセージを解読するポッドキャストはこちら。(下の画像をクリック)
だいすけコラム

ではメレの舞台へドライブに出かけましょう。

このコースを実際に走ってヌウアヌの滝が見える場所を訪れるドライブ動画はこちら。

到着!

【お知らせ】
よしみだいすけが運営するオンデマンド講座をご存知ですか?
「フラダンサーのための“踊らない”フラ教室」は、フラダンサーに必須の知識を好きなときに好きな場所で、“観る”“聴く”だけで楽しく学べるオンライン上の教室です。
これまで約500名の日本全国のフラダンサー・インストラクターに受講いただいています。
現在公開されている動画講座は60本以上、音声講座は100本以上。
言葉にマナを乗せて踊るフラダンサーのあなたに。

だいすけコラム

よしみだいすけ
Daisuke Yoshimi
文筆家、フラナビゲーター
ハワイ州観光局アロハプログラム講師、フラやハワイ音楽に傾倒するハワイ・スペシャリストとして、ハワイを拠点に執筆・講演活動を行う。

●著書
たくさんのメレから集めた言葉たち(1〜4)
メレ旅(上下巻)
Live Aloha アロハに生きるハワイアンの教え

公式ホームページ
フラダンサーのためのオンデマンド講座
フラダンサーのためのZoom講座

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート alohastreet 新規会員登録キャンペーン
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top