ハワイの最新現地情報が満載!

フラ・ホオラウナ・アロハ2007 アロハ・パーティ

フラ・ホオラウナ・アロハ2007 アロハ・パーティ

公開日:2007.07.18

更新日:2017.06.25

ハワイのイベント・レポート

ページ 1 | 2 | 3 | 4

hula ho`olauna aloha 2007
7月9日 アロハ・パーティ
ハワイ・コンベンション・センター

 和やかな雰囲気の中で行われたホイケ、そして感動のコンペティションも無事終了。最終日には、豪華講師陣によるさまざまなワークショップと、全員が参加してのアロハ・パーティが華やかに開催されました。
 夢のようなメンバーが講師として顔をそろえたワークショップに続き、今年のフェスティバルを締めくくるにふさわしい、アロハな心に満ちたパーティの舞台となったのは、ハワイ・コンベンション・センター。ここに800名が勢ぞろいして、忘れられないひとときを過ごしたのです。フラという絆で、日本とハワイが固く結ばれたフィナーレの様子をご紹介しましょう。

■ ワークショップ
 今年もエキシビション、コンペティションが無事終了。最終日は、朝からジャッジを務めたクムフラによるフラ・レッスン、達人が教えるレイやイプ作りなどの各種ワークショップが行われました。参加者にとって、ハワイアン・カルチャーの真髄に触れる絶好のチャンスとあって、いずれのクラスも大盛況。フラでは、カヒコのクラスを取った人は、夕方行われるパーティで練習の成果を披露することになっているので、いっそう熱が入ったことでしょう。

■ パーティの幕開け
 午後6時。フラを心から愛するすべての参加者が集い、交流を深めるアロハ・パーティがいよいよスタート。ハワイ・コンベンション・センターに到着したフラシスターたちは、入り口でクムフラ、カヴァイカプオラニ・ヒューエットさんの出迎えを受け、ひとりずつ招き入れられます。全員が着席すると、ヒューエットさんがステージにあがり、恒例のハワイ語によるブレッシングが始まります。手をつなぎ、無事に終了した3日間に感謝をした後、ジャッジ、スポンサーが順に紹介され、ハワイアン・ミュージックとフラに満ちた楽しいひとときが繰り広げられるのです。
 実は今年は、待望のミュージシャン登場の前に、こんな演出も。初日のエキシビションで、CDに不具合があって完全に踊りを披露できなかった3チームに、もう一度最後までフラを踊る機会が与えられたのです。アロハの心で迎えられた3チームは、全員が見守る中、無事に最後までフラを披露しました。
 ほっとした雰囲気が漂う中、クムフラ、オラナ・アイの娘でもある女性シンガー、ナタリー・アイ・カマウウが登場。ご主人と弟の演奏により、美しい歌で歌い始めると、ヒューエットさんをはじめとするクムフラや、席に座って食事を楽しんでいたフラシスターたちも、徐々にダンスムードに。いよいよパーティは佳境に突入です。
●フラシスター、大集合!
●改めて、フラを披露
●ナタリー・アイ・カマウウ

■ ワークショップで学んだ踊りを披露
 最終日のワークショップで、カヒコのクラスに参加した人は、その練習の成果を舞台で披露することとなり、ブレイン・カマラニ・キア、サニー・チン、カピオラニ・ハオ、レイモミ・ホーの各クムフラのカヒコ・クラスが順番にステージへあがります。それぞれのクムらしい振り付けが楽しめるのが魅力の発表会は、小さな子どもの参加もあり、全員が注目。暖かい拍手で練習の成果を讃えあいました。
 そして、発表会のあとは、フラ関係者から大人気のグループ「ホルナペ」がステージに登場。トラディショナルなハワイアン・ソングを、美しいハーモニーで聞かせる実力派の3人は、フラ関係者も一目置く存在。彼らの音楽に合わせて、次々にクムフラが踊り出すと、会場はフラ一色に。誰もがフラをやっていてよかったと思う瞬間の訪れです。
●4名のクムフラによるカヒコ・ワークショップ
●人気グループ「ホルナペ」登場!

■ 感動の表彰式
 パーティ気分が最高潮に達した頃、2日目に行われたコンペティションの表彰式がスタート。ソロ、グループの各部門で入賞を果たしたダンサーがステージに呼ばれ、表彰状を受け取ります。今年は山?左和子先生のハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケアが、今までの最高得点で総合優勝。受賞後、山?先生は「日本の生徒たちは、なかなかコンペに参加する時間がないので、このような短期間のフラ・イベントがあると励みになります。いい機会を与えてくださって心から感謝しています。来年も今年以上の結果が出せるように、これから1年がんばっていきます」とコメント。さっそく来年への期待が高まります。

■ 続いてすべての参加者に感謝
 入賞者の表彰が終わると、参加したすべてのハラウの代表に、ヒューエットさんがひとりずつ感謝の気持ちを表します。ステージに呼ばれたすべての先生に、心からのねぎらいを伝えるクムの姿は、日本とハワイの違いを超えて、フラを愛する心を分かち合う喜びにあふれているようでした。また、審査の公平を規するため、3年で交代となるコンペティション審査員の中で、今年最後のジャッジを務めたクム・カピオラニ・ハオさんにも事務局から感謝状が贈られ、会場から大きな拍手が。さらに今回参加した、14歳以下のケイキ・ダンサーたちにも特別なプレゼントが用意され、フラの未来を担う子どもたちとも交流を深めていく姿が印象的でした。

■ そして、フィナーレ!
 華やかな雰囲気の中で行われたパーティも、フィナーレを迎えます。その場にいる全員が、隣にいる人と手をつなぎ、「ハワイ・アロハ」を合唱。「フラ・本質の継承」、「フラを通じての友情」というコンセプト通り、フラの本場ハワイで、その本質とアロハな心に触れ、交流を深めた3日間も終わりの時を迎えます。参加されたフラシスターたちは、きっと何か大切なものを学んだに違いありません。来年度は2008年7月12日〜14日に開催予定。さあ、今度はあなたが参加する番です。来年の情報、資料請求などは、オフィシャル・サイトでご確認ください。

⇒詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください
フラ・ホオラウナ・アロハ 公式サイト

お問い合わせ:
フラ・ホオラウナ・アロハ日本事務局

(株)ジャルパック
TEL:03-5520-0978
FAX:03-5520-0659

ページ 1 | 2 | 3 | 4

公開日 : 2007年 7月 18日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top