ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ブロックパーティ「スパム・ジャム」に行こう!

ブロックパーティ「スパム・ジャム」に行こう!

2007.05.09

ハワイのイベント・レポート

ハワイのイベント・レポート

ロコに愛されているスパムにちなんだ
ブロックパーティ「スパム・ジャム」に行こう!

 アロハ! ユカリンです。
 4月28日、全米50州の中でもハワイの消費量が1番!という、おなじみの缶詰「スパム」のイベント「スパム・ジャム」が、ワイキキで行われました。大人も子どもも大好きなローカル・フードの代表とも言える「スパムむすび」だけでなく、スパムを使ったさまざまの料理が並ぶフード・ブース、ロゴ・グッズのショップやクラフト・ショップ、ハワイアン・ミュージックの生ライブ用ステージなどが、歩行者天国となったカラカウア大通りに登場。その楽しげなブロックパーティに、スパムむすび命!の息子たちを引き連れて出かけてきました。それではさっそく盛り上がったパーティの様子をご紹介しますね!

■ずらりと並んだフード・ブースで、まずは食べ物チェック!
 「スパム・ジャム」というイベントだけあって、フィリー・チーズ・サンドイッチを扱うブースには、スパムを使ってアレンジしたサンドイッチが登場していたり、ヒルトン・ワイキキ・プリンス・クヒオにオープンしたレストラン「MAC 24-7」のブースには、巨大なサイミン(ハワイ風ラーメン)にトッピングの定番スパムがたっぷり入って、その存在感をアピールしていました。このほかにもシェイブアイスやハワイアン・フード、ネーミングがいかにもハワイらしいヒバチ(火鉢)チキンなど、ハワイならではのONO GRAINZ(おいしい食べ物)にたくさんの人が列を作っていましたよ。

▲普段は交通量の多いカラカウア通りが歩行者天国に変身。

▲フィラデルフィアが発祥のフィリー・チーズ・サンドイッチの横に並ぶスパム&タマゴ焼きのサンドイッチ。

▲シェイブアイスのブースに何種類も用意されたカラフルなシロップ。やっぱり人気ナンバー1はレインボー!

▲スパムの缶詰デザインを描いたユニークなピアス。ハワイのおみやげにぴったり!

▲アロマ・ストーンのショップに売っていたのは、プルメリア、ココナッツ、マンゴーなどの香りの中に「DA KINE」(あの香り)も。あの香りっていったい…(笑)。

▲長蛇の列だったガーリック・シュリンプのブースで子どもたちが買ったのは「スパイラル・フライ」。クルクルカーリーのフレンチフライです。

■ブルース&ジェイクのシマブクロ・ブラザーズ登場!

▲いつでも誰にでもフレンドリーなジェイクに、子どもたちも大感激。普段はジェイクのマネをしてる次男も、本人との対面に緊張気味(笑)。

 夕方6時を過ぎた頃、アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ・ホテル前のステージに、たくさんの人が集まってきました。もちろん私もそのひとり。お目当ては、ブルース・シマブクロのプロ・デビューお披露目ライブ! おなじみのノリノリなサウンド「パイプライン」をはじめ、彼が作詞作曲した曲をギターとウクレレを巧みに使い分けて演奏する姿に観客も大喜びです。ライブ後半からは兄のジェイクも登場して、シマブクロ・ブラザーズのウクレレ即興競演の大サービス! 仲のよい兄弟ぶりがうかがえる息の合った演奏とふたりの早弾きに、一同大興奮でした。 大人気のふたりがこんな身近で演奏するのを見られるなんて、感激ですよね!


▲ギターもウクレレも歌もこなしてしまうブルース。かっこいい~。

▲「僕の早弾きについてこれるかな?」「もう若くないんだから、お手柔らかに頼むよ~」こんなふたりの会話に一同大爆笑。

▲ロコはもちろん、日本人にも人気バツグンのふたりの演奏が始まったら、あっという間にこの人だかり。

■Mr.&Mrs.スパム・コンテスト、栄光は誰の手に?
 「スパム・ジャム」では、毎年おもしろいコンテストが開催されます。優勝者にはスパム1年分が授与されるというこのコンテストは、自分がどれほどスパムを愛しているのかをスピーチでアピール。そして、そのスパムへの想いを観客が判定して、ミスターまたはミセス・スパムが選ばれます。
 今回優勝したローカルの男性は、そのスピーチの中で、アメリカの子どもたちの大好きな絵本「Dr.Seuss」をマネた大きな絵本とキャラクターの帽子をかぶった姿で登場。自分の人生には絶対に目玉焼きとスパムがなければならない!と、自分にとってどれだけスパムが必要なのかを力説して、子どもたちに大ウケでした。

▲この姿で子どもたちからの票をゲットしたロコボーイ。ちなみにわが家の息子たちが世の中で一番好きな食べ物も「スパムむすび」です(笑)。

▲ミセス・スパム出場者のお姉さんとの写真撮影に、緊張の色を隠せない将来の「ミスター・スパム」予備軍。

▲たくさんの人と記念写真をこなすスパム親善大使のキャラクター「スパミー」くん。後姿もこんなにキュート。

▲ココナッツ・ボルケーノ、ジューシー・パイナップル・アンド・ココナッツ、ブルーハワイなど、どれも欲しくなるメイド・イン・ハワイのナチュラル・ソープ。

▲ハワイアンなデザインがかわいいハワイアン・エアブラシ・タトゥーのブースは、メインランドからのお客さんでにぎわっていました。

▲スパムを使った創作料理が大人気だったブース。どんな料理にもぴったりなスパムはやっぱりすごい!

取材を終えて
 今回、初めて親子で出かけた「スパム・ジャム」。本当はおいしそうなスパムの創作料理を食べたかったのですが、フードブースの混雑ぶりに泣く泣く断念(涙)。来年は、座る場所確保のために折りたたみイス持参と、もっと早い時間に来て食べ物を迷わず購入することを決意した私です。みなさんもエンターテインメントが楽しめて、スパムの新しいおいしさも発見できるこのイベントに参加してみませんか?

公開日
: 2007年 5月 9日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top