ハワイの最新現地情報が満載!

年に一度のフラの祭典!フラ・ホオラウナのコンペ開催

年に一度のフラの祭典!フラ・ホオラウナのコンペ開催

フラの文化を通して日本とハワイを結ぶ祭典「フラ・ホオラウナ・アロハ2019」のコンペティションが、ロイヤル ハワイアン ホテルの中庭で開催されました。

公開日:2019.10.25

更新日:2019.10.28

ハワイのイベント・レポート

日本とハワイを結ぶフラの祭典、「フラ・ホオラウナ・アロハ」。
「フラを通じての友情と愛」という意味が込められた、毎年恒例のイベントです。

10月6日(日)、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートの中庭「ロイヤル・グローブ」で、第18回目となるフラ・ホオラウナ・アロハのコンペティションが開催されました。

会場には、記念Tシャツやフラのヘッドピースを販売するブースも登場。コンペティション開催前の時間や休憩時間にお買い物を楽しむ方もたくさん見受けられました。

 

●ショーの幕を開けるブレッシング&カヒコ

コンペティションは、大会のアドバイザーであるクムフラ、レフア・カヴァイカプオカラニ・ヒューエット氏のブレッシング(祈り)でスタート。「不思議な力が宿ると言われているバニヤンツリーがしげるこの美しい場所で、美しい天気のもとフラの伝統を体験して下さい」とおっしゃっていました。

ブレッシングの後に2組のローカル・ハラウによるカヒコ(古典フラ)が披露され、観客も真剣に鑑賞していました。

カヒコの後に休憩を挟み、いよいよコンペティションがスタートです。

今年は事前大会を勝ち抜いた計11組の参加者が、「ソロ・ケイキ」、「ソロ・マクアオーピオ」、「ソロ・マクア」、「ソロ・クプナ」、「グループ・ケイキ」、「グループ・マクア」、「グループ・クプナ」の7部門にわかれて出場します。

今回コンペティションに出場したみなさんをご紹介します。

 

★カテゴリー:ソロ・ケイキ

●レイ・フラ・スタジオ
先生:澤田麻美子/ソリスト:田口るな

 

★カテゴリー:ソロ・マクアオーピオ

  • ●レイ・フラ・スタジオ
    先生:澤田麻美子/ソリスト:服部弘美

  • ●カ・パ・フラ・オ・プアラニ・プアメリア
    先生:植田カレイアリィ政子/ソリスト:原田由梨奈

★カテゴリー:ソロ・マクア

  • ●クラクラ・フラ・スタジオ
    先生:松野ケイ子/ソリスト:根岸朋子

  • ●フラ・ハーラウ・カウアノエ・マイカラニ
    先生:福田ルミ/ソリスト:福田ルミ

★カテゴリー:ソロ・クプナ

  • ●ティアレ・ミチ・フラ・スタジオ
    先生:松本美智子/ソリスト:菅沼志津子

  • ●ハーラウ・フラ・オ・リハウ
    先生:星野美千子/ソリスト:星野美千子

★カテゴリー:グループ・ケイキ

●ハーラウ・フラ・オ・リハウ
先生:星野美千子

 

★カテゴリー:グループ・マクア

●フラ・ハーラウ・カウアノエ・マイカラニ
先生:福田ルミ

 

★カテゴリー:グループ・クプナ

  • ●フラ・ハーラウ・カウアノエ・マイカラニ
    先生:福田ルミ

  • ●ハーラウ・フラ・オ・リハウ
    先生:星野美千子

ソロ・ケイキから始まり、クプナのグループ演技まで約1時間半のコンペティションが終了。どの出場者も、ひとつひとつの動きが指の先まで美しく、たくさんの練習を重ねてきたことが伝わってきました。
また、ドレスやレイ、ヘッドピースなどの衣装も評価の対象です。曲が持つ意味に合った色やデザインの衣装はどれも素敵で、目を引くものばかりでした。

審査発表は各部門ごとに行われ、全体を通して一番高い評価ポイントを得たグループまたはソリストが最高得点賞を受賞します。

受賞すると、日本航空ホノルル往復航空券(1名分)、来年度のフラ・ホオラウナに出場できるジャルパックの旅行券10万円分など、豪華な賞品が贈られます。

次のページでは、気になる結果発表です!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top