ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
フラガールの全国キャラバンスタート!

フラガールの全国キャラバンスタート!

感動と歓喜に湧いた、一般公演初日。笑顔で踊るフラガールたちの目に光る涙。

2011.05.30

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 アロハ! アロハストリート・ジャパンの石井です。
 先日行われたスパリゾートハワイアンズ所属のフラガールたちのキャラバンをお伝えします! 大震災後、被災地の人たちを励ますため避難所をまわっていたフラガール。この日、全国へ向けて約46年ぶりとなる巡回公演をスタートさせました。

背中.jpg

 「ゴー!フラガール!」と大きな掛け声がバックステージから聞こえてきた瞬間、会場が静寂に包まれました。たくさんの観客や報道陣に見守られ、いよいよ「フラガール全国きずなキャラバン」のスタートです。初の一般公演は、東京・新宿髙島屋で行われました。総勢1000人もの来場者が集まり、会場は感動と歓喜に湧きました。迫力のあるフラで元気と笑顔を届けてくれたフラガールたち。そのフラを踊る姿には、この日を迎えられたうれしさ、現実にある辛さ、悲しさ、さまざまな思いが込められているのか、とびきりの笑顔で踊るフラガールたちの目にも涙が浮かんでいました。

会場フラ0521.jpg

 福島県のいま

 福島県は今年3月11日におきた東日本大震災の被害に加え、原発事故による風評被害も起きています。この状況を乗り越えるため、地域の復興と風評を払しょくしようと、フラガールたちは動きだしました。約46年前、炭鉱閉山の危機から福島を救うために立ち上がった第一期のフラガールたちと同じく、彼女たちもこれから全国に向けて走り出します。

フラ1.jpg

 15名のフラガールが色鮮やかな衣装で登場

 タフワフワイ、ブルーハワイ、そして映画フラガールの主題歌フラガール~虹を~など、7曲を全力で踊りきったフラガールたち。その華やかさや優雅さは、本場ハワイの人たちも感動するにちがいないと思えるほどです。一曲、一曲、踊るたびに大きな拍手と歓声が響きわたる会場。たとえ、フラの振りのひとつひとつの意味を知らなかったとしても、観客のみなさんは、フラガールたちの熱い想いを間違いなく受け止め、感じ取っていました。会場では、大勢の方が涙する姿も…。そして第一期生のフラガールたちの精神が、今なお受け継がれている瞬間を、この日実感した人も多いのではないでしょうか。

フラ2.jpg

フラ3.jpg

 サプライズゲストにカレイナニ早川さんが登場

 映画「フラガール」で主演の松雪泰子が演じた先生役のモデルになったカレイナニ早川さんが応援にかけつけてくれました。とても凛とした姿が印象的で、終始フラガールたちに目を配らせて、涙ながらに笑顔を送っていました。

 「46年前とどうしてもダブってしまって…。感極まって泣いてしまいました。それに彼女たち(フラガール)の中には被災して家族がバラばらになったり、本当に辛く、悲しい思いをしている子もいるんです。でもこの子たちが、最後まで笑顔で、こんなにもたくさんの人を感動させることができるフラを踊って、本当に感激しています。これからも生きる喜びを伝えながらがんばって欲しい。どうか、これからもこの子たちを応援してやってください!」と話す早川さんの目にも、溢れんばかりの涙が浮かんでいました。

早川先生.jpg

 そして最後に、「フラはただ踊るということではなく、ひとつひとつの振りに意味が込められているんです。人への愛、自然への愛、神や先祖への感謝・・・。私たちはハワイの人ではないけれど、今だからこそ、日本でもこうしたハワイの文化を上手に受け入れ、明るく楽しく人生を送れるようにいきたいですね」と、早川さんからメッセージをいただきました。

会場05212011.jpg

 大震災後、スパリゾートハワイアンズは閉館を余儀なくされていますが、今年10月の再開を目指しているそうです。復興のために全力を尽くしているみなさんの姿は前向きで、すばらしく、胸が熱くなりました。これからも、日本に元気と笑顔と希望を与えられる存在としてがんばってください!

マハロ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top