ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
新たな賞も登場!フラ・ホオラウナのコンペ開催

新たな賞も登場!フラ・ホオラウナのコンペ開催

ロイヤル・ハワイアン・ホテルの中庭ロイヤル・グローブで、第17回フラ・ホオラウナ・アロハのコンペティションが開催されました。

公開日:2018.11.03

更新日:2018.11.12

ハワイのイベント・レポート

10月14日(日)にロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートの中庭「ロイヤル・グローブ」にて、毎年恒例のフラ・ホオラウナ・アロハのコンペティションが開催されました。

会場には、フラにちなんでパウや髪飾りなどを販売するブースがあり、コンペ開催前から買い物を楽しむ人の姿が見受けられました。大会出場者のご家族や友達などが各地から応援に駆けつけてきており、観客席は開会前から熱気に包まれていました。

ブレッシングと古典フラショーで幕開け

 

今年も、大会のアドバイザーであるクムフラ、レフア・カヴァイカプオカラニ・ヒューエット氏のオープニング・チャントで大会がスタート。彼はクムフラ(フラの伝統を次世代に継承する人)の指導者ですが、クムの仲間であったクム・ティアレ・ノエラニ・カアイナ氏が今年の始めに亡くなったことを受けて、彼女への想いも込めたチャント(祈り)を捧げました。

 

チャントの後にローカルハラウによる古典フラ「カヒコ」が披露されると、いよいよ競技開始です。今年は、合計25組の出場者が、ソロ・オーピオ、ソロ・マクア・オーピオ、ソロ・マクア、ソロ・クプナ、グループ・マクア、グループ・クプナの6部門に分かれて出場します。

出場の90分前にはルール・キーパー・ジャッジによる厳重なドレスアップの審査も行われていました。

今年は、新たに「ベスト・コスチューム賞」と「ベスト・装飾品賞」の2つの賞が審査に加えられたこともあり、出場者の衣装や装飾品にも注目が集まります。ハワイの情景や気持ちを力いっぱい華麗に表現する出場者と、出場者を見守り、応援する客席の皆さんの熱い想いが会場中を包んでいました。

それでは、今回の第17回大会に出場した皆さんを紹介します。

■カテゴリー:ソロ・オーピオ

  • ●モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
    先生:栗原満寿美/ソリスト:藤田ゆり

  • ●ハーラウ・フラ・アイカーネ・オ・ナツミ・カプアオナオナ
    先生:村上夏美/ソリスト:村上明音

■カテゴリー:ソロ・マクア・オーピオ

  • ●モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
    先生:栗原満寿美/ソリスト:三浦綾子

  • ●モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
    先生:栗原満寿美/ソリスト:清水沙代子

  • ●ヒロエ・フラ・スタジオ
    先生:斉藤弘恵/ソリスト:新美麻衣

■カテゴリー:ソロ・マクア

  • ●イセ・フラ・オ・ハーラウ・マーヒエヒエ
    先生:伊勢美保子/ソリスト:野口雅代

  • ●ハワイアン・カルチャー・クラブ
    先生:堀江順子&星上千尋/ソリスト:石川りつ

  • ●ティアレ・ミチ・フラ・スタジオ
    先生:松本美智子/ソリスト:米川めぐみ

  • ●ハーラウ・フラ・オ・リハウ
    先生:星野美千子/ソリスト:渡辺明子

  • ●ハワイアン・カルチャー・クラブ
    先生:堀江順子&星上千尋/ソリスト:熊谷由実子

  • ●ティアレ・ミチ・フラ・スタジオ
    先生:松本美智子/ソリスト:丸山美奈子

  • ●ヒロエ・フラ・スタジオ
    先生:斉藤弘恵/ソリスト:今東浩美

  • ●ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ
    先生:上原まき/ソリスト:上原まき

■カテゴリー:ソロ・クプナ

  • ●モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
    先生:栗原満寿美/ソリスト:草深千沙子

  • ●イセ・フラ・オ・ハーラウ・マーヒエヒエ
    先生:伊勢美保子/ソリスト:矢澤美知子

  • ●ナー・リコ・オ・カ・レフア・ケア
    先生:芥川美佳/ソリスト:大脇はるみ

■カテゴリー:グループ・マクア

  • ●モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
    先生:栗原満寿美

  • ●ハーラウ・フラ・アイカーネ・オ・ナツミ・カプアオナオナ
    先生:村上夏美

  • ●ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ
    先生:上原まき

  • ●イセ・フラ・オ・ハーラウ・マーヒエヒエ
    先生:伊勢美保子

■カテゴリー:グループ・クプナ

  • ●ハワイアン・カルチャー・クラブ
    先生:堀江順子&星上千尋

  • ●ハーラウ・フラ・オ・ヨシエ
    先生:志賀よし江

  • ●ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ
    先生:上原まき

  • ●ハーラウ・フラ・オ・リハウ
    先生:星野美千子

  • ●モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
    先生:栗原満寿美

ソロ・オーピオから始まり、クプナのグループによる最終演技まで約4時間にわたる競技が終了。各出場者とも、この日のために多くの練習を重ね努力してきたことが、ステージからひしひしと伝わってくるものばかりでした。いよいよ審査発表&表彰式です。

審査発表は、各部門ごとに行われます。さらに全体を通して一番高い評価ポイントを得たグループまたはソリストには最高得点賞が贈られます。最高得点賞を獲得すると、日本航空ホノルル往復航空券1名分のほか、ジャルパックから、来年度フラホオラウナの出場に利用できる10万円旅行券が授与されます。また、総合得点の高いハラウが総合優勝として表彰されます。こちらの副賞は、日本航空ホノルル往復航空券1名分、ザ・ロイヤルハワイアン・ホテル宿泊券など豪華な内容です。

参加者の期待が高まる中、いよいよ結果発表です。


フラ・ホオラウナ・アロハ2017 結果発表は次のページで!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top