ハワイの最新現地情報が満載!

「アロハ萌え」復活宣言!橋口いくよさんインタビュー

「アロハ萌え」復活宣言!橋口いくよさんインタビュー

ハワイをこよなく愛する作家、橋口いくよさんの連載コラムが再スタート!連載スタートを前に新コラムのことやアロハ萌えについて伺いました。

公開日:2019.11.29

アロハストリート・インタビュー

アロハ!

「アロハ萌え」や「猛烈に!アロハ萌え」、「おひとりさまでアロハ萌え!」と、ハワイ愛をたっぷり綴ったエッセイ3部作をリリースしている、作家の橋口いくよさん。ハワイをこよなく愛するいくよさんのコラムが、アロハストリートで復活!連載スタート前に、いくよさんにハワイの魅力、新コラムのことなど、お話をお聞きしました。

橋口いくよ/Ikuyo Hashiguchi

                • 小説、コラム、エッセイ、脚本、作詞など、アニメ作品、エンターテインメント作品、純文学、様々なジャンルで執筆。フジテレビ「とくダネ!」やテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」コメンテーター、「踊る!さんま御殿!!!」など、テレビにも出演。

              ハワイ好きとしても知られ、講談社文庫より発売されている『アロハ萌え』シリーズ三部作はAmazonで1位を獲得し、ハワイ好きからバイブルとも呼ばれている。

          公式サイト:www.hashiguchiikuyo.com/

ーーーアロハ、いくよさん。ハワイはいつぶりですか?

いくよ:実は!約2年ぶりぐらいのハワイなんです!しかも、前回来た時はお仕事でのハワイ滞在でした。なので、こうして自分のために全力でアロハ萌えするのは本当に久しぶり。ハワイに行けない間も「行きたいなあ」って思うことこそが『アロハ萌え』でもあるので、行けない期間は期間で、そういう気持ちを楽しんでいました。

ーーーいくよさんが「アロハ萌え」するときはどんなときですか?

いくよ:ハワイに行けない時「行きたい」という気持ちを楽しむそれもアロハ萌え。ハワイって、どんなに大好きでも、そんなしょっちゅうは行けないもの。そのもどかしい気持ちは「大好き」だけでは、表現しきれないんですよね。そんな時の気持ちを「アロハ萌え」と表現します。

行くことを決めて、手配をしたり準備をしたりのわくわくもアロハ萌え。
行ったらその日までの気持ちを爆発させて、最大限楽しむそれもアロハ萌え。
帰ってきてちょっとしょんぼりしたりするのさえアロハ萌え。
誰かのハワイ旅のレポートを見て、ハワイを思い出して元気をもらうのもアロハ萌え。
天気がいい日に「わあ、ハワイみたいだー」って思うそれもアロハ萌え。

そういう気持ちや、できごとをアロハストリートさんではかれこれ十数年前から綴らせてもらったり、動画で表現させてもらったりしてきました。アロハ萌えは書籍も出ていますが、アロハストリートが最初に『アロハ萌え』を書かせてもらった場所なんです。ここは、アロハ萌え発祥の地と言ってもいいくらい(笑)。

書籍では「アロハ萌え」、「猛烈に! アロハ萌え」、「おひとりさまで!アロハ萌え」の3部作が講談社から出ているのですが、それだけ綴ってもまだ足りないんです。


アロハ萌えを読んで下さる方達のエネルギーも凄くて、ありがたいことに、いまだに「次は出ないんですか?」とメッセージをいただきます。せっかくアロハストリートさんにインタビューしてもらったので、張り切ってここで初めて言いますが、実は現在、書き下ろしで続編の『アロハ萌え』書籍企画も進んでいます

ハワイが大好きで突っ走っていた私も歳を重ねましたが…今もやっぱり突っ走ってアロハ萌えしています。ただ、変わらない部分がありながらも、ハワイも変化しているし、自分の過ごし方も少しずつ変化しているので、そのあたりも書籍にはたっぷり書いていけたらと思っています。

あとは、ハワイ好きの方達とウエブ上で交流したり、いつか直接お会いしたりする機会なんかも作れないかなあと思っていて、企画中。いろいろ決まったら、お知らせしたいです!

ーーーどんな企画が登場するのかとっても楽しみです!ハワイ愛を「アロハ萌え」と表現されるいくよさん。そもそも「ハワイラバー」になったきっかけはなんですか?

いくよ:19歳ぐらいの頃に、何もわからないままマウイ島にお仕事で行ったことがきっかけです。オアフ島から国内線に乗り換えてマウイ島へ移動する機内からワイキキを見下ろした時の「あっ、テレビや雑誌で見たことのある本物のハワイだ」って気持ちは、今でも忘れません。

ハワイって、そういう独特のアイドル感あるじゃないですか?空港に降り立った瞬間から、言葉で言い表せない感情を抱きました。私は鹿児島出身で、幼少の時期を海の近くで過ごしたことも多かったので、今思えば、南国生まれの本能がうずうずしちゃったのかな、とも思います。

ーーーハワイで必ず行くスポットはありますか?

いくよ:到着した当日のラムファイヤーは必ずです。とにかく、ビーチ沿いのレストランかバーで食事をしたり乾杯したりすると「ただいまっ。またお邪魔します」って気持ちになるんですよね。とくにラムファイヤーは 「超ワイキキ」っていうロケーションもワクワクするし、予約せずふらっと自分のタイミングで入れる。ビーチバーとレストランの間っていう感じがする雰囲気が好きなんです。今回、初日、どしゃぶりだったんですけど、それでも行きました(笑)。それはそれですごく楽しかったし、晴れの日は晴れの日でまた行きました!

また、今回は初めてのレストランにも色々と行けたし、コラムでは食べ物の話ばっかりになりそう……。あ、ラニカイのピルボックストレイルにも挑戦しました。わりとチャレンジのハワイだったなあ。


ーーーずばり、いくよさんにとってハワイの魅力とは?

いくよ:海外旅行初心者の旅行者にもすごくオープンで優しい。いろんな深い歴史がありながら、ショッピングを楽しませてくれたり、流行りを取り入れたレストランがどんどんできたり、そういう「ミーハー上等!」みたいなわかりやすい観光地でもいてくれるところも、すかしてなくてかっこいい。

でも、なんでみんなそんなに夢中になるのか、本当のところはつかめないところが魅力です。ハワイはしっぽを見せないやつなんですよ!ハワイには、言葉にできない魅力がある。それが何なのか、ずーーーっと探し求めて、つかめそうになっては消え……みたいなことの繰り返し。「どんなに言葉をつくしてもハワイに勝てない」という物書きとしてのジレンマを抱えながらのそれも、夢中になれる理由のひとつです。

ーーー新しい連載でどんなハワイ情報を伝えていただけそうでしょうか?

いくよ:今回新たに連載するコラムのタイトルは「橋口いくよのHAWAIIイッピン!アロハ萌え」です。「このレストランのこのメニューが好き!」とか「やっぱり定番のこのおみやげははずせない!」とか「意外とこんなところに可愛いものがあったよ」みたいなもの、私が思うとっておきの一品や逸品を、毎回ひとつご紹介しながらのアロハ萌えコラムにする予定です。

みなさまにリアルなアロハ萌え体験をしていただけるよう、自分もたくさん楽しみながら正直に大好きなものを全力で綴りたいです。

ーーーどんな新しい「アロハ萌え」を発信してくださるのか、とても楽しみです。では最後に、アロハストリート読者への簡単なメッセージをお願いします。

いくよ:「アロハ萌え」は、アロハストリートではしばらくおやすみをいただいていましたが、アロハストリート読者のみなさまに向けて新しい連載を始められることが、とても嬉しいです。ここは、「元祖!アロハ萌え」 の場、もはや私のパワースポットです。昔からずっと読んで下さっている方も、はじめまして様も、同じハワイ好きとしてぜひ仲良くしてください!よろしくお願いいたします。

ハワイへの思いをたっぷりと語ってくださったいくよさん。インタビューを通して、ハワイへの熱い思いがひしひしと伝わってきました。

そんなハワイラバーのいくよさんの新コラムのタイトルは「橋口いくよのHAWAIIイッピン!アロハ萌え」。ハワイをこよなく愛するいくよさんが、お気に入りのレストランやアイテムなど、ハワイのとっておきの一品や逸品をご紹介してくれます。新コラムは12月半ばごろからスタート予定です。お楽しみに!

■橋口いくよSNS

・いくよさんのツイッターはこちら>>
・いくよさんのインスタグラムはこちら>>
・いくよさんのnoteはこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top