ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
クセになる美味しさのウズベキスタンカフェ【シルクロード・カフェ Silk Road Cafe】

クセになる美味しさのウズベキスタンカフェ【シルクロード・カフェ Silk Road Cafe】

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今回はキング・ストリートにオープンしたウズベク料理店「シルクロード・カフェ」へ。

2017.06.04

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

アロハ! CHIYOです。 

今月はまた、ダウンタウンの新しいお店のご紹介です!
しかも、おそらく大多数の人にとってめったに食べる機会がないと思われる、ウズベク料理のお店なんですよ~(^-^)

ハワイで珍しいウズベク料理店
シルクロード・カフェ

reDSC08970.jpg
場所は、以前にもご紹介した、イオラニ宮殿に近いアーケードの中です。パリにあるパッサージュと呼ばれるアーケードにそっくり...ではありませんが

reDSC08972.jpg
古い建物の中にいろいろな飲食店や靴屋さんなどが入っていて、それなりに雰囲気のある場所です(^-^)

reDSC08973.jpg
キング・ストリート側の入口から入り、反対側のマーチャント・ストリートまで歩いていくと

reDSC08978.jpg
シルクロード・カフェ」の入口があります。
ちなみに恥ずかしながら私は、ウズベキスタンがどんな国かまったく知らなかったので、ウィキペディアで調べたところ、旧ソ連崩壊後にできた独立国なんですね。

reDSC08987.jpg
なので、ショーケースの中にピロシキを見つけ、深く納得しました。
そのほかにもかごに盛られた巨大なブレッドや、ハニー・ケーキと書かれたデザートなど、異国情緒たっぷりです♡

reDSC08983.jpg
壁にメニューがありますが、名前と英語の説明書きだけでは、いまひとつ把握できない食べ物ばかり。
でもどれも美味しそうですよね♪

どのメニューもハズレなしの美味しさ
とくにフルーツ・コンポートは必食!

reDSC08980.jpg
「今日のスペシャル」のトマト・フィッシュというのも、見た目通りのお魚のトマト煮のようなものなのか、それとも生まれて初めて食べるような味なのか...試さずにはいられない私たちだったのですが。

reDSC08990.jpg
こちらのフルーツ・コンポート(ホームメイド)にまず感動...! 平たく言えばフルーツジュースなのですが、たくさんの種類のフルーツがそれぞれのカップに入り、得も言われぬ美味しさでした♡

re_1.jpg
じゃっかん頼み過ぎた感があるこの日のランチですが(笑)

reDSC09003.jpg
最初の熱々のミートパイのようなものが本当に美味しくて、この時点でもうこのお店の大ファンになってしまいました。

reDSC08999.jpg
スペシャルは、普通の白身魚の他に、練り物のような不思議な食感の、多分ウズベキスタン版かまぼこのようなものも入っていましたし、クレープも2つそれぞれ中身が違っていて、どれもこれも美味しかったです♡

reDSC09005.jpg
12時を過ぎると、近くのオフィスで働くビジネスマンたちが、次々とランチをテイクアウトしにやってきました。プレートはけっこう野菜も入り、ヘルシー系ですしね(^-^)

reDSC09009.jpg
そしてお店のオーナーの女性がとてもエキゾチックで美しく...「出身は?」とお訊きしたところ「ウズベキスタン」と答えてくださったのですが、「え、パキスタン?」と訊き返してしまったことは、今でも恥ずかしく思っています。

reDSC09018.jpg
さて食後は、同じアーケードの中をまたキング・ストリート側まで戻り、カイ・コーヒーへ。 ダウンタウンのオフィス街には、さくっとテイクアウトできるお店やカフェが多く、あらためて便利で魅力的♡

reDSC09016.jpg
オリジナルのカップやミルク・ピッチャーもおしゃれですよね~。断捨離中なのをギリギリで思い出さなかったら、多分ピッチャーを購入していたと思います...。

reDSC09021.jpg
ここまで来ればイオラニ宮殿も、カメハメハ大王像も、ハワイ州立美術館もすぐそこです。この辺り、散策におすすめですよ~(^-^)

ちなみに...すでに6月になってしまいましたが、5月は私の故郷北海道とハワイの友好提携調印式のピアノ演奏、ナ・ホク・ハノハノ・アワード、久しぶりの母の来訪...といろいろ重なって忙しく、コラムがすっかり遅れてしまってごめんなさい。

ナ・ホクの最優秀インストルメンタルアルバム部門にノミネートされていた私のアルバムは、受賞はしませんでしたが、すばらしいアーティストの中に混じってノミネートされただけでも、本当に光栄に思っています。
この場をお借りして、応援してくださったみなさま本当にありがとうございました! 

そして...私のCDを聴いたことはなくても、よく「アロハストリートのコラム読んでますよ!」と言っていただくこともとてもうれしく、感謝しています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします...って、なぜか年賀状のようになってしまった今月のコラムですが。それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top