ハワイの最新現地情報が満載!

超おすすめ!記念日に利用したい人気店のコース料理

超おすすめ!記念日に利用したい人気店のコース料理

ウエディング、誕生日、入学式や卒業式などの思い出に残る記念日。「タオルミーナ」なら、上品でおしゃれな空間でとっておきのコース料理を楽しめるんです。

公開日:2019.11.08

編集部体験レポート

タオルミーナコース料理

アロハ! トモミです。

ハワイは、女子旅、グループ旅行、家族旅行、ハネムーンなど、「大切な思い出を作る」のにぴったりな地です。そのため、レストランやホテルでは記念日などを過ごせるプランが多くあります。

せっかくの記念日、いつもよりほんの少しだけオシャレして、特別な時間を過ごしたいですよね。

もし私がハワイで記念日を過ごすなら

・店内の雰囲気がよくて(せっかくならハワイらしさも感じたい)
・コース料理があって(デザートもついてくるといいな)
・手が届くお値段で(高級すぎたら行きたくても行けないし)
・接客もバッチリで(英語でまくし立てられたら不安だから先に予約したい)
・「お祝いをしたぞ」という満足感が欲しい。

 

え?ワガママですか?(笑)。でもせっかくの記念日なら、とっておきの思い出を作りたいですよね!

なんと「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」なら、このワガママがぜーんぶ叶うらしい、とハワイ歴5年の編集部ミカコから聞いたので、一緒に行ってきました〜!

 

記念日を彩るテーブルコーディネート

最近ではレストランのウエディングパーティは、ホテルや式場に比べリーズナブルな上に自由度が高いことから人気を集めているのだとか。

タオルミーナでは、人気のローカルフローリストによるテーブルコーディネートが可能。3種類の中からシーンに合わせて選べます。

詳細はこちら↓

あなたはどっち派?ハワイで叶えるレストランパーティ

上品でおしゃれな空間は、大切な日を過ごすのにぴったりだと評判です。

実際に、デザートの中に指輪を入れてプロポーズされた方もいらっしゃったそう!このようなリクエストにも応えてくれ、実際に足を運ぶとわかるのですが、お店からも「お祝い歓迎」の雰囲気があふれています。

ちなみに通常のテーブルはこんな感じ。

 

とっておきのコース料理

タオルミーナのコースは、前菜2種、パスタ、メイン、デザートと盛りだくさん。パスタがメインではないことにも驚きですが、パスタの種類も、メイン料理も、自分で選べるんです!

これ、すごくないですか?

「メインだけは決められる」というのはたまに見かけますが、タオルミーナのようにここまで自分好みのコースを創り上げれられるのは、滅多に見かけないしうれしいです。

ちなみにこちらのコース料理、長年試行錯誤してようやくたどり着いたタオルミーナのいいところがギュッと詰まった「最終形態」なのだとか…!

ということで、まずは前菜から見ていきましょう〜!

 

◆前菜◆

  • "旅の始まり" スウィートコーンのムースと生ウニの炙り
    コンソメジュレのアクセント オシェトラキャビアとともに

  • "旅立ち" コナ産アワビの香草アンチョヴィバターパン粉焼き

コンソメジュレのほのかな塩気が濃厚なウニを包み、口の中には豊かな香りが広がります。ジェリー、ムースととろけるウニの柔らかさは、まさにコースの始まりにふさわしい優しい口当たり。

ひと口サイズと量は多くないですが、スプーンの上で完成しつくされた文句なしの味わいに大満足!

目を閉じてウニの余韻に浸っていると、続いて出てきたのはアワビ。

カリカリのパン粉に隠れたアワビは4等分にカットされているので、とても食べやすく、シェフの細やかな気遣いが感じられます。

タオルミーナのコース料理、アワビのパン粉バター焼き

コリコリで弾力のあるアワビはバターでソテーされてるので、いい感じのコクが出ていて、あっさりしたアワビでも物足りなさを感じません。

ちなみにこちらのアワビは、ハワイ、コナ産。アラカルトではないメニューなので、コースでしか食べられない貴重な一品です。

そんな限定感出されたら…ねえ?(笑)。こういうのに弱い私は、前菜2品めにしてもううっとり…。

前菜がこれだけ豪華だと、ここからサーブされるパスタやメインへの期待も高まります!

 

◆パスタ(4種の中から選べます)◆

  • フェトチーネ "グランキオ" カニ肉とトマトクリームソース

  • シチリア名物 生ウニのスパゲティ

  • 小エビとあさり、完熟トマトのピリ辛ソース イカスミを練りこんだ生パスタ "リングネ"

  • 季節の生トリュフとミックスマッシュルーム、パンチェッタのカルボナーラ

コース料理のパスタは全部で4種類ありますが、今回私たちは

●小エビとあさり、完熟トマトのピリ辛ソース イカスミを練りこんだ生パスタ"リングイネ"

●シチリア名物 生ウニのスパゲッティ

の2つをチョイス。

以前タオルミーナのウニパスタを食べて本当に感動したので、絶対に外せないと思い、ウニパスタを食べたことがないというミカコに選んでもらいました。

逆にミカコはいつもイカスミパスタを食べるとのことだったので、こちらは私が初挑戦。

タオルミーナのコース料理、店内の雰囲気も抜群

私は、イカスミパスタを頼むことはまずほとんどないので、実際に食べたことがあるのは数口程度。口が真っ黒になるし、あまり得意ではないかな…と思っていたのですが…!

タオルミーナのコース料理、イカスミパスタ

大きめにカットされた完熟トマトの酸味とオリーブオイルベースのソースがしっかりパスタに絡まり、ほのかに香るガーリックとピリ辛な味付けに心が奪われました。

ゴロゴロ入ったあさりや小エビなどのシーフードも食べ応えのある大きさです。さらに、こちらの生パスタにはイカスミが練りこまれているので、口元がよごれないのもポイント高いです。

 

続いてミカコがオーダーしたウニパスタ。

タオルミーナのコース料理、ウニのパスタ

ミカコ
ミカコ

頬張るとまず、ガツンと濃厚なウニの旨味が口いっぱいに広がります。モチモチのパスタを食べ進めるとガーリックの風味が香って、これがまた食欲をそそりますね。ひと口めを飲み込む前にふた口めのパスタをフォークに巻きつけてしまう程、手が止まりません!

トモミ
トモミ

でしょ?でしょ?

作ったのはシェフなのに、まるで自分の手柄かのようにドヤ顔してしまいました(笑)。でも自分の好きなものを気に入ってもらえるとうれしいですよね!

さて、肝心のウニパスタですが、バターもクリームも一切使っていないのです!オリーブオイルとウニのみで作るのがシチリアの伝統レシピなんだそう。そんな本場の味を再現し提供しています。

ウニをオリーブオイルで伸ばしてソースを作っているのですが、これがもう本っっ当に濃厚で、「それなのに」というべきか、「だから」というべきか、これっぽっちもくどくなく、ウニ本来の味を思う存分堪能できます。ここまで滑らかになるのは相当な熟練された技術が必要なのだそう。

タオルミーナのコース料理

さらに、南カリフォルニアのウニしか使わないというこだわりっぷり。他の地域のものだと、どうしても風味が異なってしまうので、いつでも同じ美味しさを当たり前に提供するために決して妥協しないポイントなのだそう。そのため時価になってしまいますが、それでもその味に魅了されるファンが後をたたないのだとか。

その気持ち、わかるなあ〜。私もひと口いただいたのですが、シンプルなのにどうしてこんな奥深い味になるのだろう、と本当に不思議です。味付けが大好きなのはもちろんのこと、食べれば食べるほど愛おしさが増すなあ〜なんて、幸せを噛みしめました。

タオルミーナのコース料理

さあ次はメインだぞ、と思っていたら、スタッフの方がスッと現れ、素早く新しいお皿に取り替えてくれました。

先ほどお互いのパスタをシェアする時にお皿を使っていたのを見てくれていたのですね。付かず離れずのいい距離で感じる、ていねいなホスピタリティに感動です…!

 

 

◆メイン(3種の中から選べます)◆

  • 本日の鮮魚と季節野菜の炭火焼き

  • コロラド産 仔羊肉と季節野菜の炭火焼き

  • 最高級牛フィレ肉と季節野菜の炭火焼き

私たちは迷いに迷って

・本日の鮮魚と季節野菜の炭火焼き 香草ドレッシング

・コロラド産 仔羊肉と季節野菜の炭火焼き

を選びました。人気メニューの牛フィレも捨てがたく、苦渋の決断でした…。

本日のお魚は「モンチョン」というハワイ近海で獲れたもの。日によって魚の種類は変わりますが、その日の新鮮なハワイの魚をいただけます。

モンチョンは、その身が柔らかく、スッとナイフが通ります。

タオルミーナのコース料理、モンチョンの炭火焼き

ホロホロなのにジューシーという、相反する2つが見事にコラボレーションしている様が本当に見事。ドレッシングには香りの強いオレガノを使用していて、柚子のような爽やかな香りと、山椒のようなピリリとした上品な味わい。

表面はカリッと、中身はふわっと。

タオルミーナのコース料理、モンチョンの身はホロホロでジューシー

料理を美味しくする隠し味は愛情、とよく言いますが、このモンチョンもていねいに焼き上げているのが見て取れ、シェフからの愛情を感じます。

タオルミーナのコース料理に大満足

ミカコはお気に入りのメニューのひとつになったらしく、ご機嫌に頬張っていました。

続いてもうひとつのメインは、ラム。こちらはコロラド産のラムを使用しています。私はラムに詳しくないので知らなかったのですが、コロラド産のラムは、日本でいうところの和牛に当たるとのこと。ラム好きな人は間違いなく食いつく1等級のお肉だそうです。

このラムは、シェフの三村さんがイタリアのレストランで働いていた時の味付けが、そのまま再現されています。そんなストーリーを聞いてからいただくラムは、さすが1等級のお肉というべきクオリティ。

こちらにもハーブが使われているのでラム特有の臭いもなく、弾力があります。ラムがこんなに脂が乗っているなんて知りませんでした…。ハワイにいながらにして本格的なシチリア料理がいただける幸せたるや…。

 

個人的な感想ですが「好みのものを自分で選ぶ」という行為をすると、そうでない時と比べて、1度の食事で得られる幸福度が高くなる気がします。

例えばウエディングの会食などで大人数で集まる際も、一人一人が、肉料理、魚料理から好きなものを選べるので、新郎新婦側の、「ゲストに満足してほしい」という気持ちと、ゲスト側の、「お祝いの席で好きなものを選べるうれしさ」というお互いのニーズを同時に叶えることができる、本当に素晴らしいサービスだと思います。

◆デザート◆

"グランドフィナーレ" ファンタジア、季節のデザート

前菜2品に始まり、パスタ、メイン、と続きましたが、いよいよ締めのデザート。こちらは季節によって内容が変わるそう。

私はデザートが大好きなので「春、夏、秋、冬に記念日を作って、それぞれの季節のデザートを味わいたいなあ…」と呟いたら、

スタッフ
スタッフ

特に記念日ではなくてもコース料理はご注文いただけますので、いつでもいらして下さい。

とのこと!

ということはつまり、特別な記念日ではなくても、自分へのご褒美、とか、久しぶりに会う友達とおしゃれして、とか、パートナーとデート、とか、せっかくハワイ旅行にきたら1食はちょっといいもの食べたいよね、というシーンでも利用できるということですね。

 

スタッフ
スタッフ

おしゃる通りです。どんなシーンでも利用していただけるので、お気軽にお問い合わせくださいね。

そして、お待ちかね、本日のデザートは「ホワイトピーチのパンナコッタ、ドラゴンフルーツのソルベ」です。

タオルミーナのコース料理、季節のデザート

ピンク色のソルベとお花がハワイらしさを演出し、心がいっぱいになる見た目。

さっぱりしたソルベと、ちょうど良い甘さのパンナコッタ、小さなタピオカがアクセントとなり、すべてが調和しています。

タオルミーナのコース料理、季節のデザート

ココナッツの食感も楽しくて、メニュー名にある"グランドフィナーレ"とは、こういうことか…!と唸るクオリティでした。

 

スペシャルなデザートプレート

タオルミーナのコース料理を作ってくれる三村シェフ

じゃーーーん!

三村シェフが、なにやらかわいいプレートを持って登場。

タオルミーナのコース料理、スペシャルなデザートプレートは無料

三村シェフ
三村シェフ

当店では、記念日のお客様にこちらのデザートプレートを無料でサービスしています。ご希望の文字や名前、年齢を入れることも可能なので、どんな記念日にも対応できますよ。

ウエディングはもちろんのこと、誕生日や卒業式など、どんなシーンでも利用できます。

タオルミーナのティラミスは甘さが控えめで、がっつりお料理をいただいた後でもペロリといけちゃうあっさりさ。ふわふわで軽いクリームとほんのりビターがマッチしてお気に入りなのですが、ちょっと甘さがほしいな、と思ったら周りのチョコレートやアイスと一緒に食べるのもおすすめです。

これが無料だなんて…!念の為補足すると、無料なのは「文字入れ」だけではないですよ。ティラミスも含め、このプレートぜーんぶ無料ですからね。お間違いなく〜!

タオルミーナのコース料理

ちなみにこちらのコースのお値段は$89〜。希望があれば$35でワインのペアリングが追加できます。

タオルミーナは、経営陣もシェフも日本人というのも大きなポイントです。日本人の好みを熟知しているからこそ出来るおもてなしと、感動するのが当たり前、と言わんばかりのクオリティを体験することができます。

そのため「記念日はタオルミーナで過ごしたい」という方が増え続けているそう。ランチもそうですが、今回ご紹介したコースのあるディナータイムは人気なため、事前に予約するのがベター。当日バタバタしないためにも、あらかじめ日本語で予約しておけば安心ですよね。

予約方法は下記をどうぞ〜!

 

●予約方法

●STEP1
アロハストリートの予約ページへアクセス

予約ページURL→https://www.aloha-street.com/shop/2415/reservation/252935/

●STEP2
会員の方は「ログインをしてお店の予約フォームに進む」、会員ではない方は「ログインをしないでお店の予約フォームに進む」を選択

※今後のログインをスムーズにするためにも会員登録がオススメです。

●STEP3
以下の項目を入力し、確認画面へ進む

・ローマ字と漢字の氏名
・メールアドレス
・電話番号
・人数
・予約希望日
・滞在ホテル名
・ハワイ到着日

●STEP4
入力内容に間違いがないか確認し、送信ボタンをクリック

これで仮予約が完了! あとは、予約申し込み完了後、お店から届く「予約確認メール」を確認してくださいね。来店当日は受付で名前のみを伝えればOK。予約メールのプリントアウトは不要です。

ドレスコード&アクセス方法

タオルミーナは、水着と男性のタンクトップはNGということ以外は、特にドレスコードの決まりはありません。ビーチサンダルもOKだそうです。ちなみに今回の私たちの服装はこんな感じです。

タオルミーナのドレスコード

お店の場所は、アクセスに便利なワイキキ中心のルワーズ通り沿い。ハレクラニをはじめ海沿い主要ホテルから徒歩数分、DFS(免税店)やロイヤル・ハワイアンセンターからも歩いてすぐの場所にあります。

ヤシの木を眺めつつハワイらしい街並みを楽しみながら、お店に向かうことができますよ。

 


 

さてさて、今回ご紹介したのコースの美味しさ、伝わったでしょうか?ちなみに今回、「美味しい」という言葉を一切使わずにお届けしました。だって美味しいのは分かりきっていますからね(笑)。

お腹も心も満ち足りたところで、最初のワガママを思い出してみました。

・店内の雰囲気がよくて(せっかくならハワイらしさも感じたい)
・コース料理があって(デザートもついてくるといいな)
・手が届くお値段で(高級すぎたら行きたくても行けないし)
・接客もバッチリで(英語でまくし立てられたら不安だから先に予約したい)
・「お祝いをしたぞ」という満足感が欲しい。

店内の雰囲気がよくて
→ハワイのフローリストによるテーブルコーディネートなど。

コース料理があって
→パスタ、メインが選べるおもてなしっぷり。

手が届くお値段で
→$89〜

接客もバッチリで
→お皿を取り替えてくれたり、声をかけてくれたり「気にしてくれている」というのが伝わる。日本語予約も可能。

「お祝いをしたぞ」という満足感が欲しい。
→メッセージ入りのスペシャルデザートでお祝いしてくれる。

 

私も実際に体験して感じましたが、これはミカコのいう通り、特別な日を過ごすのにぴったりです。

肩肘を張りすぎた食事は緊張してしまいますが、せっかくなら思い出に残る時間を過ごしたい、タオルミーナはそんな時におすすめです。記念日でも、何気ない日でもとっておきの思い出が作れる、そんなお店です。

これからのホリデーシーズンに向けて、一足先に堪能してみてはいかがですか?

私も、次はいつ行こうかな〜と考え中です!

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ

住所
227 Lewers St., Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-926-5050
FAX番号
808-926-3737
営業時間
11:00~22:00(日~木曜)、11:00~23:00(金&土曜)
定休日
無休
アクセス

ワイキキ・ビーチ・ウォーク1階(ハレクラニ・ホテルに向かって左側、ウィンダム・ホテルの並び)

駐車場

エンバシースイートとウィンダム・ホテルのバレーパーキングあり。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top