ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
達人お気に入り!フレンチラテン料理に舌鼓【グロンディン】

達人お気に入り!フレンチラテン料理に舌鼓【グロンディン】

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、行きつけのビストロでランチ&隠れ家スコーン店でティータイム。

公開日:2015.02.26

更新日:2018.06.25

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

アロハ! CHIYOです。
2月も半ばを過ぎ、ハワイのサンセット・タイムもやっと18:30過ぎになりました。だんだんと陽が長くなるのは、やっぱりうれしいですね~♪

さて、今月はダウンタウンの中でも、今いちばんHOTなお店が集まっているホテル・ストリートの一画にある、グロンディン フレンチ・ラテン・キッチンのご紹介です。※グロンディンは閉店しました(2018年6月24日)

不思議な名前のメニューに心ときめく
そのフレンチ&ラテンな料理とは...?

DSC07427.jpg
このお店は決して広くはないのですが、その気取りのないアットホームな雰囲気がまた素敵。噂を聞いてここに行きたいという友人が後を絶たず、私はスタンプ・カードを発行してほしいほど昼も夜も足を運び(笑)、オーナーやお店のスタッフとも顔なじみになりました。

DSC07423.jpg
オーナーのデイヴィッドさん。ラテンと聞くと「陽気」「にぎやか」という言葉を連想しますが、とても落ち着いた感じの方です。ここ数年「ちょい悪オヤジ」という言葉を耳にしますが、もしかしたらこういう方のことでしょうか? 私には今ひとつニュアンスがわからなくて、今あらためてしげしげと写真を眺めてみたのですが、全然違っていたらごめんなさい。

DSC07419.jpg
バーカウンターはこんな感じ。...それとも、むしろこちらの方がちょい悪オヤジに近いんでしょうかね? この言葉の響きが好きじゃないのですが、意外にも最近誉め言葉だと聞いたので気になって...しつこくてすみません(笑)。多分私がその意味を完璧に理解する頃には、すでに死語になっていることでしょう(笑)。

DSC07418.jpg
さて、この日私とメグミさんがいただいたのは...って、メグミさんの服装が、ハワイの2月というよりは、まるで日本の10月...? とてもあったかそうですね(笑)。でも実は、私も空調からの冷たい空気で、首が寒かった...。ハワイのお店は相変わらずどこも冷房がキツイので要注意です。
DSC07416.jpg
なので、ついついあたたかそうなシチュー系に魅かれ(笑)、カスレ(Cassoulet)というポークや野菜を煮込んだ家庭料理っぽい感じのもの、そして自家製パテのサンドイッチをオーダーしました。後日メグミさんから、「あのラなんとかいうお料理、おいしかったですね~」とメッセージがありましたが...なぜカスレがラなんとかになったのか、しばらく悩んでしまいました(笑)。

DSC07421.jpg
が...そういう私も、このお店のメニューの中には難しい名前が多いので、例えばディナーでいつも頼む盛り合わせは「メニューの上から2番目のCから始まるやつ」という覚え方をしています(笑)。ちなみに今、一応サンドイッチの名前を調べてみたら、CHARCUTERIE SANDWICHという、一生かかっても覚えられない名前でした(笑)。

※グロンディンは閉店しました(2018年6月24日)

 

ワインショップ2階にできた
かわいい隠れ家スコーン店

DSC07429.jpg
そしてその後、私たちはそこから徒歩5分の場所に新しくできたスコーン屋さん、ママニータ・スコーンへ。ここは以前ご紹介したHASRビストロの敷地内にある、ワイン・ショップの2階にあります。光とレンズの関係ということで科学的に証明できるという説もありますが、私はスピリットと信じているオーブ(縁が青い輪)が写っています。ダウンタウンには古い建物が多いですからね~。

※ママニータ・スコーンは移転しました(情報更新:2018年6月25日)

DSC07430.jpg
そんな建物を激写するメグミさんを激写。このあったかそうな服装のおかげで、ますますここがハワイではないどこか異国に見えます(笑)。ちなみに木の下の丸いものは、オーブではなく飾りです。

DSC07433.jpg
階段を上がっていくと、焼きたてのスコーンのいい香り...の代わりに、なぜか床屋さんの香りがしました。隣りのビルが、美容学校のビルなんですよね。私は以前そこで美容師の卵に何度か髪を切ってもらったことがあるのですが、当時$7、今でも$10以下で、別にギザギザにもトラ刈りにもなりませんでした。 また行こうかな(笑)。

DSC07443.jpg

スコーンとコーヒーでデザートタイム♪ でも...正直スコーンはやはりデザートというよりは朝食でしょうか...ランチですでにおなかがいっぱいだったので、スコーンを食べたらものすごくおなかがいっぱいになり、ダウンタウンを少なくとも1時間は徘徊しないとカロリーが消費できない...という感じでした(笑)。とはいえ、スコーンは大好きなので、こんなお店ができてうれしいです♪

※ママニータ・スコーンは移転しました(情報更新:2018年6月25日)

 

ちなみに、2月はチャイニーズ・ニューイヤーがあり、チャイナタウンのお祭り、今年も盛り上がっていましたよ~。元旦に出雲大社にお参りし、今月は獅子にお金を食べてもらって、2015年も幸運な年になることでしょう♪ 今年はひつじ年。ひつじのようにおだやかにのんびりと暮らそう...と思っていたら、チャイナタウンのお祭りで見かけたひつじの絵柄は、意外ときりっとしたものが多かったです。一見やさしそうだけど芯が強い...という線を今年は目指すべきでしょうか(笑)。それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top