ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
噂のポケ丼を求めて夏のチャイナタウン散策【マグロ・ブラザーズ】

噂のポケ丼を求めて夏のチャイナタウン散策【マグロ・ブラザーズ】

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!熱気ムンムンのチャイナタウン内マーケットにある噂のプレートランチ「マグロ・ブラザーズ」へ!

公開日:2015.08.18

更新日:2017.06.14

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

 アロハ! CHIYOです。
 8月も中旬となり、そろそろシャワーツリーの花も色褪せてきました。常夏と呼ばれるハワイですが、日が少しずつ短くなり、花が少なくなってきて、子どもたちの新学期が始まるこの季節、「夏の終わり」という言葉が心に浮かびます。

 さて、今月はうわさのマグロ・ブラザーズを捜し求めて、久しぶりにディープなチャイナタウンへ! といっても人探しではなく、それがお店の名前なのですが、なんとオーナーのこのブラザーズは、チャイニーズではなくジャパニーズのご兄弟なんですよ~!

400_DSC03256.jpg
 ここはホテル・ストリートとキング・ストリートの間に位置する、マーケット。この日も暑く、影を見るとほぼ真上から、まともに直射日光を浴びていることがおわかりになると思います。平日の日中、とても活気がある場所なのですが、人々はみんな日陰に吸い込まれてしまったようです(笑)。

400_DSC03261.jpg
 目指すマグロ・ブラザーズは、海に向かって左手、ケカウリケ・マーケットと書かれた建て物の奥にありました! みなさん、本当によくご存知で...と思ってしまうほど、ビジネスマンはもちろん、観光客らしき方も含め、次から次へお客さんがやってきます。

400_DSC03262.jpg
 メニューはこちら。私はいろいろ迷った末、ポケ・ボウルのスモールのイクラのせ、めぐみさんは人気のスパイシー・アヒ・ボウルをオーダー。ウニものせられるようですが、私は北海道出身なのにウニを食べられないんです~。幸か不幸か安上がりに生まれついていて(笑)。

re400_11870782_1182620411751984_6666818649570683448_n_edited-1.jpg
 イートイン・スペースは回転が早く、すぐに空きました♪ 運ばれてきたアヒ・ボウルは、新鮮なマグロとイクラにオゴという海草、胡麻油系の味つけで、シンプルながらも美味~! 味つけはわさび醤油などいくつかの選択肢がありますが、私はこのハワイアン・スタイルがおすすめ!

400_DSC03300.jpg
 こちらはハマチカマとたしかガーリック・マーリン丼だったと思いますが、グリル系もおいしそうですね~。ショーケースの中には、お刺身用のサクも売られていますし、前もってオーダーすれば、お寿司も作ってくれるそうです。チャイナタウンの中で、日本人の手によってこんなおいしいお魚が食べられるなんて、感動...!

400_DSC03302.jpg
 その感動を届けてくれるのが、こちら土屋ブラザーズです。東京築地でのお仕事からハワイのゴルフ場のレストランなどを経て、マグロ・ブラザーズを始めて約1年。毎朝早朝から新鮮な魚をセリで仕入れ、マグロの解体などもされ、そして弟さんの作るデザートもまた有名だそうですよ~。もちろん私はそのストロベリー・フレンチ・トーストもGET。今の言葉で言うとやばい...って感じのおいしさでした!

400_DSC03291.jpg
 が、実はそのデザートはテイクアウトして、家へ帰ってから食べたのです。なぜならこの日、めぐみさんと私はもうひとつの目的地、マーケットの中のジューススタンドで、フレッシュなフルーツのジュースを飲むというミッションがあり、これはスモールというサイズがなく、しかもパールという固形物も入っていて、半端なくおなかがいっぱいになることがわかっていたからです(笑)。

400DSC03296.jpg
 マウナケア・マーケット・プレイスの中には、いくつかのこういうジューススタンドがあり、パパイヤやパイナップルなどのトロピカルフルーツからさとうきびまで、いろいろなジュースをその場で作ってくれます。暑い中、広場で飲んだ旬のマンゴージュースで生き返りました~♪ めぐみさんのスイカジュースも、利尿作用があってヘルシー! しかもとてもおいしいってことで一石二鳥です(笑)

400_DSC03279.jpg
 それにしてもチャイナタウンのマーケットは、いつ来ても不思議ワールドです。中国に住んだこともないどころか、香港に一度行っただけなのに、なぜか懐かしい...。そして異国情緒を通り越して、私はいったい今どこにいるんだろう...と一瞬タイムスリップしたような気分になれます。私にとって、チャイナタウンを象徴するかのようなドラゴンフルーツ。体にもすごくいいらしいですよ~。

400_DSC03252.jpg
 「今、海から上がってきたばかりの海老だよ~」という新鮮な海老を見て、ここ数年お料理を放棄している私ですら、料理をしたい気分に一瞬なりましたし、きちんと料理をするめぐみさんによれば、野菜も新鮮で安いそうです。でも、得体の知れない乾物などもいっぱい...いったいどうやって食べるんでしょうね? やっぱり不思議ワールドだわ...。

 ということで、この日はまるで中国旅行から帰ってきたかのように、撮った写真がてんこ盛り状態で(笑)、選ぶのに時間がかかりました~。ここはもうハワイじゃない...けれど、これもまたハワイの一部であるわけで...そしてそんなディープなチャイナタウンでがんばっている日本人のマグロ兄弟も、すばらしいですよね! また食べに行きまーす♪ それではまた来月! 

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top