ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
祭りのクライマックスはパレード&長岡花火

祭りのクライマックスはパレード&長岡花火

3日間に渡って開催されたホノルル・フェスティバルのクライマックスを飾るのは、グランドパレードと長岡花火。観客たちを感動に包んだ迫力満点の様子をレポート!

公開日:2014.03.11

更新日:2017.06.14

ハワイのイベント・レポート

 アロハ!ユカリンです。
 3日間に渡って繰り広げられた「ホノルル・フェスティバル」。最終日の日曜日は、ワイキキ・ビーチウォークにて、東日本大震災チャリティ・コンサートが行われたほか、夕方からは、カラカウア通りにて日本中のお祭りが大集結の「グランドパレード」、そして夜は、日本を代表する花火、新潟の「長岡花火」がワイキキビーチ沖から打ち上げられました。それでは、最終日のようすをダイジェストでご紹介しますね!

003.jpg

 フェスティバル会場のひとつ、ワイキキ・ビーチウォークでは、ハワイを代表するアーティスト、ジェイク・シマブクロさんの協力による東日本大震災チャリティ・コンサートが行われました。会場はとにかくすごい人!ジェイクの前には、ジョディ・カミサトさんが主宰するウクレレ・ハレで学ぶスーパーウクレレキッズたちも、ステージで熱演。大きな拍手を浴びていましたよ。

002.jpg

 その後、世界を舞台に活躍するウクレレ奏者ジェイクが登場です。3年前、あの震災が起きた数日後に、ジェイクの協力のもと当時、恐らく世界で一番早いと思われる「東日本大震災復興チャリティ・コンサート」が行われたのも、この日と同じ、ホノルル・フェスティバルのワイキキ・ビーチウォーク会場でした。

 「あれから3年なんですね。僕はあの時のことを忘れられないです。長かったような短かったような3年間…。大好きな日本のみなさんを、もっともっと応援したい。日本、とくに東北のみなさん、頑張ってください。これからもずっと思いを届け続けます」とジェイク。福島県に家族を持つハワイ在住のウクレレ少年、レオ・ミタムラ君を舞台に招待、日本の映画「フラガール」のテーマソングを一緒に演奏する場面もありました。

004.jpg

 この日の支援金は、NPOハワイシニアライフ協会を通じて、被災地の子どもたちをハワイへ招待し、様々な体験学習を通して未来への希望をつかめるよう支援する「Rainbow For Japan Kids」に寄付されます。演奏後、募金ステーションには列ができ、日本への愛がたくさん集められていました。ボランティアのみなさんもアロハパワー全開で、とても感動的なイベントでした!

parade20140309_04.jpg

 さて、こちらは夕方4時半から始まった「グランドパレード」です。このパレードはパンケーキで有名なエッグスンシングスがあるサラトガ通りからスタート。ゴールのカピオラニ公園まで、全部で71もの団体が参加するとても大がかりなパレードです。

 今年で20回目を迎えるこのホノルル・フェスティバルに第1回目から参加しているという「須賀IZANAIREN連」は、毎年楽しみにしているという地元ファンがいるほど。登場すると大きな声援が送られていましたよ。

parade20140309_02.jpg

 今回のパレードで大人気だったのが「ドラえもん」。日本からハワイを訪れているキッズたちもまさかハワイでドラえもんに会えるとは思っていなかったので、みんな大喜び! ちなみにハワイにある「ビショップ博物館」では、現在ドラえもんの生みの親である故藤子・F・不二雄氏の生誕80年を記念して、「DORAEMON EXHIBITION by Fujiko F Fujio Museum」展を開催中です。こちらもお見逃しなく。

parade20140309_06.jpg

parade20140309_10.jpg

parade20140309_11.jpg

 ビーチにオレンジ色の大きな夕日が沈んだ頃、いよいよパレードも終盤を迎えました。青森県のお祭り「ねぷた」が登場すると沿道に大歓声があがります。続いて福岡県大牟田の「大蛇山」が火を吹きながらやってきました! こちらも迫力満点です。日本にいたころ見るチャンスのなかった有名まつりをハワイで一度に見ることができるホノルル・フェスティバルって、本当にすばらしいですね!

DSC_3095.jpg

 そして最後に紹介するのは、新潟の「長岡花火」です。今年はホノルル・フェスティバル開催20回を記念して、例年よりも5分長く20分間に渡りワイキキの夜空を華麗に彩ってくれました。

DSC_3042.jpg

 「世界に届け、平和の祈り」というテーマの元、繊細ながらもダイナミックに繰り広げられた夜空に咲く「長岡花火」。ワイキキビーチに詰めかけたたくさんの観客からは、大歓声が上がっていました。日本の花火の迫力と美しさは、本当に感動的でしたよ。

 いかがでしたか?毎年この時期に開催される「ホノルル・フェスティバル」。来年はあなたもぜひハワイで参加してみませんか?

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top