ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ロコが認める絶品チキンカツは白木屋にあり【キムカツ亭/松藤屋】

ロコが認める絶品チキンカツは白木屋にあり【キムカツ亭/松藤屋】

アラモアナセンター内白木屋のフードコートにあるキムカツ亭で話題のチキンカツをチェックしてきました!ポークのカツが人気のお店で噂になるほどのチキンカツとは...!?

公開日:2015.05.19

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ!エイ子です。
 アラモアナセンターの老舗日系デパート「白木屋」内にあり、ハワイ在住の日本人だけでなく、食通のロコにも人気のキムカツ亭のチキンカツがボリューム満点!とのうわさを聞き付けた私。ポークのミルフィーユカツが人気のお店で噂のチキンカツって...?さっそく話題のチキンカツをチェックすべくお出かけしてまいりました~。

KimuTei15-1.jpg 白木屋の1階(アラモアナセンター2階)からエスカレーターを上り、まっすぐ山側の駐車場方向に進んだ場所にあるキムカツ亭は、大きな「キムカツ亭」と書かれた看板とカウンター席が目印。テイクアウト方式なので、最初にカウンター席横にあるキャッシャーでオーダーと支払いを行います。白木屋2階にはいろいろな飲食店が軒を連ねていることもあり、テーブル席を確保するのが大変な時が多いのですが、キムカツ亭には専用のカウンター席があるので、テーブル席を探し回る必要がないのもポイントです。

KimuTei15-4.jpg メニューをオーダーしたら、出来上がりまでしばし待ち時間...。もちろんカウンター席に座って料理の出来上がりを待つこともできますが、キムカツ亭では、料理の出来上がりを知らせてくれるページャーと呼ばれるポケベルのようなものを貸し出してくれます。これはオーダーした料理ができあがったらブルブルと振動して知らせてくれる優れもの!これがあれば、店頭でオーダーが出来上がるのをジッと待つ必要がなく、白木屋内の探索にお出かけすることもできますよ。ただしあまり遠くに行くとページャーが反応しない場合もあるそうなので、探索はキムカツ亭周辺のみにしておきましょうね。

KimuTei15-2.jpg そしていよいよ、話題の「チキンセット」が完成しました~。お皿の上にドーンと鎮座しているチキンカツはこんがりキツネ色で、登場と同時に思わず「うわー」と声をあげそうになったほど(笑)。ご飯、お味噌汁、揚げ餃子、ポテトサラダまでセットになっていてとってもボリューミーです。しかもこれだけの品数でお値段はたったの$9.99なんです。食欲旺盛のロコの間でも話題になるのは納得です。

KimuTei15-6.jpg チキンカツの大きさを私の顔と比較してみました。いかがでしょう?大きいですよね~。店長の嶋田さんによると、チキンカツには鶏の胸肉が使用されているんだそう。胸肉と聞いた時には「揚げ物にするとパサパサになるのでは?」と思ったのですが、脂が少なめの胸肉は衣との相性も良く脂っぽいギトギトした状態にならないんだとか。たしかに味付けはしっかりしていましたが食感はさっぱりとしていて、大きなチキンカツもペロリと食べることができましたよ。

KimuTei15-3.jpg このほかキムカツ亭では、同店のシグネチャーメニューであるミルフィーユ風カツがメインになっているメニューも充実しています。今回はミルフィーユ風カツがのったキム卵丼もいただきました。ふわふわトロトロの卵の上にミルフィーユカツが上品にトッピングされている丼は、シンプルながら食べ応えたっぷり!

KimuTei15-8.jpg ジューシーなミルフィーユカツとしっかり味のついた卵、そしてホカホカのご飯のハーモニーは絶妙~。大きなミルフィーユカツにガブリと齧り付く瞬間には思わず笑顔に。厳選された薄切り豚肉を25枚もの層に重ね、肉汁をたっぷりと閉じ込めたトンカツは、口の中でジュワーッと美味さが広がります。大きなカツが5切れもありましたが、軽い食感なので、パクパクとアッという間に完食してしまいました。なお、こちらのメニューは、丼のみの単品$10.80、味噌汁とポテトサラダがセットになったコンボメニュー$13.80から選べます。

KimuTei15-7.jpg チキンカツとキム卵丼という極旨メニューをたっぷりいただいて大満足。カウンター席もあって普通のレストランのようにゆったりと食事が楽しめますが、基本的にはセルフサービスなので、食事が終わったら、カウンター横にある食器の返却ラックまで使用した食器を運びます。自分たちで食器の片づけをする必要がありますが、基本的にチップの支払いはなし。外食時のチップ計算のわずらわしさがないのも利点ですよ。

KimuTei15-9.jpg このほかキムカツ亭では、トッピングが多彩な丼系メニューも提供しています。ミルフィーユカツがハワイのB級グルメ風にアレンジされた「キムモコ丼」($11.80)や特製ソースとセットなった「ソースカツ丼」($9.80)のほか、デミグラスソースとオムライスがタッグを組んだ斬新な各種丼メニューなど、どれも気になるメニューばかり。すべてのメニューはテイクアウトできるので、ビーチなどへのお出かけのお供としてはもちろん、宿泊先のお部屋でゆっくり食べるディナーなどとしても利用できますね。

KimuTei15-5.jpg 実は私もこの日の夕食用としてチキンカツなどをテイクアウト。どのメニューも自宅に持ち帰ってから食べてもとっても美味しくて家族にも大好評でした。これから夕食の準備をしたくない時など、頻繁に通ってしまいそうです(笑)。なお、テイクアウトしたい時間が決まっている場合には、早目に予約オーダーを入れておくことができるので、出来上がり時間をショッピング終了予定時間にしておけば、アラモアナセンターを立ち去る直前にできたてのお料理をピックアップすることができますよ。

 さらに、白木屋内でほかにもお買い物がある場合には、キムカツ亭で他店のアイテムの清算もまとめてやってもらえます。長蛇のレジに並んで支払いをしてから、さらにキムカツ亭での支払をするという手間が省けるのは朗報ですね。

 美味しいカツを中心としたメニューが気軽に味わえるキムカツ亭では、ソースカツ丼、キム玉子丼、キムカツカレー、キムモコ丼いずれかのコンボメニューを$3オフとなるお得なクーポンも提供中です。自宅や宿泊ホテルへのお持ち帰りにぴったりなアツアツ揚げたてのトンカツやチキンカツが気軽に購入できるキムカツ亭で、ボリューミー&リーズナブルなメニューをオーダーしてみてくださいね。

 超薄切りの豚ロースを25枚重ねたミルフィーユ風でお馴染みのキムカツは、ハワイでも大人気。アラモアナセンター内にある日系デパート白木屋のフードコートにあるキムカツ亭では、シグネチャー・メニュー…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top