ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
オールドタウン・ヒロで行きたい和みカフェ【ベアーズ・コーヒー Bears' Coffee】

オールドタウン・ヒロで行きたい和みカフェ【ベアーズ・コーヒー Bears' Coffee】

歴史情緒あふれるハワイ島ヒロの街で長年愛され続ける「ベアーズ・コーヒー」。朝食や、ぶらぶら歩きの休憩に、ぜひ!!

2017.02.28

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

TYUF9716.jpeg
アロハ! メグミです。

ハワイ島旅行ではコナ側に宿泊する方が多いと思うのですが、島の反対側に位置するヒロの街は、振興リゾート地のコナとは全く違う街並みが広がります。

雨が多く、霧がかった雰囲気...。
歴史を感じさせる「ひなびた」感じ...。
小さなお店が雑然とひしめく、いかがわしさ...。

あれ、褒めてるのか、けなしているのかわからなくなってきましたが(笑)。
褒めてます、ほめてます!

旅好きなら、必ずわくわく胸ときめいてしてしまう。
そんな、郷愁をふくんだ雑踏感が、ヒロの魅力のひとつだと思うんです。

1reIMG_1409.jpg
私の個人的な旅先でのルール。
「ワールドワイドなチェーン系カフェにはなるべく入らない」

チェーンの安心感がありがたい時も、もちろんあるのですが、できればそれは最終型に取っておき、まずは地元の人たちの生活が感じられる、個人経営のカフェに入りたい。

ヒロには、そんな小さなカフェが、けっこうあるんですが、
なかでも頻繁に立ち寄ってしまうのが、こちらの

ベアーズ・コーヒー」。

2reIMG_1384.jpg
店内はこんな感じ。

ブルーグリーンの壁に、大小さまざまな絵が飾られています。
青いテーブルには、真っ赤なアンセリウム。

3reIMG_1387.jpg
かわいい小物がいっぱい。
カウンターには焼き菓子やペストリーが入ったガラスケースが置かれていて、なんだか和みます。

4reIMG_1378.jpg
こちらの一角には、今から約60年前にヒロを襲った津波の様子を収めた写真が飾られています。

5reIMG_1374.jpg
朝6:00からオープンしているので、私は朝食がてら利用することが多いです。

上の写真は、朝食の卵料理「スフレエッグ」($3.25)
エスプレッソマシンで作るので、食感がふわっふわです〜。フルーツやトーストが付いてこのお値段は、かなりお得ですよね。

6reIMG_1373.jpg
ハムとチェダーチーズが入った「ハムバスター」$5.50

7reIMG_3119.jpg
「ベルギーワッフル」のフルーツ乗せ、$9
フルーツはブルーベリー、バナナ、パパイヤから選べます。
ぶ厚く焼かれたワッフルは、意外にも軽い食感で、ぺろりと食べ切れちゃいます。

8reIMG_3113.jpg
ふわっふわのスチームミルクたっぷりの「カプチーノ」$3

エスプレッソのダブルショットが入っているので、朝の目覚めにぴったり。
上にはチョコレート・シナモンパウダーがかかっています。

reIMG_1405.jpg
オーナーのメアリーさん。

地元の人がふらりと立ち寄っては、コーヒーとペストリーを朝ごはんにテイクアウトしたり、家族や友だちと食事しながら語らっていたり...。
そんなローカル感を味わえるのも、いいんですよね。

かといって旅行者が入りづらい雰囲気ではなく、日本語メニューもあり、旅行者ウエルカムなのもうれしいところ。

ヒロに行く際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ハワイ島のノスタルジックな雰囲気漂うヒロ・ダウンタウンにある小さなかわいいカフェ。早朝からオープンしており、地元の人たちが朝食を楽しむ姿が微笑ましい。ふわふわの卵料理やフルーツたっぷりのベルギ…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top