ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

最高齢のハワイアンモンクシールが永眠

2018.09.06

日刊ローカルニュース

オアフ島のワイキキ水族館で飼育されていたハワイアンモンクシールの「マカ・オナオナ(Maka Onaona)」が3日(月)永眠した。34歳だった。

水族館関係者は「マカは、生後3か月の時に母親から捨てられていたところを保護された1984年の夏から同水族館で生活してきました。マカを水族館のオハナ(家族)として迎え入れることができたことに感謝しています。マカは水族館のスタッフはもちろん、水族館を訪れる多くの人々に長年愛されていました。マカに会えなくなってみんながさみしく思っています」とコメントしている。

絶滅危惧種に指定されているハワイアンモンクシールの自然界での平均寿命は17歳で、34歳だったマカは人間の年齢に換算すると約100歳まで生きていたことになる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

アロハスロリート•マガジン

page top