ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
初心者もOK!ワイキキ中心にヨガスタジオ誕生

初心者もOK!ワイキキ中心にヨガスタジオ誕生

憧れのハワイでヨガ体験が叶う!ワイキキ中心に移転した「ヨガアロハ」でのサウンドヒーリングの様子を体験レポートします。

公開日:2018.11.29

更新日:2018.12.07

編集部体験レポート

アロハ! ナオコです。

ポカポカあたたかいハワイに来ると、なんだか身体に良いことしたくなりませんか?そんなハワイで、ローカルや旅行者問わず人気なのがヨガ。

今回は、ワイキキの中心に人気ヨガスタジオ「ヨガアロハ」が移転したということで、早速おじゃましに行ってきました! ワイキキの中心で便利なだけじゃなく、日本語で受けられるビーチヨガやプライベートレッスンなど、様々なクラスを行っているというヨガアロハ。

「早朝ビーチヨガ」の体験記はこちら!

「プライベートヨガ」の体験記はこちら!

じつはヨガをしばらくやっておらず、ほぼ初心者に戻ってしまった私…。持ち物すらよくわかっていないまま突撃してきました。

気になる新ヨガスタジオをさっそく覗いてみましょう〜。

 

ヨガアロハのスタジオまでの行き方

ヨガアロハがある建物は、ワイキキのカラカウア通りの中心エリアにある「ワイキキ・ショッピングプラザ」。こんなワイキキのど真ん中で、ヨガが受けられるのは嬉しいですね。ここから1階のフロアの奥へ進みます。

突き当たりのスターバックスコーヒーの右手にある、登りエスカレーターで4階まで上がってください。

4階で降りたら、そのまま右手にぐるっとまわりこんで直進。

そのまま進むと、すぐ左手にヨガアロハの看板が現れますのでドアを開けて入ってください。

ヨガアロハのスタジオに到着〜!

扉を開けると、輝く笑顔がまぶしいっ! オーナー兼インストラクターのSatoさんが出迎えてくれました。今日はよろしくお願いします〜!

入り口で靴を脱いで中に入ると、そこにはとっても開放的で落ち着く空間が広がっていました。床や壁もピカピカで清潔感バッチリ。じつはこのインテリアや床張りなど、ほぼ全てSatoさんのこだわりが詰まった手づくりなんだそう。天井も3mくらいはあろうかというくらい高くて、思いきり手を伸ばしても余裕な高さ。敷いてあるヨガマットを見ていただければスタジオの広さもお分かり頂けるかと思います!

  • 受付もナチュラルテイストでキレイ。

  • この前でヨガポーズして写真撮りたくなる〜!

初心者や旅行者観点で、まず気になりそうなポイントをざっとお伝えします!

▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼

【更衣室】スタジオの一角にちょっとした着替えスペースはありましたが、基本的にはホテルや家からヨガウエアで直接来るのがラクで良さそう。ハワイは、街の中をヨガウエアで歩いていても全然気にならないし、気にされないから大丈夫ですよ〜!

【着替え】本格的なヨガウエアじゃなくても、動きやすい格好ならOK

【ヨガマット】なんとヨガマットは無料で貸し出ししてもらえるので、持って来なくて大丈夫!ヨガマットは手入れの行き届いたキレイなマットなので安心です。

【チップ】ヨガアロハではチップ不要です。

【その他】ヨガをすると代謝がよくなって喉が乾きやすくなることも。お水やタオルなど、必要小物は持ち込んでOKです。スタジオ内に荷物棚もあるので(写真:上)、バッグなどの荷物は置いておくことができます。

▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼

ちなみに、お手洗いはスタジオの外にあります。利用時はスタッフにお声がけを〜。

ミニヨガ&サウンドヒーリングを体験!

今回は取材用に、合計30分程度でミニヨガとサウンドヒーリングトレーニングを受けさせて頂くことに。うまく出来なかったらどうしよう、と不安でしたがSatoさんがていねいに教えてくれるので全く問題ありませんでした。ほっ!

スタジオが移転しても、旧スタジオ時代からのレッスン生の多くが継続して通いに来ていたり、ハワイを訪れる度にレッスンを受けにくるリピーターもいたりと、いかにヨガアロハがローカルや旅行者の皆さんから愛されているスタジオなのか、このていねいなレッスンやSatoさんの人柄を見ていると分かる気がします。

 

約10分弱の短い時間でしたが、ていねいに身体を解していくと、段々とポカポカと血が巡る感じがしてきました。通常のレッスンをしっかり受けたら、もっと違う感覚を得られるんだろうなー。Satoさん自身も、ヨガはしっかりと時間をかけて自分と向き合って行うことを推奨する考えの持ち主。初心者から上級者までキチンと対応できるクラスがそろっているのも、そのこだわりを実現するためには必要不可欠なことなんでしょうね。

ヨガのスタジオって、雰囲気とかインストラクターの語り口の個性が強すぎると「私がここに居て大丈夫かな」とソワソワしちゃったりするのですが(この感覚、誰か分かってもらえますか?笑)、このスタジオはオープンな雰囲気で、良い意味でクセが無いのですごく安心できました。

ちなみにヨガアロハでは、このようなクラスを開催していますよ〜。

▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼

・ワイキキビーチモーニングヨガクラス(大人$20、子ども$10 ※支払いは現金のみ)

・スタジオプライベートクラス(一人$60/60分、$75/70分、 $80/90分)

・三週間集中ヨガティーチャートレーニング(2019年1月中早割あり/$4,000)

・その他各種ヨガ資格プログラムあり

▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼

続いては、サウンドヒーリングトレーニング(一人$60/60分)を体験!

こちらが、サウンドヒーリングを受けている図(笑)。サウンドヒーリングは、波動を発するクリスタルボウルなどの楽器を使って、その音や波動と身体が共鳴することで、意識が空っぽになりリラックスできるのだそうです。

ヨガは自分の意識と向き合い、筋力を使って行うものなのに対して、サウンドヒーリングは自分の意識から離れて、思い切り脱力するもの。日頃ストレスを感じていたり、眠れなかったり、考え事が頭から離れない人にオススメです。

今回は約20分ほどの短い時間だったので、ちょっとウトウトするくらいかな?という見立てだったのですが、見事に私、最後に寝落ちしました〜。

まずは直接、身体の近くや上にチベタンセラピーボウルが置かれ、そこで奏でられた音や振動が身体にダイレクトに響いてきます。最初のうちは、音の大きさや振動にビックリしたのですが、不思議とそれが心地よくなってくるんです! スタジオ中に響く音が共鳴して、まるで音の中に自分が包まれているような感覚。すごい没入感だ〜。この時は、音よりも振動のインパクトの方が大きい感じでした。

続いては、ちょっと離れたところでクリスタルボウルが奏でられます。クリスタルボウルの柔らかく厚みのある音が、スタジオ内をさらに包み込みます。このクリスタルボウルからも音の波動が出ていて、人の身体と共鳴を起こすんですって。私が受けていた感覚的には、この時は振動よりも音のインパクトが大きかったなー。

このクリスタルボウルの後半に差し掛かったあたりで、自分の口が無意識でフワーと開いていくのに気づきました…。本当に無意識で、自分でも驚き! ちょうど良いタイミングでシャラララーンという音とともに目覚めの楽器が心地よく奏でられて、このコースは終了。今回は取材用のショートコースで良かった…これ、ちゃんと時間かけて受けたら間違いなく熟睡してしまってレポートにならなかったかも(笑)。実際、グッと眠りに入る人も多く、眠っている状態はSatoさんにも分かるのだとか。

最後にゆっくりと起きあがって、終わりの礼をします。気分はスッキリ、身体はリラックスしていて、もう仕事に戻りたくなーい!という気持ちに駆られました。サウンドヒーリングも身体と共鳴し、内側の悪いものを排出する効果があるので、よくお水を飲んでくださいね、とSatoさんからアドバイス。

ヨガとはまた違った方向から、身体をほぐし解放することができるサウンドヒーリング。徐々にその評判は広がってきてはいますが、まだまだこのセッションを受けることができる場所は限られています。 Satoさんは、音が身体に与える影響に注目をしており、サウンドヒーリングをより沢山の人に受けてもらえる機会を増やすべく、サウンドヒーリング講師の育成講座にも取り組んでいます。

サウンドヒーリング講師養成講座についてはこちら

ワイキキ中心のスタイリッシュなスタジオで行うヨガとサウンドヒーリングは、ローカルにも旅行者にもオススメです。ハワイらしく、ビーチでヨガをしてみたい!という方には、ビーチヨガコースがあるので、是非下記のリンク先で詳しいメニューを見てみてくださいね。

ヨガアロハは2018年いっぱいはソフトオープン、2019年にグランドオープン予定です。気になるレッスンや、講師育成講座があれば、気兼ねなく連絡してみてください!

お得なクーポン日本語の予約フォームはこちら↓↓

ヨガアロハ スタジオ

<ヨガアロハ>

住所
2250 Kalakaua Avenue, Suite 403 Honolulu, Hawaii 96815 ワイキキ・ショッピングプラザ4階

GoogleMAPで見る

電話番号
808-800-6993 (日本語OK)
営業時間
9:00~19:30(月~金曜)、9:30~12:30(土・日曜)
定休日
祝日
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top