ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイで自由研究その5:歴史を訪ねる

ハワイで自由研究その5:歴史を訪ねる

親子で楽しく学べるハワイ。第5弾は、日本との関わりも深い真珠湾へ。じつは世界の旅行者が集まる観光スポット。日本語ガイドも充実!

公開日:2016.07.26

更新日:2018.07.12

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

Kanto_Title.jpg

Title_History.jpg
PearlHarbour.jpg

日本人にも関わり深い「真珠湾」を学ぶ

第二次世界大戦の舞台となったパールハーバー。
日本人はなかなか行きづらい...と臆するなかれ

いまや世界中の旅行者が集まる観光スポットであり、巨大なスケールは迫力満点です。

各スポットで日本語の音声ガイドが充実しているのもうれしいポイント。
この夏、親子でぜひハワイの歴史に触れる旅を!

Map_PearlHarbor.jpg

●パールハーバー・ヒストリック・サイト●

パールハーバーには、「アリゾナメ記念館(メモリアル)」「戦艦ミズーリ記念館」「ボーフィン潜水艦博物館」「太平洋航空博物館パールハーバー」の4つの施設があります。それぞれ開館時間や入場料が異なります。入場チケットは、ビジターセンターで受付・購入しましょう。

また「戦艦ミズーリ記念館」「太平洋航空博物館パールハーバー」は米軍基地内フォードアイランドにあり、専用シャトルバスに乗って行くことができます(レンタカーや徒歩での立ち入りは禁止)。

【ビジターセンター】
●営業時間:7:00〜17:00(感謝祭、クリスマス、元日はお休み)

【アリゾナ記念館】

A_Arizona1.jpg

真珠湾攻撃で撃墜され、いま現在も多くの船員とともに海中に沈む戦艦アリゾナ号。その上に建つモニュメントへは、まず短編ドキュメンタリーを鑑賞後、専用フェリーで向かう。入場料は各自寄付。

A_Arizona2.jpgモニュメントでは、戦艦から海面ににじみ出る重油を見ることができる。胸に迫る光景だ。

 

● ● ● ● ●

【戦艦ミズーリ記念館】

B_Missouri1.jpg

ビジターセンターから専用バスに乗り、軍基地フォードアイランドへ。
湾岸戦争まで現役で活躍した戦艦の見学は、ぜひ日本語ガイドツアー参加がおすすめ!

B_Missouri2.jpg戦艦ミズーリ記念館の詳しい情報はこちら>>
戦艦ミズーリ記念館の予約はこちら>>
戦艦ミズーリ記念館のお得なクーポンはこちら>>
編集部ケイが体験!「歴史オンチのための戦艦デビューat真珠湾」>>

 

● ● ● ● ●

 

【ボーフィン潜水艦博物館】

C_Bofin1.jpg

実際に使用された潜水艦ボーフィンの内部を、現在は歩いて見学が可能。チケットはビジターセンターにて購入を。

ボーフィン潜水艦博物館の詳しい情報はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

【太平洋航空博物館パールハーバー】

BWTMay1620.jpg

大戦中に活躍したゼロ戦をはじめ、映画に登場し話題になったF-14トムキャットなど、貴重な航空機を間近に見ることができる。

D_AviationMuseum.jpg

博物館と格納庫で展示が行われ、見応えたっぷり。日本人ガイドによるツアーもおすすめ。

太平洋航空博物館パールハーバーの詳しい情報はこちら>>

 

パールハーバー観光は、ツアー参加もオススメ!

ブルーウエーブツアーの「One Day パールハーバー」

300BWTMay161.jpg
$130(アリゾナメ記念館・戦艦ミズーリ記念館・太平洋航空博物館パールハーバーの入場料と日本語ガイド、ランチ込み、チップ不要)

ブルーウエーブツアーの詳しい情報はこちら>>
ブルーウエーブツアーの予約はこちら>>
ブルーウエーブツアーのお得なクーポンはこちら>>
編集部エイ子が参加!「One Day パールハーバー」レポート>>

 

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

この夏、親子で学ぶ ハワイで自由研究

●その1:ハワイ産を知る〜農園見学、チョコ工場見学、ラテアート体験>>
●その2:地球の鼓動に触れる〜火山国立公園、ハレアカラ天体観測、ジオード割り体験>>
●その3:海の生き物と出会う〜野生のイルカツアー、海のテーマパーク>>
●その4:クラフト作り〜スノードーム、リボンレイ&キルト、トロピカルフラワー花かんむり>>
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top