ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
新たな賞も登場!フラ・ホオラウナのコンペ開催

新たな賞も登場!フラ・ホオラウナのコンペ開催

ロイヤル・ハワイアン・ホテルの中庭ロイヤル・グローブで、第17回フラ・ホオラウナ・アロハのコンペティションが開催されました。

公開日:2018.11.03

更新日:2018.11.12

ハワイのイベント・レポート

★フラ・ホオラウナ・アロハ2018 結果発表★

■ジャッジ(審査員)

  • ●クム・ホクアウラニ・ニヒパリ

  • ●クム・エド・コリア

  • ●クム・カプア・デリレイ・モエ

  • ●クム・コルセン・イナ・カネイ

  • ●クム・メイリア・ルーベンスタイン・カーター

  • ●クム・コリーン・アイウ

  • ●レス・パン氏(タイムジャッジ)

  • クム・ナラニ・バドゥア(ルール・キーパー・ジャッジ)

■結果発表

●ベスト・コスチューム賞

★ベスト・コスチューム賞1位(ソロ):
ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ(写真右側、上原まき)

★ベスト・コスチューム賞2位(グループ):
ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ(写真左側、先生:上原まき)

今年から新設のベスト・コスチューム賞とベスト装飾品賞は、アドバイザー特別賞です。ハワイの伝統的なフラのドレスアップを啓蒙することを目的として、アドバイザーのヒューエット氏が表彰盾を寄贈したとのこと。審査ポイントは、まず踊る曲の内容にマッチしていること、年齢層にマッチしていること、工夫を凝らしたデザインであること。ダンサーを間近でよく見て審査しようと、ヒューエット氏自らがスマホを片手にバックステージを歩き回っていたのが印象的でした。

ベスト・コスチューム賞3位(グループ):
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(先生:栗原満寿美)

 

●ベスト・装飾品賞

 

★ベスト・装飾品賞1位(ソロ):
ハワイアン・カルチャー・クラブ(石川りつ、写真中央)

★ベスト・装飾品賞2位(ソロ):
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(三浦綾子、写真右)

★ベスト・装飾品賞3位(ソロ):
ティアレ・ミチ・フラ・スタジオ(丸山美奈子、写真左)

 

●ソロ・オーピオ・ディビジョン

 

★ソロ・オーピオ1位:
モアニ・ケ・アラ・オ・カウカラカヒ(藤田ゆり)

★ソロ・オーピオ2位:
ハーラウ・フラ・アイカーネ・オ・ナツミ・カプアオナオナ(村上明音)

●ソロ・マクア・オーピオ・ディビジョン

ー生徒区分ー

★ソロ・マクア・オーピオ1位:
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(三浦綾子)

★ソロ・マクア・オーピオ2位:
ヒロエ・フラ・スタジオ(新美麻衣)

ー先生区分ー

★ソロ・マクア・オーピオ1位:
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(清水沙代子)

 

●ソロ・マクア・ディビジョン

ー生徒区分ー

★ソロ・マクア1位:
ハワイアン・カルチャークラブ(石川りつ)

★ソロ・マクア2位:
イセ・フラ・オ・ハーラウ・マーヒエヒエ(野口雅代)

ー先生区分ー


★ソロ・マクア1位:
ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ(上原まき)

★ソロ・マクア2位:
ハーラウ・フラ・オ・リハウ(渡辺明子)

★ソロ・マクア3位:
ヒロエ・フラ・スタジオ(今東浩美)

●ソロ・クプナ・ディビジョン

ー生徒区分ー

★ソロ・クプナ1位
イセ・フラ・オ・ハーラウ・マーヒエヒエ(矢澤美知子)

 

ー先生区分ー

★ソロ・クプナ1位
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(深草千沙子)

 

★ソロ・クプナ2位
ナー・リコ・オ・カ・レフア・ケア(大脇はるみ)

●グループ・マクア・ディビジョン

★グループ・マクア1位
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(栗原満寿美)

★グループ・マクア2位
ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ(上原まき)

★グループ・マクア3位
イセ・フラ・オ・ハーラウ・マーヒエヒエ(伊勢美保子)

●グループ・クプナ・ディビジョン

★グループ・クプナ1位
ハーラウ・フラ・オ・リハウ(星野美千子)

★グループ・クプナ2位
ハワイアン・カルチャー・クラブ(堀江順子&星上千尋)

★グループ・クプナ2位
モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ(栗原満寿美)

今年は、グループ・クプナ部門で2組が同点2位となりました。同点が発生した場合、タイ・ブレーカー・ジャッジの点数を参照して順位を決定するのですが、今回はタイ・ブレーカーの点数まで同じという接戦ぶりだったそうです。

●最高得点賞

ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ
代表者(日本の先生):上原まき
クムフラ:エド・コリアー

●総合優勝

モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ
代表者(日本の先生):栗原満寿美
クムフラ:ナラニ・ケアレ



2018年フラ・ホオラウナ・アロハの頂点に立ったのは、最高得点賞の「ハーラウ・ククイ・マイ・カヒキナ」と、総合優勝を受賞した「モアニ・ケ・アラ・オ・カウラカヒ」のみなさんでした。おめでとうございます!

受賞者が読み上げられる度に、歓声があがったり、客席からの温かい拍手が送られたり。特に今年新設された「ベスト・コスチューム賞」と「ベスト・装飾品賞」の発表時には、どよめきが起こっていたのが印象的でした。中には感極まって涙する人の姿もあり、皆さんのこの大会にかける想いを改めて感じることが出来ました。

最後は会場中の皆さんが手をつないで「ハワイ・アロハ」を歌い、感動的な雰囲気のなか「フラ・ホオラウナ・アロハ 2018」は盛大に幕を閉じました。

日本とハワイでフラを愛する人の心がひとつになるイベント「フラ・ホオラウナ・アロハ」。また来年、どのような大会になるのか、今から楽しみです!

来年の「フラ・ホオラウナ・アロハ2019」は2019年10月4日(金)〜10月7日(月)に開催予定です。フラを愛する方ならどなたでも参加できます。詳細は、オフィシャルサイトまたはお電話でご確認ください。

お問い合わせ:
フラ・ホオラウナ・アロハ日本事務局
TEL:03-5776-0304

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top