ハワイの最新現地情報が満載!

ワイキキ横丁で食べるべき!「ウチの自慢飯」とは?

ワイキキ横丁で食べるべき!「ウチの自慢飯」とは?

ワイキキ横丁に行ったらぜひ味わってほしい「ウチの自慢飯」を4店舗で教えてもらいました。ラーメンやカレー、おつまみ系からデザートまでどれも大満足の味でした!

公開日:2020.02.29

ワイキキ横丁で旨いもの探検

ハワイのワイキキ横丁の自慢飯

アロハ! ミカコです。

旅行中の楽しみのひとつといえば、グルメ! 和食の名店が大集結している「ワイキキ横丁」は、ワイキキでお店探しに困った時や観光、買い物途中に気軽に食事をしたい時の強い味方です。

でも、初めてのお店だと、何をオーダーすべきか分からない...ということもしばしば。

優柔不断な私は、初めてのお店ではサーバーに「お店の好きなメニューってなんですか?」「どれがおすすめですか?」と聞いてからオーダーすることが多いんです。なんだかすごく説得力があるし、じつはこれも美味しい! というような隠れメニューが聞けることも。

ワイキキ横丁のイチ押しメニューも知りたいですよね...???

ということで聞いてきました!「ワイキキ横丁で旨いもの探検」コラムの今回のテーマ、

店長さんが自信を持って勧めたい「ウチの自慢飯」

 

今回トモミと訪問したのは、前回紹介しきれなかったこちらの4店舗です。

NOMU(ノム)

大野屋

らーめんバリオ

ナナズ グリーンティー

NOMU(ノム)

まずは、サクッと気軽に立ち寄れる本格バー、ノムの自慢飯から。

ハワイのワイキキ横丁のノムの牛丼

自慢飯その1:ネギ温玉牛丼($11.95)

たっぷりのネギと牛肉、温泉卵をトッピングした牛丼です。早速トモミがいただいてみることに。

  • 見てください、この器の大きさを!

  • 卵、ネギ、お肉をよく絡めて...

トモミ:くどすぎずあっさりとしていて、日本を思い出す懐かしい味〜!

牛丼のほかにも、焼き鳥丼など全部で6種類ある丼ぶりは、牛肉、キムチ、温玉、マヨネーズ、ハラペーニョ、ネギを追加トッピング(95¢〜)することも可能。自分好みの丼ぶりが楽しめちゃいます。

ミカコ:カスタマイズできる牛丼か〜! スパイシー牛丼($11.95)にキムチ($1.95)、焼き鳥丼($9.95)に温玉($1.95)も美味しそう...。

そこに、次なる自慢飯が次々に運ばれてきました。

自慢飯その2:全て$5均一のおつまみ各種

味のよく染みたおでんも、パクッと食べられる焼き鳥も、どれもお酒にぴったり! お手頃価格なうえに一皿のボリュームも満点です。全部$5という価格設定も分かりやすくていですよね。

ハワイのノムのドリンクとおつまみ

バーと聞くと、大人な雰囲気が漂っていて、ちょっとハードル高いかも?って思ってしまいがち。私も、子どもと一緒だと落ち着かず、結局ゆっくりできずにサクッと食べてお店を後にすることも。

でも、ノムならそんな悩みを解消してくれ、わいわい楽しめちゃうカジュアルな雰囲気も気に入りました。

しかも、ほかのお店でテイクアウトした料理を持ち込むこともできるのだそう。カウンターもあるのでおひとり様ももちろん大歓迎とのことですよ!

大野屋

続いてやってきたのが、全8種類のラーメンとお得なセットメニューが人気の大野屋。このたび、あの人気メニューがアラカルトで注文できるようになったのです!

アラカルトとして誕生した自慢飯とは...

ハワイの大野屋のカレー

自慢飯その1:チキンカツカレー($13.50)

今までラーメンとのコンボでしか注文できなかったカレーが、単品で存分に楽しめるようになったんです。カレー目当てで訪れるファンも多いというカレーは、チキンカツカレーのほか、餃子や牛丼が乗ったものなど全部で8種類。

トモミ:これはぜひ熱々のうちにいただきたい〜!まずはきになるカツからいってみます。

  • うわっ、衣がサックサク!

  • チキンカツの厚さにびっくり。そしてチキンがやわらかい!

トモミ:カレーは甘めなので、子どもでも食べられるのもポイント。甘さの中に、ほのかに感じるスパイスもクセになる味。

ミカコ:うん、カツがサクサクでジューシー! カツとカレーって、やっぱり最強コンビだな。このボリュームなら、子どもと一緒にシェアしても十分すぎるボリューム。

辛いもの好きの人は、辛さを調節してくれるのでリクエストしてみてくださいね。

ラーメン屋さんのカレー、あなどれません! カレーに感動中の私たちのところに、ラーメンがやってきました。

ハワイの大野屋の黒パイタンラーメン

自慢飯その2:黒パイタンラーメン($13.50)

ミカコ:おー、ガーリックのいい香り〜!

  • (うん...!)このスープ、あと引く味!

  • ガーリックがたっぷりです

丸鶏、鶏ガラから長時間かけて煮込んだ本格派スープは濃厚で、ガーリックも良い仕事してる! ガーリック好きにもたまらない一品です。

ラーメンだけではなんだか物足りない、そんな時はコンボメニューもおすすめ。唐揚げやチャーハンなど、子どもが喜ぶメニューも充実しているので、ファミリーにもぴったりです。

続いては、つけ麺ファン必見のあのお店へ。

らーめんバリオ

濃厚な豚骨スープと豪快に盛られたトッピングが話題のラーメン店。ワイキキで唯一、つけ麺が食べられるお店ってみなさんご存知でしたか?ラーメンよりもつけ麺派な私には貴重な情報! 初来店なのでワクワクです。

ウワサのつけ麺がやってきました!

ハワイのらーめんバリオの特製つけ麺

自慢飯その1:特製つけ麺(ラージサイズ $22.48)

目にした瞬間、ラーメン?と思ってしまったほどボリュームたっぷりなつけ麺に大興奮。私はラーメンよりつけ麺派で、ハワイでも色々なお店でつけ麺を食べてきましたが、こんなにたくさん具が乗ったつけ麺は、初めてです。

ハワイのらーめんバリオの特製つけ麺

見てください、このトッピングの量を! 下に麺が入っているかのような具材の多さに、ただただびっくりです。

  • チャーシューが3枚も!

  • ここにも2枚発見!

チャーシューを追加トッピングしたのかと思うほどの、お肉たーーっぷりのつけ麺、驚きはここにも...。

ハワイのらーめんバリオの特製つけ麺

ミカコ:え、やっぱり麺入ってない?これつけ麺だよね!?

トモミ:それ、全部野菜!(笑)。野菜をたっぷり取れるのもうれしいよね。

ハワイのらーめんバリオの特製つけ麺

(感動中...。)お肉がトロトロ! こんなにチャーシューが柔らかいなんて〜。ラーメンのお肉がイマイチな時って、すごく残念ですよね?でも、バリオのつけ麺は違いました。しっかりと味のついた味玉、食べ応え充分の野菜、コシのある麺、ほのかに酸味があって重たすぎないスープと、パーフェクト。

ハワイのらーめんバリオのトッピング

お好みでガーリックやチリを足せば、さらに美味しさアップ! あっさり系が好きな方は、脂抜きでのオーダーも可能なので試してみてくださいね。

つけ麺を食べたくなった時のお店の候補が、今日またひとつ増えてうれしいです!

自慢飯2品めは、子どもも大人もみんな大好きな、あの料理。

ハワイのらーめんバリオの唐揚げ

自慢飯その2:からあげ(5ピース $6.98)

ハワイのらーめんバリオの唐揚げ

からあげ好きのトモミ、すごくうれしそう! 1ピースが大きくて食べ応えもありそうです。

ハワイのらーめんバリオの唐揚げ

トモミ:下味の生姜がいい味出してる! まずはマヨネーズをつけずに、少し味を変えたくなったらマヨネーズをつけて、と違う味が楽しめるのもうれしいです。

ここまでの3軒で自慢飯を堪能してきた私たち、お腹もだいぶ満たされてきました。でも、最後のシメにデザートは外せないですよね!?

ということで最後に向かったのは…

ナナズ グリーンティー

和スイーツ好きをトリコにする名店、「ナナズ グリーンティー」。ここの自慢の一品ってなんだろう…?とナナズファンの私はワクワクドキドキ! そこへ現れたのは、自慢の一品...ではなく店長さん。

店長では、自分の好きなトッピングを選んでオリジナルのドリンクを自由に作ってください。

トモミミカコ:え???オリジナル?

そう、ナナズの自慢飯は自分で作るカスタマイズドリンク。こんなにテンションの上がるカスタマイズ、初めてです。

トモミ:え...どうしよう、すごく悩む〜!!!

ハワイのナナズ グリーンティーのカスタマイズドリンク

真剣に悩むトモミ。

ハワイのナナズ グリーンティーのメニュー

カスタマイズ方法は、分かりやすく簡単なので安心! ステップに従って、お好みのフレーバーやトッピングをチョイスしてください。

さぁ、どんなドリンクが出来上がるのでしょうか?

ハワイのナナズ グリーンティーのカスタマイズドリンク

自慢飯:カスタマイズドリンク($6.80)

※価格はドリンクやトッピングにより異なります。

完成した私たちのカスタマイズドリンク、いかがですか?どちらもいい感じ! ソフトクリームが溶けないうちに、いただきます!

  • ミカコ作の、あずきラテ+抹茶とバニラのミックスソフトクリーム+黒蜜+あずきペースト

  • ドリンクにもあずき、トッピングにさらにあずき。幸せ〜

ドリンクを楽しんでから、アイスクリームを食べ、さらにトッピングと混ぜながら味わう...何通りもの楽しみ方ができる贅沢ドリンクです。

 

  • トモミ作は、抹茶ラテ+ほうじ茶ソフトクリーム+黒蜜+チョコレートクランチ

  • チョコレートクランチが合うー! 何でこんなに美味しいんだろう...

カスタマイズができるのは、ハワイの店舗のみ 日本のナナズでは飲めないハワイ限定ドリンク、一度試したらハマってしまうかもしれませんよ。(私はハマってしまいそうです!)

やっぱり和のスイーツって、最高ですよね。どんなにお腹いっぱいでもナナズなしでは終われません。疲れた時や食後に何か甘いものが食べたいときは、ナナズに決まり!

 


 

今回の取材で、ワイキキ横丁のいいとこ取りをして得をした気分。近くに住んでいたら、間違いなく通っているだろうな~…。

みなさんも、ここでしか食べられない逸品の数々を満喫してみてくださいね!

ワイキキ横丁

住所
2250 Kalakaua Ave, ワイキキ・ショッピングプラザ地下1 階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-926-8093 (オフィス 月~金曜9:00~17:00)
営業時間
11:00~24:00(日曜〜木曜の閉店時間が店舗によって異なる場合があり)
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面営業を休止します。
定休日
無休
アクセス

ワイキキ・ショッピングプラザ地下1 階

駐車場

あり(有料)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top