ハワイ国際映画祭が開催中

ハワイ国際映画祭が開催中

オアフ島で10月12日〜22日までハワイ国際映画祭が開催中!世界中から集まった映画がハワイで上映されます。映画を見にシアターへGO!

公開日:2023.10.17

ハワイのイベント・レポート

アロハ! ヒロヨです。

現在、43回めとなる「ハワイ国際映画祭(HIFF)」がオアフ島で10月12日〜22日まで開催されています。世界40カ国以上から様々な作品が集まり、映画好きの方にとってはたまらない恒例のイベント。毎年この日を心待ちにしている人も多いはず!

今年は「SPOTLIGHT ON JAPAN」として、15本の日本作品が上映されます。私は13日に井浦新さんが主演の「東京カウボーイ」を観てきました。

こちらの作品は山田洋次監督の元で映画作りを学んだ経験があるアメリカ人のマーク・マリオットさんによる作品。「この映画は、僕が山田洋次監督に弟子入りしていた頃、ある日本企業がモンタナ州に所有する牧場で、従業員にカウボーイになる方法を学ばせているという記事を見たのがきっかけで生まれたアイディアだったんです。長い年月を経てやっと映画化することができ、しかも主演の井浦新さんがインデペンデント映画にも関わらず、快く役を引き受けてくれて本当に幸運でした。彼のスケジュールがいっぱいで8カ月待った甲斐がありましたね(笑)」

上映の際は監督のほか、プロデューサーのブリガム・タイラーさん、そして映画に出演されている女優の藤谷文子さんも登場。

なんと今回藤谷さんは、脚本家としても映画作りに参加されました。「脚本を担当しているデイブさんとは以前からよく一緒に仕事をしていて、彼から共同脚本家としてこの作品に参加しないかと声をかけていただいたんです。元々小説やショートフィルムの脚本は書いたことがあるのですが、長編映画の脚本はこれがデビュー作になりました。脚本を書いていたら監督とプロデューサーから主人公の恋人役をやってくれると話が早いんだけど…ということで映画にも出演することに。この映画は海外にいらっしゃる日本人の方にはとくに楽しんでもらえると思うので、ストレスを忘れて、いっぱい笑ってリラックスしてご覧いただければと思っています」と藤谷さん。

いろいろなカルチャーが混ざりあい、クスリと笑えるエッセンスが散りばめられた東京カウボーイは、オアフ島での上映は終了しましたが、10月31日にはラナイ島で、11月3日にはハワイ島で上映されます。日本でも上映される機会があるかもしれませんよ〜。お楽しみに!

このほか、日本映画では「君たちはどう生きるか」、「首」、「こんにちは、母さん」、「怪物」など話題の作品が多数上映されます。

日本以外にも中国や韓国、アメリカなど世界各国の映画が観られるチャンス!オアフ島ではワードとカハラのコンソリデーテッド・シアターで開催されています。ワークショップなどのイベントもあるので、オフィシャルホームページで最新情報をチェックしてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ダブルポイントキャンペーン実施中
キーワードから探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top