こんなホテルを待ってた!ザ・レイロウ【ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション】

こんなホテルを待ってた!ザ・レイロウ【ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション】

クヒオ通りにレトロ&オシャレ旋風を巻き起こしているホテル「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」を徹底レポートします!

公開日:2017.06.05

更新日:2022.01.18

編集部体験レポート

【海水プール】

35re_IMG_8626.jpg
さあさあ、お待ちかねのプールのご紹介です。
プールは、ロビーと同じ階にあります。

大きめのビーチベッドがたくさん置かれていて、日よけもあり、快適です。
もちろん足元はウッドデッキ!

36re_IMG_8629.jpg
大規模なレジャープールではありませんが、でもこのサイズのホテルにしては、なかなか広めのプールです。

37re_IMG_8635.jpg
静かでいい感じ〜。

建物の1階にあるお部屋が、先ほどご紹介した「カバナ・ルーム」です。
各部屋のラナイにあたる部分には、卵型のゆりかごソファが2台ずつ設置されています。

38re_IMG_8697.jpg
水の中にもビーチチェアが!
この部分だけ浅めの作りになっていて、足や手をちゃぷちゃぷしながらお昼寝できるんですね。

このプールまわりのリゾート感、ハンパないですね...。

「せっかく徒歩圏内にワイキキビーチという最高の水遊び場があるのに、なんでホテルのプールが必要なの?」

と、いままで思わなくもなかったのですが、必要ですね。ハイ。
ビーチとはまったく別物のリラックスが、ここにありますもん。

39re_IMG_8630.jpg
プールサイドにはカバナもあります。

40re_IMG_8625.jpg
もちろんお決まりのフルーツウォーターも!

41re_IMG_8642.jpg
ビーチタオルも、しっかりと、ブランドデザインで統一。
このタオル、欲しいな〜!グッズ展開してほしいです。

 

【レストラン&カフェ】

42re_IMG_8702.jpg
プールと同じロビー階には、レストラン「HIDEOUT(ハイドアウト)」があります。

レストランは宿泊ゲストでなくても利用可能です。
私も、すでに何度かランチやお茶をしに訪れています。

43re_IMG_8651.jpg
開放的なバーカウンターあり...

44re_IMG_8653.jpg
開放的なオープンエアのテーブル席あり。

45re_IMG_8666.jpg
室内席はモダン・アジアン食堂といった雰囲気です。

46re_IMG_8662.jpg
シェフのブライアン・バイアードさん。
ハワイの海の幸・山の幸をふんだんに使った、オリジナルなメニューを提供しています。

re_IMG_5889.jpg
ちなみに...iPhoneの写真ですみませんが、とある日に私が食べたバーガーです。

カジュアルでありつつ、ハワイ感たっぷり、そしてちょっとスペシャル感のあるお料理。
飲みながらのお食事にも、おすすめです。

47re_IMG_8673.jpg48re_IMG_8644.jpg
先ほどのバーカウンターのサイドには、コーヒースタンドがあります。

49re_IMG_8672.jpg
ペイストリーやスパムむすびなどの軽食も、時によっては置いてあります。

50re_IMG_8681.jpg
スタッフさんたちも、ホスピタリティたっぷり。

じつは私、プライベートでこのバーに来て、食事をしていた時に、
ジンジャエールの入ったグラスを倒して、割ってしまったんです...。

すかさずバーテンダーさんが片付けて、新しいグラスにジンジャエールを注いでくれました。

そして、お会計。
伝票を見ると、なんと、ジンジャエールがお勘定に入っていなかったのです。
忘れちゃったのかな?と思って聞いてみたら...

「だって、こぼれちゃったんだし、ナシでいいよ!」

いやいや、注ぎ直してくれたのに!しかもグラスも割ってしまったのに!!
そんなアロハたっぷりの対応に、いたく感激したのでした。

もちろんその日はチップを多めに置かせていただきましたとも!

 

【ロビー階ラナイエリア】

51re_IMG_8650.jpg
バーカウンターやレストランエリアから先は、このようなオープンエアのラナイエリアが広がっています。

まさに開放的とはこの事ぞ!!

52re_IMG_8646.jpg
コーナーには、ファイヤーピットを囲むようにボックス・ソファ席があります。

足元はもちろん、いま流行りの砂浜仕様〜!
裸足でくつろげちゃいます。

 

【ブティック】

53re_IMG_8623.jpg
プールの近くに、小さいですがブティックがあります。

アパレルや小物などが置いてあるのですが、セレクションが秀逸で、どれも欲しくなるものばかり。
ホテル全体のブランドイメージとも通じる、シンプルでいて愛嬌のある、上質感あふれるアイテムたち。

こちらのショップも、宿泊ゲストでなくても利用できますよ。

...みなさま、ここまでお付き合いいただき、どうもありがとうございます!
ホテルのスペックを以下にてご確認くださいませ。
specsheet_laylow.jpg
さらりと書いていますが、ペット同伴OKって、すごいですよね...。

最後に、封印した言葉を、ふたたび開放させてください。

本当に、隅から隅まで、おっしゃれ〜!!!

見た目だけじゃなく、居心地最高。サービス満点。ロケーション抜群。
そんな「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」、これからハワイ旅行の宿泊を予約する方、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション

住所
2299 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-922-6600

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

マローン恵(メグミ)

アロハストリート副編集長。ワイキキ、マノア、モンサラット、マキキを経て現在はカイムキ在住。好きなものは地ビールと地コーヒーと地チョコレート(全部発酵食品!)。ハワイ島取材班としても意欲的に活動中。

Twitterアカウント:@Megumiinhawaii

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top