ハワイの最新現地情報が満載!

$15以下で楽しむワイキキ横丁「ウチの自慢飯」

$15以下で楽しむワイキキ横丁「ウチの自慢飯」

多くの店舗が立ち並ぶワイキキ横丁。メニュー数が多くて迷ってしまいがちですが、これを食べれば間違いない「ウチの自慢飯」を各店に教えてもらいました。

公開日:2020.01.06

ワイキキ横丁で旨いもの探検

アロハ! トモミです。

毎月お届けしているワイキキ横丁のコラムですが、今月のテーマは「$15以下で楽しむウチの自慢飯」です!ワイキキ横丁には数々のお店があり、それぞれの店舗でメニューの種類が多いのが魅力のひとつ。

どれにしよう、とワイワイ話しながら相談するのもグループ旅行の醍醐味ですが、逆にこう思ったことはありませんか?

「結局、どのメニューを選べばいいの…?」

優柔不断な私は、何度もメニューを行ったり来たりしてめくりながら、なかなか決められないこともしばしば…(苦笑)。あれも美味しそうだし、こっちも捨てがたいし…と考えていると時間がどんどん過ぎ…。

「分かる~~!」と共感してくださる方も多いのではないでしょうか?(…いるよね…?)

そこで、我ら優柔不断組のためにこれを食べれば間違いない、いわゆる「ウチの自慢飯」を各店で教えてもらいました。

今回ご紹介するのはこちらの4店舗。

●串カツ田中
●豚骨火山らーめん
●梅光軒
●うまみ鉄板金魚

大阪の人気店「串カツ田中」
ハワイ限定ソースを味わって

まず訪れたのは「串カツ田中」。実は私、初でして…。

そんな初心者にもぴったりなメニューがこちらのセットです。

肉うどんセット($9.95)&ハイボール($3.00)

ランチタイム限定で楽しめる肉うどんセットは、肉うどんと串カツがセットで$9.95!コスパも抜群です。

  • 昆布と牛肉の旨味がしみ出た出汁は、ちょっと甘めでホッとする味わい。このスープ、永遠に飲める…。

  • ユウリ:わあ!お肉を口に入れていないのに、肉の味がします…!

ユウリ
ユウリ

お肉の旨味があふれでているのに、あっさり。この絶妙なバランスがたまりません。ていねいに出汁をとっているのがすごく分かります。

続いてセットについてくる串カツ。

牛串、レンコン、海老の3種類。

  • 衣のキメが細かいので油っこくなく、ソースもしっかりと絡むのが串カツ田中の特徴です。個人的に細かい衣の方が好きなので、うれしいところ。

    サクッとひと口頬張ると…

  • 自然にハイボールに手が伸びていました(笑)。

「自慢飯」にハイボールまで含まれていたので、「なぜ?要らなくない?」と不思議に思っていたのですが、串カツを食べて納得。

これね、要る。ハイボール絶対要る。

串カツ田中のハイボールはウイスキーとソーダを混ぜて提供されるのではなく、キッチンにあるサーバーからミックスされた状態で提供されるんですよ。

だから、強炭酸でしっかりとした口当たり。揚げ物を食べる時のお供にぴったりです。

しかも18:00までのハッピーアワーを利用すると、通常の半額($3)でハイボールをオーダーでき、とってもお得!

ちなみに串カツ田中のソースは日本とは少し違い、ハワイ店限定の味なのだとか。日本の串カツ田中と味を比べてみても面白そうだなあと思いました。

多くの串カツ屋さんではソースの2度付けは禁止というのは広く知られていますが、実はここではOKなんです。

というのも、グループ毎にソースを新しく提供しているので衛生面で安心だからです。念のためグループ内での許可は取りましょうね(笑)。

(※ランチメニュー・ハッピーアワーは時期により提供していない場合がございます。)

 

大阪生まれの「豚骨火山らーめん」
旨いのはラーメンだけじゃない

こちらの自慢飯は…

辛味噌らーめん($13)

  • ピリ辛の肉味噌を一緒に食べてもよし、スープに溶くと、また味が変わってよし。

  • コクのあるスープは豚骨ベースなのですが、想像よりもあっさり&細麺なのでスルスル入ります。

肉味噌は「激辛」ではないので辛いものが得意でない方も楽しめそう。

また、ニンニク、玉ねぎ、しょうがを炒めて作る香油と呼ばれる黒油(上記写真でチャーシューや卵の上にかかっているもの)を使用しているのがこだわりポイントなのだとか。

こうすることで、香ばしさがプラスされ味に深みが出るそうです。

もう一品おすすめメニューがあるということで、教えてもらったのがこちら。

石焼チャーハン($10)

上にどーんと乗っているのは、味が違う2種類のチャーシューを合わせたもの。これはうれしいポイントです。さらに、自分の好きなタイミングで卵を混ぜることができるので、おこげも作れちゃいます。

今回私たちは店長さんの「やりましょうか?」というお言葉に甘えて、混ぜていただきました!

  • 空気をいっぱい含んだふわふわのチャーハン、いただきまーす。

  • (悶絶。)

ユウリ
ユウリ

卵がお米に絡んでまろやかな味わいになり、大人だけでなく子どもも楽しめる一品です。チャーシューや野菜の甘みが出て、すべての旨味がひと皿に凝縮しています。このクオリティを$10で楽しめるなんて…!(感涙)

パラパラなのにパサつかずしっとりとしたチャーハンは、ラーメンと一緒にオーダーして、シェアするのもおすすめですよ~。

 

代々受け継がれる秘伝のスープ
「梅光軒」のこだわりの一杯

梅光軒は昭和44年にオープン。時代の流れに左右されることなく、50年もの間その味を守り続けています。

そんな梅光軒からは、こちらの新メニュー。

特選醤油ラーメン($17.50)

う、美しい…。透明感のあるスープ、ボリューミーな野菜、とろっとろの半熟卵…。食べ応え十分なチャーシューとメンマ。$15は少し超えてしまいますが、その分しっかり満腹になります。

梅光軒には、もともと「しょうゆラーメン($12.99)」があり、その醤油ラーメンに野菜やひき肉などが入ったものが「特選醤油ラーメン」なのです。

せっかくなので、食べ比べてみました~!

まずは、しょうゆラーメン。

醤油の味がしっかりと感じられ、深みのあるスープ。トンコツ、鶏ガラからの動物系と、煮干し、昆布からの魚介系で出汁を摂るWスープだからこそ成せる味わいです。

チャーシューとメンマが乗ったシンプルな見た目ですが、だからこそごまかしが効かないんですよね。そのしょうゆラーメンのスペシャル版、「特選醤油ラーメンをいただきましょう!

  • 特製醤油ラーメンには、もやしとひき肉が追加されています。

  • あれ??…すごい…。もやしのしゃきしゃきとした食感がプラスされるだけで全く違う味わいになります。濃いめのスープとあっさりしたもやしのバランスの良いことよ。

しょうゆラーメンとそんなに変わらないのでは…?と思った1分前の私を全力で訂正したい。これで、スープも麺も全く同じだというのだから驚きです。

ユウリ
ユウリ

ラーメンって、味の足し引きができるんですね…!

私もユウリも「特製醤油ラーメン」がお気に入りになりました。

そしてラーメンのお供にぴったりなサイドメニューがこちらのザンギ($7.00)

私、唐揚げ大好きなんですよね〜〜。

なんでも、こだわりの醤油を使用して作っている自慢の一品とのことなので期待が高まります。

角のないまろやかな醤油を使うことで、食べた時にマイルドな口当たりになるそう。なるほど、確かにギュッと詰まったお肉と柔らかいジューシーさが感じられます。

ほかにも、油淋鶏や甘辛唐揚げなども楽しめますよ。

コスパ良し!「うまみ鉄板 金魚」で
本格鉄板焼きを堪能

本場大阪生まれの鉄板焼き店「うまみ鉄板 金魚」では、在住者にも嬉しい「一汁三菜」メニューが楽しめます。

メインはハンバーグやステーキ、とんかつなどのお肉メニュー、アヒポキ丼、エビフライなどのシーフドメニューから選べ、メインのほかには、ご飯、お味噌汁、副菜が3種類つくという魅力たっぷりのセット。しかもご飯とお味噌汁はおかわり無料です!

そんな同店の自慢メニューは…

手ごねハンバーグステーキ($14.98)

ビーフ100%の手ごねハンバーグは、ファンも多い一品です。作り方を聞いたのですが、もう本当に気の遠くなるような工程で…。

たくさん愛情のこもったハンバーグに期待が膨らみます。

  • 手作りのデミグラスソースが熱々の鉄板にかかると、ジュワアっという音と共にいい香りが漂ってきます。

  • ハンバーグを割るとあふれる肉汁。ふわっふわで柔らかい…。

  • さらにさらに〜!卵を割る瞬間って、どうしてこんなにワクワクするのでしょうね?(笑)。

  • 食べる前から「美味しい」と分かるハンバーグを愛おしそうに見つめるユウリ(笑)。

ユウリ
ユウリ

デミグラスソースの、大人っぽい甘さがお肉の旨味をしっかり引き立てていました。しっとり&柔らかくて、お値段以上の満足感!

ちなみに、お魚はこんな感じ!

大きなシャケが2切もついて、こちらも$14.95!

  • 大根おろしをちょっと乗せてパクリ。

  • 店長さ〜〜〜〜ん!美味しいよ〜〜〜!!(涙)

私は、ハワイにきてから焼き鮭を食べたのは3回もないので、いい塩梅に焼かれた鮭とほかほかのご飯に感動…!温泉旅館の朝ごはんのような、ホッとする感じと素朴な味わいに、ああ、私、日本で育ったんだなあ…としみじみしました。

そして忘れてはならないのが、副菜。

副菜もすべて毎日手作りで、お漬物とお豆腐とお肉を使ったものがついてきます。良きかな良きかな。

この後も鮭→ご飯→お味噌汁→副菜→ご飯…のループが止まりませんでした(笑)。

そして、これも感動するお知らせなのですが、メインを2種類選べるメニュー($24.95〜)もあるのです!

なので例えば…

こんなことも可能なのです!

どうしても外食続きで重い食事になりがちなハワイ旅行ですが、和食でホッと癒やされてみるのも良いですね。

 


 

今回お邪魔した4店舗の自慢飯、どれもこれもこだわりがつまっていて納得の品々でした。

もしメニュー選びに迷ったら、今回ご紹介したものを参考にしてみてくださいね〜!

 

ワイキキ横丁

住所
2250 Kalakaua Ave, ワイキキ・ショッピングプラザ地下1 階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-926-8093 (オフィス 月~金曜9:00~17:00)
営業時間
11:00~24:00(日曜〜木曜の閉店時間が店舗によって異なる場合があり)
定休日
無休
アクセス

ワイキキ・ショッピングプラザ地下1 階

駐車場

あり(有料)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top