ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
こんなホテルを待ってた!ザ・レイロウ【ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション】

こんなホテルを待ってた!ザ・レイロウ【ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション】

クヒオ通りにレトロ&オシャレ旋風を巻き起こしているホテル「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」を徹底レポートします!

2017.06.05

編集部体験レポート

re_hotel_title.jpg
アロハ! メグミです。

2016〜2017年にかけて、ハワイでは空前のホテル・オープン・ラッシュが起きております。

そんな気になるハワイの最新ホテルを、われらアロハストリート編集部が実際に行ってみてあれこれ細かくチェックしてくる、という企画でございます。
数回にわたってお届けします。

1re_IMG_8495.jpg
さて。
今回、メグミこと私がご紹介する最新ホテルとは...?

もう、もう、お洒落でオシャレで素敵すぎるんですよ〜!!

2re_IMG_8605.jpg3re_IMG_8594.jpg4re_IMG_8695.jpg5re_IMG_8700.jpg
...どうですか、この雰囲気。
ネイバーアイランドにでも来たかのような、非日常の極上リゾート感。

ところが、ところが。
ワイキキのど真ん中、しかもクヒオ通り沿いなんですよ〜!

そのホテルとは...こちらです!

6re_2_IMG_8725.jpg
ここですよ〜!
みなさん、どこだかわかりますか〜!?

7re_IMG_8717.jpgその名も

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション

です!

title_laylow.jpg
今年(2017年)の3月末にオープンしてからというもの、地元ハワイでも海外の旅行誌でも話題になりまくっているホテルです。

じつはアロハストリートではオープン直後に取材をしていたのですが、やっとみなさんにご紹介できる日がきて感無量でございます!

見どころたっぷりなホテルなので、写真多めのスペシャルバージョンでお届けします。かなり長くなりますが、みなさん、ついてきてくださーい!!

8re_IMG_8716.jpg
場所は、ワイキキ中心のクヒオ通り沿い、インターナショナル マーケットプレイスのお隣りです。

こちら、もともとは「アクアワイキキウエーブ」というホテルだったのですが、全面改装を経て、まったく新しいホテルとして生まれ変わりました。

ロビー階へは、このエスカレーターに乗っていきますよ〜!

9re_IMG_8704.jpg
こちらがロビー階。
ヴィンテージ家具などが並ぶ、くつろぎの素敵空間が広がります。

10re_IMG_8688.jpg
フロントデスク。

後ろの壁にはさまざまなフラドールが並んでいます。

11re_IMG_8494.jpg
チェックインをすると、おしぼりやパイナップルなどのウエルカム・サービスが。

トレーや器がかわいい〜。どこを取っても、いちいちオシャレです!

では、まずはお部屋を見にいきましょう。

12re_IMG_8621.jpg
このウォールアートに描かれた矢印をたよりにお部屋へと向かいます。

...て、わかりづらい!(笑)。
指示標識すらオシャレすぎます。

13re_IMG_8497.jpg
お部屋番号すら、かわいく感じます。

 

【お部屋その1:ジュニアスイート】

14re_IMG_8553.jpg
ドアを開けると、こんな感じ。

以前のホテルの面影がまったくないことにも驚きますが、空間がゆったりと取られた中に、素敵なインテリアが施してあって、心が躍る踊る!

15re_IMG_8502.jpg
広い! さすがジュニア・スイート!!
ベッドはキングサイズです。

すべての写真に「オシャレ」とコメントしたくなるので、もう今から「オシャレ」という言葉を封印しますね。

16re_IMG_8504.jpg
ソファ側からみると、こんな感じ。

非日常感がありながらも、程よい自宅感。落ち着きます〜。

17re_IMG_8508.jpg
キャビネットの中には小さな冷蔵庫。
扉が透明ですよ〜。

18re_IMG_8514.jpg
ソファ以外にも、フットレスト付きの椅子と、丸テーブル&椅子&ベンチのセットもあります。

19re_IMG_8515.jpg
バスルームも広々。
白と木目で統一されています。

20re_IMG_8525.jpg
ポイントにスモーキーなカラーが使われているのがいいですね。
ハイセンス!

21re_IMG_8520.jpg
アメニティは、オレゴン州ポートランドのブランド「Maak Lab」です。

22re_IMG_8519.jpg
シャワールームは木目調のタイル。
バスタブはありませんが、シャワーヘッドが可動式で使いやすそうです。

23re_IMG_8527.jpg
薄手でさっくり軽い肌触りのバスローブ。
ふわっふわのぶ厚いバスローブも気持ちいいですが、常夏ハワイではこれぐらい軽めの素材が快適ですね。

さあ、ずんずんと、次のお部屋にまいりましょう!

次のページでは...
広々のダブル・キングベッドや魅惑のカバナルーム
ウエルカム・バスケットもすごいぞ!>>

この記事を書いた人

マローン恵(メグミ)

アロハストリート副編集長。ワイキキ、マノア、モンサラット、マキキを経て現在はカイムキ在住。好きなものは地ビールと地コーヒーと地チョコレート(全部発酵食品!)。ハワイ島取材班としても意欲的に活動中。

Twitterアカウント:@Megumiinhawaii

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top