ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
創業110年!スイサンの新鮮ポケ丼は食べるべき

創業110年!スイサンの新鮮ポケ丼は食べるべき

ハワイ島ヒロで110年続く日系のお魚屋さん「スイサン」。島中に新鮮な魚介類を運ぶ水産業者の実力を、ポケ丼で味わおう!

公開日:2018.02.08

更新日:2018.10.20

編集部体験レポート

※この記事は2018年2月8日に公開されたものに、2018年10月20日に加筆・修正を加えたものです。

アロハ! メグミです。

 

ハンバーグに目玉焼きが乗った「ロコモコ」、ザクザクした氷にシロップがかかった「シェイブアイス」、ふんわりモッチリした揚げドーナツ「マラサダ」などなど、ハワイのローカルグルメはバラエティ豊か。

なかでも、ハワイに来たらぜひ味わってほしいのが、「ポケ」です。

ポケとは、新鮮な魚介類のぶつ切りを、ハワイアンソルトやごま油などで和えた、いわゆる「漬け(づけ)」なのですが、これがもう、日本人のお口にバッチリ合うんです。

 

ポケをたっぷりとご飯にのせた「ポケ丼」は、カジュアルに食べられるローカル飯(メシ)でありながら、新鮮魚介が盛り盛りの、豪華なひと皿です。

はい。かなりのボリュームです。が、これが不思議と、旅行で疲れている時にも食べやすい。ご飯と魚介、塩っ気のある味付けは、日本人には食べやすいと思うんですよね。

 

そんなポケですが、私のイチオシのお店がありまして。
今日は、そのお店について、ご紹介したいと思います!

 

その名も、「SUISAN(スイサン)」。

ハワイ島のオールドタウン、ヒロにて、110年の歴史を持つ老舗のお魚屋さんです。

この「スイサン」という名前、水産業の「水産」から来ています。
そう、日系人が創業したお店なんです。

ハワイ島は、サトウキビ産業に従事するために入植した日本人が多く住む、日系人の島でもあります。島のあちこちに、日系人の軌跡を見ることができますが、「スイサン」も、そのひとつ。

 

1907年の創業当時、日系人の漁業従事者たちは、つらい状況に置かれていました。
そんな状況の改善と、ハワイ島の水産業の発展を目指して、ハヤシさんとエガワさんという日系人によって創業されたのが、この「スイサン」です。

創業以来、110年にわたり、島中に新鮮な魚介類を届けている、ハワイ島最大の水産業者。

過去、度重なる津波の被害に遭い、そのたびに再建され、現在に至ります。

 

日本から遠く離れた南の島ハワイで、逆境に負けず、力強く生き抜いてきた日系人の先輩方。みなさんがいたからこそ、いまこうして、新鮮で安全な美味しい魚介類を、味わうことができるのですよね…。

こんなに美味しい、新鮮な魚介類、一度も冷凍していない生のマグロが、こんなにたくさん…。

 

本当に、ありがとうございます!!

 

感謝しても、しきれません。

私は日本にいた頃、美味しいマグロといえばトロ一択だと思っていたのですが、ハワイで獲れる近海マグロって、南海なので脂肪分が少ないんですよね。なので赤身が多いのですが、これがとっても美味しいんですよ〜。

しかも、一度も冷凍していないので、新鮮そのもの。赤身の美味しさは、ハワイに来たら絶対に味わうべき!

そして、ハワイ島に来たら、必ずこの「スイサン」で、ポケの実力を感じるべき!!

 

 

ではでは、「スイサン」の店内をご紹介しましょう。

お魚屋さんなので、丸のままの尾頭つきの魚から、切り身から、貝類などなど、魚介類がずらーっとケースに並びます。

そんな鮮魚コーナーのお隣にあるのが、自家製ポケが並ぶガラスケース。

 

元気いっぱいのスタッフさんたちは、面差しに親しみやすさのある日系の方々が多い印象です。
日本語が話せる人は少ない…というか、ほぼ日本語は通じないのですが、みなさん陽気でやさしいので、片言の英語と指差しでオーダーすれば大丈夫です。

 

ポケ丼のオーダー方法は、こちらをクリック>>

 

では、数あるスイサンの自家製ポケの中から、代表的なものをご紹介します!

 

【アヒハワイアン】

アヒ(マグロ)のポケ。オゴ(ハワイの海藻)と、ローストしたククイナッツが入っています。

 

 

【左:スパイシーアヒ / 右:アヒセサミ醤油】

スパイシーアヒ(左)は、ピリ辛マヨネーズソースで和えたマグロのポケ。トビコが入っていて、プチプチっとした食感が楽しめます。

アヒセサミ醤油(右)は、お醤油とごま油の味付け。白ごまがアクセントになっています。

こんな風に、ひとつの丼に2種類のポケを盛り付けることもできますよ。

 

 

【ニンジャ】

スパイシーアヒに、甘辛い蒲焼きソースをかけ、さくさくのアラレをトッピングしたもの。ご飯がすすむ〜!

 

 

【ポケプレート】

好きなポケ2種類に、ご飯、2種類の副菜がつくプレートもオーダーできます。

ちなみに上の写真のポケは、アヒ・マンゴーハバネロ(左)と、ラヴァスタイル・オパカパカ(右)です。

 

 

【ポケサラダ】

ご飯のかわりに、追加$1でサラダにすることも可能です。

 

 

お店の外にはテラス席があるので、購入したポケ丼やポケプレートは、すぐにここで味わうのがおすすめ。

 

ハワイ島取材班のリツコ編集長(写真上)と私は、スイサンに来る時はいつも、このテラス席で買いたてを味わいます。

だって、それがいちばん美味しいんですよ。ローカルの常連さんたちに混じって座るこの時間も、楽しいんですよね。

 

変わりポケの「ラヴァスタイル・オパカパカ」。

オパカパカは日本のヒメダイに相当する魚ですが、そのオパカパカを真っ赤なピリ辛ソースで和えたもの。辛いのが好きな方は、ぜひ!

 

こちらも変わりポケの「アヒ・マンゴーハバネロ」。

激辛のハバネロにマンゴーソースを合わせた、辛くて甘い不思議な味わい。ほかのお店では味わえない、スイサンのオリジナルメニューです。

 

ちなみに私のおすすめは、スパイシーアヒと、アヒセサミ醤油です。
オーソドックスなのですが、いつも悩みつつも、やっぱり王道のこの2品をオーダーしちゃいます(笑)。

 

最後に…。

 

\お得な情報!/

アロハストリートのウエブサイトのスイサン紹介ページに、ポケメニューを注文すると、お水またはドリンクが無料でもらえるクーポンが掲載されているので、ぜひご利用くださいね!

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top