ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
私でもできた!いま流行りの新鮮ビルド系メニュー

私でもできた!いま流行りの新鮮ビルド系メニュー

ハワイ島・ヒロにある「ウィキフレッシュ」。メイド・イン・ハワイ島の新鮮素材をあれこれ選んで自分だけの一皿を完成!

公開日:2018.01.23

更新日:2018.05.13

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

※この記事は2018年1月23日に公開されたものです。

アロハ!リツコです。

先日、新しい「ハワイ島トラベルプランナー」が配布開始となり、さらに盛り上がりを感じている私たち“ハワイ島取材チーム”。

先日のヒロへの出張時、メグミが「リツコさん、あそこ行ったことないですよね、あのビルド系のお店。行きましょ!」と連れて行ってくれたのが…

はい、こちら。ウィキフレッシュ(Wiki FRESH)です。

●メグミが書いたレポートはコチラ>>

 

「ビルド系」とは、カウンターでひとつずつ自分の好きな具材を選び、自分だけのメニューをカスタマイズするスタイルのこと。

実は私、このビルド系がちょっと苦手なんですよ。たとえばパンやチーズの種類から自分で選ぶ、ビルド系サンドイッチのサブウェイとか、未だにオーダーがうまくできた試しがなく。結局、最初からメニューにあるコンビネーションに落ち着くわけです。

あまりに種類があると、なんか迷っちゃうんですよね…。チーズの種類、そもそもよく知らない、とか(苦笑)。

あと、単純に、カウンター越しに英語であれこれ注文するのが難しい&面倒、みたいなこともありまして…。

ですが、ヘルシーで美味しくてボリューミーでお手頃価格なウィキフレッシュ。「大丈夫ですよ、ここのは選びやすくてわかりやすいですから。行きましょ〜!」というメグミ先生とともにお店の中へ進みます。

明るくてスタイリッシュな店内。おお、いい感じじゃないですか!(基本、お洒落な雰囲気に弱い私)

そして、ここがオーダーカウンターですね。

メニューをよく見て…。では、行きます!(って言いながら、先日のメグミの記事通りに進むだけの私。苦笑)

 

【#1 まずは。どのスタイルにしましょう?】

・ボウル(レギュラーサイズとラージサイズあり)
・ラップ
・タコス

の3つから好きなものを1つセレクト。今回は食べやすそうなボウル(つまり丼スタイル)を選びました。サイズはレギュラーで。

 

【#2 ベースを選びましょう】

・ホワイトライス(白米)
・ブラウンライス(玄米)
・レタスミックス(レタス)

今回ダメ元で「2つ選んで良い?」と聞いてみたらOKと言ってくれたので、玄米とレタスミックスを半分ずついれてもらいました。わーい!

 

【#3 温かい野菜をチョイス】

・ペッパーズ&オニオンズ(ピーマンと玉ねぎ)
・ベジタブルメロディー(いろんな野菜)
・ブラックビーンズ(メキシコ料理の定番の黒豆)

ここも複数選べると言われたので、「ペッパーズ&オニオンズ」と「ブラックビーンズ」の両方をゲット。メキシカンでよく食べるこの黒い豆、好きなんですよねー。むふふ。

 

【#4 プロテイン(お肉類)はどうしよう】

・チキン(鶏肉)
・ポーク(豚肉)
・ターキー(七面鳥)
・ビーフ(牛肉)
・キノア(ぷちぷちした穀物)
・ベジー(野菜)

この中から私が選んだのは、ポークとチキン

本当はカルアピッグみたいなポークだけにしようと決めていたんです。でも、

カウンター後ろのグリルでこんな風にこんがり焼かれているチキン(↑)を見たら、頼まずにはいられなくなりました。そういえばお店に入ったときから、香ばしい良い香りがしてたのは、これだったんだな。

 

【#5 サルサソースはどれ?】

・トマト
・パイナップル
・パパイヤ

困ったら、もう、指差しで(苦笑)。

トマトが大好きな私なのですが、ハワイらしさたっぷりのパイナップルも気になる…。パパイヤは一番辛いよと言われたので、トマト&パイナップルをチョイス。ボウルの中が既に飽和状態な気がしますが、どんどん行っちゃいましょ〜。

 

【#6 ドレッシングも選べます】

・ハワイアンチリ(とうがらし)
・ペスト(バジルソース)
・サワークリーム(酸っぱいクリーム)
・テリヤキ(テリヤキソース)

ここは、お店のお兄さんに聞いたオススメに素直に従って、ペストにしました。そういえば、メグミのオススメもペストでした。私もバジルの香り、大好きです。

 

【#7 最後のトッピングでフィニッシュ】

・グワカモレ(アボカドペースト)
・ピーナッツ
・チーズ
・サンフラワーシーズ(ひまわりのたね)
・ハラペーニョ(青唐辛子。辛いです)

ここは迷わずグワカモレ!実は、お店のお姉さんがその場でアボカドをくり抜いて香辛料などと一緒にスマッシュしているのを見ちゃったんですね。めちゃくちゃ濃厚で美味しそう〜で、絶対食べたいと思いました。

ただし、グワカモレだけは別料金$2.75が追加になりますのでご注意を。

それでもいい、食べたい。食べたいのよ!…とオーダーしたら、グワカモレ2スクープのてんこ盛り(笑)。ほんと、すごいボリュームになっちゃいました。

【完成〜!】

持ち上げるとずっしり重い、特製ボウル。ステップごとに選ぶアイテムがそんなに多くないし、とにかく順番に進んでくるだけ。思ったより簡単で楽しいことを発見しました。

オススメされた自家製チップスもレジで購入です。わくわく。

 

ちなみに、【#4】のパートで私がちらっと(こっそり)見ているカードがあるの、わかります?

実はお店にこんなカードが置いてあって、見ながらオーダーできるんです。ね、心強いでしょ(笑)。

 

●●●●

 

はい!やり遂げた感満々で、いざ私だけのオリジナルボウルをいただきます。

追加料金を払って乗せたグワカモレの存在感、半端ない(笑)。

んーーーーー、おいしい!

アボカドだけでなく、ほかの野菜やお肉も「できるだけハワイ島産の素材を活かそう」というオーナーのこだわりによって作られているので、新鮮で美しいんですよね。ちゃんとしてる。

ボリューミーだけど、野菜いっぱいでヘルシーだし、色んな味を楽しめて飽きないのもいい感じです。

「あ、こんなとこから玄米がでてきた!」みたいな(笑)。

ちなみにドリンクは、フルーツやハーブがごろごろ入った、自家製「インフューズド・ウォーター」を。さっぱりフルーティーで美味しい♪

月曜から金曜の16:00〜18:00は、パウハナ・スペシャル(ハッピーアワー)としてビールやタコスがお得に!また、週末(土日)には、キッズのためのフリーメニューがあったり、とうれしいサービスもいっぱいです。

近くには、あのビッグアイランドキャンディーズもあるし、ヒロの街の探索中や火山観光の前後の腹ごしらえにもちょうどいい感じ。

広いパーキングもあるので、レンタカーでの移動中にも便利。ハワイ島の新鮮な味を手軽に楽しめるウィキフレッシュ、次回からも通ってしまいそうな予感です!

アロハストリート☓ハワイ州観光局
スペシャルコラボBOOK

「ハワイ島トラベルプランナー」

ハワイ島の基本情報や最新のショップ&レストラン、アクティビティの情報が満載!現地で使えるクーポンやドライブマップが付いています。

配布場所:オニヅカ国際空港(コナ)にて、ハワイアン航空およびJALの日本-ハワイ島直行便到着時に手配りしているほか、ハワイ島の主要ホテルやショップにて配布中です。

ウエブにて全ページ閲覧できます!

左のマガジン表紙画像をクリックすると、ウエブブックにて全ページが閲覧可能です。

新鮮野菜とグリルしたチキンやポークなどの具材を選んで作るボウルやラップ、タコスはヘルシーで美味しいと評判!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top