ハワイの最新現地情報が満載!

風水の基本!お掃除のススメ〜Vo.1

風水の基本!お掃除のススメ〜Vo.1

「掃除」の意味や歴史を考えながら、楽しく風水。魔女のほうきやアニメのキャラクターに学ぶ、アロハ風水お掃除のススメをどうぞ!

公開日:2012.09.12

更新日:2017.06.14

心と身体によ~く効く!永田広美のアロハ風水

心と身体によ~く効く!アロハ風水。
今回のテーマは…「YOU、掃除しちゃいなよ!」〜エピソード1〜

 Aloha! 
 まあ、なんてタイトルつけちゃうんでしょうね~、永田広美です。
 今回は「あまりにも基礎的なことなんですが、いいでしょうか?」と前置きあってのリクエストから、

 

掃除のしかた!

hiromi02.jpg

 たしかに基礎的!なことですけれど、大事なことでもあります。掃除のしかた、今回と次回の2回に渡って、しっかり取り組んでいくことにします!
 さて、実際のところわたしたちはどれくらい「掃除」について知っているのでしょうか。そもそも、掃除って何?何故、掃除をするのか、ご存知だったでしょうか?
 お掃除のコツやヒントは、その道の専門家の方々がすばらしいHOW TOをたくさん紹介されていますので、そうしたヒントを的確に活かすためにも、エピソード1では、アロハ風水ならではのアプローチである「まずは知ること」というコンセプトで「掃除」を考えていきます。

   掃除

 すべてのものに、意味と歴史があります。当然「掃除」にも意味、歴史、そしてエピソードがあります。
 大掃除…で、いつの季節をイメージしますか?日本だったら年末や大晦日、アメリカなら春のSpring Cleaning、というように国や文化によって大掃除の習慣も違います。しかし、掃除をする意味や目的には共通点があります。それは「大きな変化の時期に行う」ということです。変化の時期だから古いエネルギー(気)を排除するという考えもありますし、古いエネルギーに感謝して終了させることで新しいエネルギーを呼び込む、停滞したエネルギーを祓って変化を呼ぶという考えにもつながります。目的は変化と進化を呼び込むことです。

 そこで「掃除の道具」を例にして掃除についてを考えて見ましょう。掃除道具で最初に思い浮かぶ象徴的なものといえば、ほうきじゃないでしょうか?
 現代生活では、室内などでほうきを使う機会は少なくなっていますが、やっぱり、掃除といえば「ほうき」ですね。さらに「ほうき」 とくれば!

空飛ぶ魔女とレレレのおじさんですよね!

majo.jpg

 

“なぜ、魔女はほうきに乗っているのか?!”

 諸説ありますが、魔女が空を飛ぶときに使う魔法の道具「ほうき」は、中世ヨーロッパでは小枝をまとめて作られたもので、家を守る女性の象徴でした。女性が外出する際にはほうきを外に見えるようにして、不在を示したりもされました。ほうきは、家人の健康や家内安全に関わる象徴的なグッズであり、家の中の邪気を祓う道具とされていました。実際にほうきを持って掃きだす動作をすること、それを見ることで、邪気が家の外に出て行くことを体感していたのです。体感は潜在意識にストレートに働きかけますから、人の心身や生活に影響を与えることができるのです。風水の原理そのものですね!

 そして!故赤塚不二夫さんの作品の名物キャラ、毎日ただただお掃除に勤しむ「レレレのおじさん」。仏陀の弟子で、掃除から悟りを開いたとされる「チューラパンタカ(周利槃特)」がモデルになっているというのは、とても有名なお話しです。チューラパンタカの言い伝えもたくさんありますが、代表的なのは…

お経をひとつも覚えらず、落ちこぼれとして見下され、自分の愚かさを卑下し苦しんでいたチューラパンタカに仏陀は「自らの愚かさに気づいた者こそ賢人である」と告げ、一本のほうきを与えました。お経を覚える代わりに「塵を払い、垢を取り除く」と唱えながら、ただ掃除だけをすることを教えられました。ただ掃除をするだけ…この行動からチューラパンタカは、「塵、垢は、自分自身の執着の心」と体感し、ほかの弟子よりも早く悟りを開きました。

 というお話!チューラパンタカの「掃除のみに没頭する」という行動は「思考を停止させる(頭で考えることを一旦やめる)」という修行だったのです。ときに私たち人間は、左脳と顕在意識で「あれこれ」考えすぎるあまりに、直観力や行動をブロックしてしまうことがあるのです。

hiromi01.jpg

仏陀の説いた「掃除の五功徳」
   1.自らの心が清められる
   2.ほかの人の心が清められる
   3.この世のすべての存在が生き生きとする
   4.美しい行為の種がまかれる
   5.死後、必ずや天上界に生を受ける

 魔女のほうきと同じように、ほうきを使って無心に「掃きだす」を身体で体感し、掃きだされていく様子を視覚で見ることが、右脳と潜在意識を刺激して、人間本来が持っている無限の可能性を引き出す「転換、変化、進化のスイッチ」を入れることにつながるのです。
 日本の古代信仰や民間信仰、言葉の語源にも、掃除とは「魂を“掃き集める、掃き清める”ことや“邪を払う”ことなどと結びついたもの」とされています。

掃除…したくなった人、多いのではないでしょうか?
YOU、掃除しちゃいなよ!

次回は、風水的なアプローチから「掃除で速攻効果をあげるポイント」をご紹介していきます。お楽しみに!

ご質問のコーナーです。

質問:

 引越しを考えています!間取りや方角など、気にしだしたら止まらなくなってしまうのですが、新居探しで、何か「これを知っておくと良い」と
いうアドバイスはありますか?


お答え:
 せっかく新しい生活をスタートするのですから、確かに、間取り、方角...全部最高のところを探したいですよね!新居選びに風水学や住環境
学の知恵を利用すると楽しいことがいっぱい..あります!ただし、「知恵を利用する」ではなく「気にする」になってしまうと不安が生まれてくることもあります。
  「これを知っておくと良い」というアドバイスも、たーくさんありますので、今日はその中から「地名」というポイントをひとつご紹介します。
 日本はもちろんですが、ハワイも同様、古くからある「地名」にはその土地の風土や歴史を語るものが多いので、たとえば日本なら「池」「浦」「河」「海」ほか、「さんずい」が使われていると「水」に関わる場所であるとか、その場所の特性を知ることができます。ハワイでは「wai」「kai」などが同じような土地の由来を表しています。住む土地のことを知る、こんな小さなファーストステップでも、土地と知り合うことを大切にすると良いのではないかと思います。

 今回のアロハ風水、いかがでしたか?みなさん、これからも気軽に質問メールを送ってくださいね。

●●●お知らせ●●●

miakyun200.jpg

永田広美の新ワークショップシリーズ「Ohana Salon」が東京恵比寿MMJではじまります!
「ハワイが大好き!」を共通点として集まった皆様と「暮らしを向上させる実践法」を共有します!アロハ風水に関わるお話もたっぷり!

初回のテーマは「子育て」 ハワイ・アメリカの育児事情/親目線・子目線/なぜハワイ(海外)で子供を育てるのか/国際人を育てるとは など、ハワイ(海外暮らし)のこと、子育てのこと、たくさん話しましょう!

◎永田広美のオハナサロン◎

2012年9月29日(土曜日)13:00~15:00
MMJ恵比寿本店4階プルメリアスタジオ
参加費:一人4500円(ドリンク・お菓子付き)
詳細問い合わせ、お申し込み:http://www.maunaloa-mmj.jp/lesson/016/index.html
 *  *
 永田広美の住育専用ブログ「住育ラララ♪」http://ameblo.jp/nagatahiromi/ 
家(住まい)を知ること、住環境や自然環境を理解すること、そこにどう住むかを家族みんなで学ぶこと、人生の目標をサポートする生き方を考えること…たくさんの「住む」の意味、「住育」の大切さ、面白さをご紹介しています。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top