ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイでプチブームな具だくさん「ビルド系」

ハワイでプチブームな具だくさん「ビルド系」

新鮮素材たっぷりでヘルシーなボウルやラップを、サクッと調達。旅行中の野菜不足対策にもおすすめですよ〜!

公開日:2017.09.03

更新日:2018.01.17

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

アロハ!メグミです。

ひとつひとつ好きな具材を選んで、自分好みのメニューを作るスタイルのメニューが、いまハワイではちょっとしたブームになっています。

ビルド・ユア・オウン(Build Your Own)」と言うのですが、Build Your Own BURGERといえば具材を選べるハンバーガーのことであり、Build Your Own Poke Bowlといえば先日ケイが紹介したようなポケ丼のこと。

そんな「ビルド系」の最先端を行くお店が、ハワイ島ヒロにあるんです!
どんなメニューかというと……。

 

野菜たっぷり、具材たっぷり!!

この料理、日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、タコスやトルティーヤ・ラップ、ボウルをお好みにオーダーできるお店で、アメリカ本土ではわりと一般的なスタイルで、人気があるんですよ。
タコスといっても伝統的なメキシコ料理ではなく、メキシカンをアメリカ風カジュアルにアレンジした「ネオ・メキシカン」とでも言いましょうか。

サンドイッチ屋さんで、挟む具材をあれこれ選んでいく「サブウェイ」ってありますよね?あのスタイルで、ボウルやラップを作る感じ。

そのお店は……。

こちらの「ウィキフレッシュ」というお店です。

ハワイ島ヒロの幹線道路のひとつ、キラウエア通りに面しています。スタイリッシュな外観が目を引く建物内に入ると……。

 

店内もスタイリッシュ!

一見、ファストフード店っぽい印象がするかもしれませんが、チェーン展開はしておらず、ここ1店のみ。こだわりのビルド系メニューを、さくっと気軽に食べられるとあって、地元の人たちの間ではかなりの人気店なんです。

 

ビルド系のお決まり、カウンターで好きな具材を選ぶ!

…のですが、慣れていないと難しく感じるかもしれないので、ここでオーダー方法をご紹介します。このステップに従えば、誰でも簡単に自分だけのビルド系メニューがゲットできますよ!「どれがいいかわからない」という方は、「メグミのおすすめ」をオーダーしてください!

 

ステップ1 \スタイルを選ぶ/

・ボウル(レギュラーサイズとラージサイズがあります)
・ラップ
・タコス

の3種類から好きなものを1種類だけ選びます。
ボウルはいわゆる丼スタイルのもの。ラップはトルティーヤでくるんだブリトーのようなもの。タコスも同じくトルティーヤですが、ラップのように全体をくるまず二つ折りにした感じのもの。タコスは小さいサイズなので、3つ付いてきます。

メグミのおすすめ:ボウル(レギュラーサイズ)

 

ステップ2 \ベースを選ぶ/

・ホワイトライス(白米)
・ブラウンライス(玄米)
・レタスミックス(レタス)

から1種類を選びます。

メグミのおすすめ:ホワイトライス

 

ステップ3 \温かい野菜を選ぶ/

・ペッパーズ&オニオンズ(ピーマンと玉ねぎ)
・ベジタブルメロディー(いろんな野菜)
・ブラックビーンズ(メキシコ料理の定番の黒豆)

から選びます。
1種類だけでもいいし、「これとこれ」と複数選んでもOK。

メグミのおすすめ:ペッパーズ&オニオンズ

 

ステップ4 \お肉(プロテイン)を選ぶ/

・チキン(鶏肉)
・ポーク(豚肉)
・ターキー(七面鳥)
・ビーフ(牛肉)
・キノア(ぷちぷちした穀物)
・ベジー(野菜)

から1種類を選びます。お肉だけでなくキノアやベジーの選択肢もあるのが、ヘルシーなお店ならではですね。

メグミのおすすめ:チキン

お肉もちゃんとこだわっていて、ハムや合成肉ではなく、お店のキッチンのグリルで焼いているので、とってもフレッシュです。自家製ソースにしっかり漬け込んでからグリルするので、お肉自体に下味がついています。

 

こちらが「キノア」。栄養価たっぷりのヘルシー食材として、ハワイでは広く食べられています。

 

こちらが「ベジー」。アボカドを使っていて、野菜だけなのにしっかり食べごたえがあります。

 

ステップ5 \サルサソースを選ぶ/

・トマト
・パイナップル
・パパイヤ

から1種類を選びます。
サルサソースもすべて自家製です。パイナップルやパパイヤというと甘いイメージがしますが、サルサソースなのでけっこう辛いです(笑)。辛いのが苦手な方はトマトを選んでくださいね。いちばん辛いのはパパイヤなので、辛いのが好きな方はぜひどうぞ。

メグミのおすすめ:トマト

 

ステップ6 \ドレッシングを選ぶ/

・ハワイアンチリ(とうがらし)
・ペスト(バジルソース)
・サワークリーム(酸っぱいクリーム)
・テリヤキ(テリヤキソース)

から1種類を選びます。

メグミのおすすめ:ペスト

 

ステップ7 \トッピングを選ぶ/

・グワカモレ(アボカドペースト)
・ピーナッツ
・チーズ
・サンフラワーシーズ(ひまわりのたね)
・ハラペーニョ(青唐辛子。辛いです)

から好きなものを選びます。

メグミのおすすめ:グワカモレ、チーズ

 

はい、これであなただけの「ビルド系」メニューが完成です!!

料金は$9.55〜$13.95。選ぶお肉(プロテイン)の種類によって変わります。ちなみに「メグミのおすすめ」の通りにオーダーすれば$9.55+税金。

 

こんな風に、目の前で選んだ具材をどんどん重ねていき……。

手際よくラップにしてくれます(ラップをオーダーした場合)。

オーダーしながら同時に作ってくれるので、調理にかかる時間がなく、すぐにフードを受け取れるのがカジュアルで良いですよね。待ち時間がないので、忙しい観光の合間の「サク飯」にもぴったりです。

ひとつひとつの具材がとっても新鮮で、極力ハワイ産食材を使っているので、上質でヘルシー。旅行中に胃が疲れている時や野菜不足の時なんかにも、もってこいですよ。

 

ドリンクは、ぜひ自家製の「インフューズド・ウォーター」を!

インフューズド・ウォーターとは、水の中にフルーツやハーブを入れたもので、ジュースというほど強い味ではないけれど、ほんのりフルーツやハーブが香るヘルシーな飲み物。いまハワイで流行っているんですよ〜。すっきりリフレッシュできます。

 

ビールも販売しています!
コナ・ブリューイング・カンパニーのビールなど、5種類のビールがあります。

 

サイドオーダーに、自家製チップスもおすすめです。

 

スタッフはみんな笑顔たっぷり!

日本語はほとんど通じませんが、「旅行で来ている日本人のみなさんにも、ぜひウィキフレッシュの美味しいヘルシーフードを味わってほしい!」と、とってもウエルカムなので、ぜひ気兼ねなく足を運んでみてくださいね。英語が苦手な方は、上でご紹介した「メグミのおすすめ」をそのままオーダーすればOKですよ〜!

店内はテーブル席も豊富で、パーキングもあるので、とっても便利。ハワイ島のヒロ観光のランチやカジュアルディナーに、ぜひ活用してみてくださいね!

アロハストリート☓ハワイ州観光局
スペシャルコラボBOOK

「ハワイ島トラベルプランナー」

ハワイ島の基本情報や最新のショップ&レストラン、アクティビティの情報が満載!現地で使えるクーポンやドライブマップが付いています。

配布場所:オニヅカ国際空港(コナ)にて、ハワイアン航空およびJALの日本-ハワイ島直行便到着時に手配りしているほか、ハワイ島の主要ホテルやショップにて配布中です。

ウエブにて全ページ閲覧できます!

左のマガジン表紙画像をクリックすると、ウエブブックにて全ページが閲覧可能です。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top