海前やプールサイドで雰囲気抜群!アウラニのレストラン

海前やプールサイドで雰囲気抜群!アウラニのレストラン

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパは魅力的なダイニングが充実!気軽に利用できるプールサイドのレストランやハワイ語がテーマのラウンジなど人気のダイニングをご紹介。

公開日:2022.05.13

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

アロハ! エリカです。

ザ・ハワイな絶景を背に、メニューを見ながらニヤニヤしております……(笑)。私がどこにいるかと言いますと、

 

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」(以下、アウラニ)内にあるレストラン、「オフ・ザ・フック」です!

 

滞在中に利用したいダイニングが充実しているアウラニ。4月末に編集部のノゾミとアウラニに宿泊しリゾート内のレストランをいくつか利用させていただいたのですが、ハワイとディズニーが融合したアウラニらしい雰囲気の店内でいただくお料理はどれも最高!ステイケーションを快適に楽しむことができました〜。

今回は、そんなアウラニのおすすめダイニングについてお届けしたいと思います!

 


 

プールサイドでカジュアルに食事が楽しめる「オフ・ザ・フック」

まずは冒頭で少しご紹介した「オフ・ザ・フック」からご紹介。

オフ・ザ・フックは、ワイコロヘ・バレー・プール・エリア内、ビーチの近くにあります。上着を羽織れば水着での来店もOKなので、プールで遊んでいる最中でも気軽に利用できるのが嬉しいです。

ハワイの漁師の浜小屋をイメージして建てられたオフ・ザ・フック。入り口や店内には、店名の由来にもなっているフック(つり針)のモチーフが飾られていました。

その他にも、タカラ貝のルアー、サメの歯のナイフ、かつて擬似餌として使われた魚形の「kuʻulo」と呼ばれる石なども飾られているので、ぜひ来店された際は探してみてくださいね。

 

オープンエアで風が気持ち良い店内。テレビが設置されているので、スポーツ観戦をしながら食事を楽しむこともできます。

 

  • たくさんの種類のお酒が並ぶバーカウンター(カウンターでの飲食は不可)や、

  • オーシャンビューが楽しめるテラス席もあります。

私たちは、到着した日のランチタイムにオフ・ザ・フックを利用しました。ラッキーなことに一番海側の席に座れたのですが、

ご覧ください、この贅沢ビュー!食事しながらこの絶景が楽しめるって最高すぎません?

 

テーブルには、ミッキーの割り箸が用意されていました。ミッキーがプリントされている部分は、パキッと折ると箸置きになるんです。はぁ〜、可愛い……。

いろいろ興奮して喉が乾いてきた(笑)ので、早速ドリンクをオーダーすることに。

 

私は「ラヴァ・フロー($15、写真左)」をノンアルコールで、ノゾミは「トロピカル・イッチ($15、写真右)」というカクテルをチョイス。

パイナップルやお花が添えられたカラフルなカクテルは、リゾート気分をグンと盛り上げてくれますよね。

 

トロピカル・イッチをオーダーすると孫の手が一緒にサーブされるという面白い仕掛けが(笑)。トロピカル・イッチの「イッチ」とは英語で「かゆい」という意味で、ジョークとして孫の手も一緒に提供しているそうです。

まさかアウラニで孫の手を手にするとは思っていませんでした(笑)。

ちなみに、トロピカル・イッチの中には、ラム、バーボン、オレンジ・キュラソー、リリコイジュース、パイナップルジュースが入っていて、南国感たっぷりの味わいが楽しめます。ノゾミ曰く、「アルコールが思っていたより強め」とのこと。

 

私がいただいたラヴァ・フローは、ココナッツクリーム、ストロベリー・ピューレ、パイナップルジュースが入ったフローズンタイプのカクテルで、クリーミーなココナッツにストロベリーとパイナップルの酸味がマッチしてとても美味しかったです。

 

オフ・ザ・フックは、カクテルだけでなく、フードメニューも充実。選びきれないので、今回はオフ・ザ・フックのマネージャーさんおすすめのメニュー3品をオーダーしました。ひとつずつ紹介していきますね。

 

●おすすめメニュー①(アペタイザー):ハワイアン・スタイル・アヒポケ($24)

アボカドペーストに、ハワイでとれたフレッシュなマグロ、フライドガーリックがオン。ハワイ産のタロイモを薄くスライスして揚げたタロチップスが添えられています。

  • タロチップスにアヒポケをのせていただきます。

    私、タロチップスが大好きなんですよね〜。

  • 美味しい〜!

    トロンっとした新鮮なマグロが美味……サクサク食感のタロチップス&フライドガーリックもよく合います。

●おすすめメニュー②(サラダ):チョップドサラダ($19)

見ためも華やかなこちらのサラダ、一体何種類の具材が使われているんでしょうか……。

 

細かく刻まれたロメインレタス、トマト、アボカド、卵、ベーコン、揚げワンタン、ケイパー、フリカケ……全部で8種類! 揚げワンタンやケイパー、フリカケといったユニークなトッピングも面白い!

 

サラダには、ランチドレッシングという洋風のドレッシングが使われているのですが、和風のフリカケとのコンビネーションが最高で、箸が止まらぬ美味しさでした。

 

●おすすめメニュー③(サンドイッチ):クラブケーキBLT($26)

最後は、トーストされたブリオッシュ・バンに、クラブケーキ、バターレタス、アップルウッド・スモークド・ベーコン、ガーリック・マヨネーズを挟んだサンドイッチです。

 

ジューシーなカニの身がギュッと詰まったクラブケーキは、言葉にならないくらい絶品!一口噛む度にカニの美味しいエキスとバンズにたっぷり含まれたバターがジュワッジュワッと口の中にあふれてくるんです。あ〜、また食べたい!

オフ・ザ・フックを訪れた際、こちらはマストでオーダーしていただきたい一品です。

17:00〜21:00のディナータイムのみオーダーできるアントレも人気のようなので、ぜひ次回はディナー時にも利用してみたいと思います。

 

ハワイ語に触れながらお酒や食事を堪能「オレロ・ルーム」

私たちがディナータイムに訪れたのは、メイン・ビルディング1階にあるラウンジ「オレロ・ルーム」。

「オレロ」 はハワイ語で「言葉」または「会話する」という意味なのだそう。ラウンジのいたるところにハワイ語をテーマにしたデザインが施され、落ち着いた雰囲気。

  • 店内の壁には身近な物をハワイ語で示した木彫り細工が施されています。

  • ミッキーもいました!ネズミはハワイ語で「'Iole」と言うんですね〜。

店内も良いですが、お天気の日は風が心地よいパティオでお食事をいただくのがおすすめです。私たちは19:00頃に来店したのですが、すでにたくさんのゲストで賑わっていました。

 

オレロ・ルームでは毎日18:30からハワイアン・ミュージックの生演奏が行われています(雨天を除く)。ハワイアン・ミュージックに酔いしれながら、お酒や料理が到着するのを待っていると……

 

アロハ〜!

挨拶しに来てくれたのは、ハワイ語が堪能なキャストさん。

 

私たちの席につき、笹の葉を手で裂いたりちぎったりして何かを作り始めました。私もノゾミも何ができあがるのか興味津々で見ていると……

 

魚が完成〜!!!

ハサミなどを使うことなく、あっという間にエンジェル・フィッシュを完成させたキャストさんに、私もノゾミも拍手喝采(笑)。
こちらのキャストさんは毎日お店にいらっしゃるわけではないそうですが、待ち時間にこのようなパフォーマンスがあると嬉しいですよね。

そして、「エンジェル・フィッシュはハワイ語で、イア・アネラと言うんですよ」とハワイ語も教えてくださいました。みなさんも、ぜひハワイ語について質問してみてくださいね!

 

ジュビリーさんのパフォーマンスに感動していると、「トロピカル・マイタイ($15、写真左)」、「プア・ロイヤル($14、写真右)」が運ばれてきました。

私はトロピカル・マイタイをいただいたのですが、爽やかなシトラスジュースにラムの風味が加わって上品な味わい。ノゾミがオーダーしたプア・ロイヤルは、サンジェルマン・リキュール、ハイビスカスが入ったスパークリングワインです。

 

美味しいお酒にププは欠かせませんよね!

オレロ・ルームには、ププ・アペタイザーメニューのほか、お寿司メニューが豊富にそろっています。私たちは、サーバーさんおすすめのこちらの3品をオーダーしました。

 

●おすすめメニュー①:サーモン・ロール($22)

隠れミッキーがいるのですが、もうおわかりでしょうか?

 

そうです、ワサビがミッキーの形をしているんです!可愛くて食べるのがもったいない……。こういうアウラニならではの演出が嬉しいですよね。

 

サーモン、クリームチーズ、千切りのキュウリが巻いてあります。新鮮なサーモンとクリームチーズのコクが相性抜群。上にトッピングされているトビコもプチプチと良いアクセントになっています。

オレロ・ルームでは、ほかにもカリフォルニア・ロールやレインボー・ロールといった巻き寿司が6種類、カニや鰻、マグロなどの握り寿司が7種類そろうんです。全部試してみたい!

 

●おすすめメニュー②:ベーコン・チーズ・バーガー・スライダー($18)

フワフワのブリオッシュに、パテ、ベーコン、チェダーチーズ、トマト、ピクルス、バーベキュー・ガーリック・アイオリソースをサンドした一品。
大好きなハンバーガーをハワイでオーダーすると、ボリュームがありすぎて一個でお腹いっぱいになってしまうのですが、スライダーだと一個のボリュームが少ないので、他のメニューも楽しめるのが良いです。

甘めのブリオッシュと、ジューシーなパテの甘辛コンビネーションが絶品!本当にアウラニ内のレストランは何を食べても美味しいです。

 

●おすすめメニュー③:バン・バン・フライズ($9)

スパイシー・ソイ・アイオリ・カバヤキ・ソースがたっぷりかかった熱々のフライドポテトに、ネギとフリカケがトッピングしてあります。

フライドポテトに目がない私は、ハワイのレストランでありとあらゆるフライドポテトを試してきましたが、この組み合わせは初体験!
甘辛いソースとフリカケがよく絡んだホクホクのポテトは、ヤミツキになる美味しさで手が止まりません……(笑)。濃いめの味付けなのでお酒にも良く合いますよ。

 

カフェやフードスタンドも充実!

アウラニには、今回ご紹介したレストラン以外にも、カフェ、フードスタンドなどプールサイドで気軽に食事やスイーツが楽しめるダイニングがバラエティ豊かにそろいます。

店舗の詳細は、以下のギャラリーでチェックしてみてくださいね〜。


 

というわけで、「オフ・ザ・フック」と「オレロ・ルーム」をメインにアウラニのダイニングについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

滞在中、キャラクター・ブレックファストが楽しめるレストラン「マカヒキ」にも訪れたのですが、マカヒキについては後日、別のレポート記事でご紹介したいと思います。ぜひお楽しみに〜!

 

↓こちらの記事も要チェック

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

住所
92-1185 Aliʻinui Drive, Kapolei, HI 96707

GoogleMAPで見る

電話番号
808-674-6200
定休日
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、段階的に営業を再開しています。
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
アクセス

ホノルル国際空港から車で約30分、ワイキキから車で約45分

駐車場

セルフパーキング、またはバレーパーキングあり

公式サイト

http://www.aulani.jp

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート aloha street アロハブリーズ1周年記念企画
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top