ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
日本の美味しいスイーツはワイキキ横丁にあり!

日本の美味しいスイーツはワイキキ横丁にあり!

さまざまなテーマでご紹介している「ワイキキ横丁」。今回は上品な甘さがうれしい、和を感じるスイーツをご紹介!

公開日:2018.02.28

更新日:2018.05.15

ワイキキ横丁で旨いもの探検

アロハ! ヨリエです。

アロハストリートで連載中の「ワイキキ横丁で旨いもの探検」。今回のテーマは「甘いもの好き女子」へのスイーツ系メニューです。

「甘いもの好き女子へ」がテーマなのですが、女子だからといってガーリーでメルヘンチックなスイーツを食べに行こう! という提案ではありません。

私も一応「甘いもの好き女子」ですが、甘すぎは嫌。どちらかというと、「あ〜、なんか疲れたな。甘いものでも食べるか!」という感じで、一服のためにスイーツを欲します。そんな時は、やっぱり日本のスイーツが食べたい〜。

甘すぎないけど甘くて上品な、日本のスイーツプリーズ。



こちらの2店舗

■ナナズグリーンティー
■マリオン クレープス ハワイ

と、

■Nomu(ノム)

に行き、お店のオススメ・メニューをいただいてきました。

ほうじ茶シェイブアイス&極上抹茶
■ナナズグリーンティー



アロハストリートでも度々ご紹介しているこちらのお店。日本茶を使った和カフェです。日本各地でも人気のお店が、ハワイでもロコや旅行者の心を掴んでおります。この近くを通ると買わずにはいられない魅惑のスポットです。

今回はまだ試したことがなかった、シェイブアイスをいただきました!

●ほうじ茶シェイブアイス($9.20)

これぞ日本のかき氷。いや、ハワイで食べるシェイブアイスです。氷のキメが細かく、ふわっふわ!

抹茶シェイブアイスもあって、そちらも捨てがたいのですが、今日はほうじ茶に。

たっぷりとコンデンスミルクをかけて。
これ、かなり大きいです。

見てください〜。
左手が5秒でつりそうなほどずっしり。
小豆、白玉、わらび餅がたっぷり詰まっています。

  • んー!
    ほうじ茶の風味がすごい。

  • ほじほじ。
    雪山を掘って洞窟が見えました。

洞窟の中では、手作りの小豆が湧いている!

そして

お宝発見!
やわらかモチモチの白玉。

もっとお宝発見!!
つるつるモチモチのわらび餅。


これは止まらないですね。大きいですが、余裕で一杯いけます。氷だから太らないし(たぶん)。

●抹茶($5)

甘いものの後は、これです。 というか、ワイキキでお抹茶をいただけるなんて知りませんでした。気軽に立ち寄れるのに、本格的な備前焼の茶器に感動〜。

  • ズッ。

  • ほよ〜。

あ、私いま京都にいるかも……って思いました。

ここでは京都の厳選茶葉を使用しているのですが、抹茶ひとつにしてもメニューによって4種類を使い分けているそうです(写真は3種類ですが)。濃さや粉の細かさなど、微妙に異なる抹茶が何度もリピートしたくなる味わいを生んでいるんですね。

毎日訪れて、本を読みながら抹茶を飲む常連客もいるそうですよ。乙ですわ。

和テイストのてんこ盛りクレープ
■マリオン クレープ ハワイ



大好きなクレープ屋さん、マリオン クレープ ハワイへ!

(※編集部追記:マリオン クレープス ハワイのワイキキ店は2018年5月に閉店しました。アラモアナセンター白木屋店は営業中です)

いつもは「シナモンアップルパイ」を注文するのですが、今回はお店で人気トップ3にランクインしているという「ジャパニーズ・スペシャル」をいただきます。

●ジャパニーズ・スペシャル($11.50)

ストロベリー、小豆、白玉、ホイップクリーム、抹茶アイスクリームに、黒蜜ときな粉がトッピングされた、モリモリの一品。かなりのボリュームです。

クレープはやっぱりかぶりついて食べるでしょう、ということで。

  • ア〜〜〜

  • ムッ!

きな粉が危うくブホッとなるところでしたが! やっぱりマリオン クレープ、裏切らない美味しさ。しかも抹茶アイスクリームと小豆、ホイップクリームの組み合わせは外しませんよね。ホイップクリームは手作りなだけあって、美味しいです。ここはアメリカなのに、日本人が作る上品なホイップクリームにありつける幸せ……。

ちなみに、テーブルに置かれたもうひとつは何かと言いますと。

ストロベリー・サンデー($5)です。クレープ屋さんだけど、クレープ生地なしのアイスクリームサンデーも登場していました。さきほどのジャパニーズ・スペシャル・クレープも、クレープではなくアイスクリームサンデー($7.50)にもできるのだとか。

イチゴ、バニラアイスクリーム、ホイップクリームがたっぷり。食後のデザートに軽く食べたい、というときは、クレープよりこっちの方がいいですね。小さな子どもも食べやすいため、人気上昇中なんだそうですよ。

(※編集部追記:マリオン クレープス ハワイのワイキキ店は2018年5月に閉店しました。アラモアナセンター白木屋店は営業中です)



次のページは
番外編の抹茶カクテル&ププをご紹介
↓↓↓

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top