ハワイの最新現地情報が満載!

ホノルル国際空港−ホテル間の交通手段&送迎サービス

ホノルル国際空港−ホテル間の交通手段&送迎サービス

オアフ島の玄関口「ダニエル・K・イノウエ国際空港」からホテルまで、 片道$2.75の超格安な移動手段やリムジンサービスなど、様々な空港からの交通情報をまとめました。

公開日:2019.01.22

更新日:2019.01.30

ハワイのお役立ち基本情報

ホノルル国際空港からのアクセス

ホノルル国際空港

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)は、日本からハワイ州オアフ島を訪れる旅行者のみなさんの玄関口。空港からオアフ島の代表的な観光地であるワイキキまでは、車で30分程度と少々距離があります。

パッケージツアーを利用しての旅行であれば、空港−ホテルの往復送迎がセットになっている場合が多いですが、個人旅行だと別途手配が必要。海外旅行初心者でも簡単・安心なもの、旅慣れた人向けの格安なもの、スペシャル・オケージョンにもおすすめの高級リムジン、貸し切りシャトルバスなどのアクセス手段をご紹介します。

空港からワイキキへのアクセスもくじブルーの文字をクリックすると、その項目にジャンプします。

 

ホノルル国際空港の到着ゲートは2つ

税関通過後、旅行プランによって異なる2つのゲートから外に出ることになります。税関から出口に向かって右側が「個人出口」左側が「団体出口」です。出口を間違っても外側からアクセスすることもできるのでご安心ください

ホノルル国際空港の到着ゲート、個人出口

●個人出口
ホテルまでの送迎を自分で手配する場合は、こちらの出口にタクシーやシャトルバス乗り場などがあります。

ホノルル国際空港の団体出口

●団体出口
ツアー会社を通して申し込んだシャトルバスやリムジンなどはこちらの出口を利用します。

※催行会社によってピックアップの場所が異なるため、予約時に確認を。

 

1. タクシー

ホノルル国際空港のタクシー乗り場

個人出口を出ると、車道を一本渡った中央帯にタクシー乗り場があります。事前手配や予約をしていない場合は、横断歩道を渡ってタクシー乗り場へ。大抵は乗り場にスタッフがいて、行き先などを聞いてくれます。

チャーリーズ・タクシー

日本から日本語で予約ができる「チャーリーズ・タクシー」もおすすめ。空港からワイキキの送迎は定額パッケージが設定されているので便利です。

乗り場でタクシーの空車を待つことなく、行き先も前もって伝えることができるため、車内での英語に自信がない方にもぴったり。日本から予約をした場合、ホノルル空港到着時に近くの公衆電話から日本語で電話をすると、すぐに専用タクシーが迎えに来てくれます。

※空港からカハラ、コオリナ(アウラニ)への料金設定あり。

●平均料金:$30前後(空港−ワイキキ間の定額パッケージ)

●こういう人におすすめ:時間を有効活用したい人、4人までのグループ旅行(料金を折半するとお得)

●チップ:料金の10%+スーツケースの個数分×$1が目安
※定額パッケージではチップ不要の場合もあります。

●主要タクシー会社:
チャーリーズ・タクシー
ザ・キャブ

 

2. シャトルバス

ロバーツハワイのシャトルバス

シャトルバスは、いわゆる乗り合いタクシーのこと。ある程度の人数の乗客が乗るまで待って発車するか、定刻まで待ってからの発車となり、降車は主要ホテルに順番に停車していくため、移動時間にゆとりがある方向きです。

シャトルバスの最大のメリットはエコノミーな価格。ひとりでの移動にもおすすめです。また、シャトルバスの運営会社によっては、貸し切りプランも用意しているので、親子2世代、3世代旅行といった大人数での移動にはぴったりです。

アクティビティや送迎サービスで有名なロバーツハワイは、日本からの予約のほか、団体出口を出てすぐのところにある専用カウンターでの申込みも可能です。

●平均料金:$17前後 (空港−ワイキキ間)

●こういう方におすすめ:ひとり旅の方、ハワイが初めての方、英語が心配な方

●チップ:料金に含まれていることも。要確認。

●主要シャトルバス会社:
ロバーツハワイ
H.I.S.
JTB
JAL

 

3. ウーバー/リフト

ウーバー(Uber)のアプリ画面

スマホアプリを利用して簡単に手配でき、しかもタクシーより割安の運賃で目的地にたどり着けることでアメリカでは利用者がたくさんいるウーバー(Uber)やリフト(Lyft)。手配の際にアプリで行き先を登録すると自動で運賃が算出され、クレジットカード決済で支払いも済ませることができるので、料金や英語の不安もありません。

ホノルル空港ではウーバーやリフトのピックアップ場所が指定されています。どちらも到着ゲートではなく、出発ゲート側にあるので、手配の際はアプリでご確認ください。

●平均料金:$25前後(ウーバーの場合/空港−ワイキキ間)

●こういう方におすすめ:ハワイでスマホが使用できる環境の方、手頃な価格で快適な移動を好む方。

●チップ:運賃の10〜15%程度。降車後、アプリで決済

●各社の公式サイト:
ウーバー
リフト

 

4. レンタカー

ホノルル国際空港のレンタカーカウンター

空港からホテルまでの送迎だけでなく、ハワイ滞在中好きな時間に好きな場所へ自由に移動でき、自由度の高さではダントツに便利なレンタカー。予約なしでも、ハワイ到着後にカウンターで手続き可能ですが、事前に予約をしておいた方がもちろんスムーズです。

ホノルル国際空港のレンタカーカウンター行き先案内サイン

個人出口を出るとレンタカーカウンターの行き先案内サインがあります。Advantage、Avis、Budget、Enterprise、Hertz、National(日本レンタカー)の6社は、個人出口を右側に進んだカウンターへ。そのほかの会社は、予約時に指定されたシャトルバスの乗り場へ行き、そこから各社の受付がある営業所に向かいます。

ワイキキのニッポンレンタカー営業所受付

●平均料金:1日$90前後(プラン、車種により異なる)

●こういう方におすすめ:ハワイリピーターの方、運転に慣れていてハワイの交通ルールを知っている方

●必要なもの:クレジットカード、日本の有効な免許証

●主要レンタカー会社:
ハーツ
ニッポンレンタカー
アラモ
エイビス
バジェット
エンタープライズ

 

5. リムジン

ホノルル国際空港送迎のリムジンサービスもある

アニバーサリー旅行やハネムーナーにおすすめ!セレブ気分が楽しめる高級リムジンでの送迎も気軽に手配することが可能です。

●平均料金:$90前後〜(空港−ワイキキ間)

こういう方におすすめ:ハネムーナー、記念日旅行の方、日本では体験できないことを試したい方

●チップ:15%ほど

 

6. ザ・バス

ホノルル国際空港とワイキキ間の公共バス

空港からワイキキへの交通手段として、圧倒的に格安なのがザ・バス。直行バスに乗れば、片道$2.75でワイキキにたどり着くことができます。ただし、ザ・バスには大きなスーツケースの持ち込みが禁止されています。持ち込みOKなのは、22" x 14" x 9"(55.9cm×35.6cm×22.9cm)サイズのスーツケースまたはバッグを1人1個まで。身軽なバックパック旅行の方なら実践できるかも!?

ザ・バスの乗り場は出発ゲートの階にあります。

●料金:片道$2.75/1DAYパス$5.50

●こういう方におすすめ:リピーターの方、時間に余裕のある方、空港−ホテル間の移動は最低限の費用で抑えたい方。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top