ハワイの最新現地情報が満載!

週末はモンスターウェーブに注意

2018.01.13

日刊ローカルニュース

米気象局は、今シーズンでもっともサイズの大きいモンスターウェーブが到来するとして注意を呼びかけている。

当局では、ニイハウ島、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島の北岸と西海岸と、マウイ島、ハワイ島の北岸に、日曜日の午後6時まで高波警報を発令。土曜日の夜には、ニイハウ島とカウアイ島の北岸と西岸、オアフ島、モロカイ島、マウイ島の北岸に最大で40~50フィート(12~15m)の高波が打ち寄せる可能性があるほか、オアフ島、モロカイ島、マウイ島の西岸の海岸に打ち寄せる高波の高さは25~35フィート(7.5~10.5m)ほどになるとしている。

オアフ島のサンセットビーチ周辺では、高波による海岸浸食が深刻化しており、ホノルル市当局や消防局、ホノルル警察などは、今回の高波によって海外浸食がさらに進むのではないかと警戒を強めている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top